スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです CaseX:( ゚д゚ )

91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:38:56.48 ID:UX+HWem20
 
('A`)「はー…」

('A`)「この前は疲れた…」

('A`)「かーちゃん、いきなり来るんだもんなぁ」

('A`)「もうしばらくお客はこりごり…」



バタン!!



('A`)「ん?」

('A`)「なんだ、またシュー…」


( ゚д゚ )




92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:40:04.72 ID:UX+HWem20
 
('A`)「はい?」

( ゚д゚ )「動けば撃つ」

('A`;)「はい?」

( ゚д゚ )「動かなくても撃つ」

('A`;)「はい?」

(# ゚д゚)つ尸「どっちにしろ公然わいせつ罪で銃殺だぁぁぁぁ!!!」


ヽ('A`;)ノ「なにここ、アメリカ!? いや、アウトロー!?」



93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:40:59.40 ID:UX+HWem20
 


 
('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです

          CaseX:( ゚д゚ )



94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:42:35.14 ID:UX+HWem20
 
('A`;)「ちょ、ちょっと、ちょっと待って」

( ゚д゚ )「なんだ」

('A`;)「あ、あんた警察の人でしょ?」

( ゚д゚ )「ほぅ、覚えていたか」

('A`;)(ちょくちょくしょっ引かれてるからな…)

( ゚д゚ )「ならば自らの罪も分かるだろう」

('A`;)「罪!?」

('A`;)「なんかした…、いや、まぁ、色々としてるような気もするけど」

( ゚д゚ )「い・ろ・い・ろ…、だと?」

('A`)「え」

(# ゚д゚)つ尸「貴様、警視に何をしたぁぁぁぁぁ!!!」

('A`;)ノノ「ちょぉぉぉ!!?」


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:43:49.01 ID:UX+HWem20
 
('A`;)「警視ってシューのことか!?」

(;゚д゚)「シ、シューなどと…」

(# ゚д゚)「馴れ馴れしいにもほどがある…!!」

('A`;)「え、いや、すいません」

('A`;)(ヤバイ…! これはヤバイ…!!)

('A`;)(警察に…、ってこの人が警察だったな…)

(;'A`)(ともかく逃げないと…)


(;'A`)ζ(゚ー゚*ζ


(;'A`)「あれ?」


(;'A`)ζ(^ヮ^*ζ「はぁい」


(;'A`))))「ひぃぃぃぃぃ、デレさん!?」


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:45:09.45 ID:UX+HWem20
 
ζ(゚ー゚*ζ「やぁやぁ、バクテリアさん。ご機嫌麗しゅう」

(# ゚д゚)つ尸「誰だ、貴様」

ζ(゚ー゚*ζ「なにこの人、立てこもり犯?」

(# ゚д゚)つ尸「警察だ!!」

ζ(゚ー゚*ζ「…」

ζ(゚ー゚*ζ「あー」

ζ(゚ー゚*ζ「なにやったの? 放火殺人強姦死体遺棄?」

(;'A`)「全部やってねぇよ!! なんでそんな殺伐してるの!?」

ζ(゚、゚*ζ「なんだ、つまらん」


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:46:43.69 ID:UX+HWem20
 
ζ(゚ー゚*ζ「警察さんはこのバクテリアさんに何用で?」

( ゚д゚ )「…」

( ゚д゚ )「極秘任務だ」

(;'A`)「さっき、思い切りシューが云々言うてたがな!!」

パァン!!

、, ('A`;)ノノ「ぎゃひぃ!?」

(# ゚д゚)つ尸~「極秘だ…!!」

('A`;)「撃つなよ!! 避けたオレも凄いけど、撃つなよ!!」

ζ(゚ー゚*ζ「ヒュー、デンジャーぁ」

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇねぇ、バクテリアさん。ちょっと聞いていい?」

('A`;)「なに、今それどころじゃないの!!」

ζ(゚ー゚*ζ「あのね」

(;'A`)「普通にシカトされた!!」


101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:49:37.60 ID:UX+HWem20
 
ζ(゚ー゚*ζ「この前、ツンちゃん家にお泊り…、って、まぁ不法侵入なんだけどね」

ζ(゚ー゚*ζ「それでね、屋根裏で勝手にお泊りしてたんだけど」

ζ(゚ー゚*ζ「ちょっと寝てる間に、ツンちゃんがお出かけしてたみたいなんだよねぇ」

('A`)「…」

('A`)「へ、へぇ…」

ζ(゚ー゚*ζ「GPSもしっかり外してあったから探すの苦労したんだぁ」

('A`)「ど、どうしてここに?」

ζ(^ー^*ζ「に・お・い♪」

(;'A`)「犬か何かかあんたは!!」

ζ(゚-゚*ζ「ふーん、やっぱりここに来てたんだぁ」

(;'A`)「…おぅふ」

( ゚д゚ )「お手本のような誘導尋問だな」


102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:51:26.78 ID:UX+HWem20
 
ζ(゚-゚*ζ「んー…、警察さん。バクテリアさんヤっちゃうの?」

( ゚д゚ )「近いうちには」

ζ(^ー^*ζ「私も手伝おうかな♪」


(;'A`)「なにこれ絶体絶命!?」


( ゚д゚ )「質問に答えろ、鬱田ドクオ」

(;'A`)「は、はい?」

( ゚д゚ )「先日、警視がここに来ていたようだが何をした?」

(;'A`)「何を、ってウチの母親に挨拶を…」

( ゚д゚ )「」


103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:52:30.39 ID:UX+HWem20
 
ζ(゚、゚;ζ「ちょ、まさかツンちゃんも…」

('A`;)「え、あぁ、ツンさんもいたけど」

ζ(゚-゚*ζ「」

('A`)「あれ? 二人ともどうした…」


( ゚д゚ )「耳からいくか?」

ζ(゚-゚*ζ「いや、股間から潰す」


(;'A`)「あ、あれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!?」



106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 21:54:03.58 ID:UX+HWem20
 
(;'A`)「なんで!? どうして!?」

(;゚д゚)「貴様、分からんのか!?」

(;'A`)「え、なにがなんだか…」

(;゚д゚)「この下種がぁぁ…!!」

ζ(゚ー゚;ζ「ツンちゃん…、私のツンちゃん…」

(;゚д゚)「警視が親に挨拶など…、そういうタイプには見えなかったのに…っ!!」

ζ(゚ー゚;ζ「ツンちゃん、ウチの両親に会わせようとしても断固拒否してたのに…っ!!」

(;゚д゚)「あの人なんて親の顔が想像できんのだぞ!?」

ζ(゚ー゚;ζ「ツンちゃんだって親御さんは今も塀の中だよ!?」

('A`)「…どっちもどっちだな」

(# ゚д゚)つ尸「貴様が言うセリフかぁ!!」

('A`;)「ちょっ!! マジで逃げないと死ぬっ…!!」


111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:05:05.56 ID:UX+HWem20
 

∩('A`;)∩(゚ー゚*ζ ガッシリ


(;'A`)「デレさん!?」

(# ゚д゚)つ尸「そのまま動くなよ…」

(;'A`)「デレさん、おっぱいがその…、いや、つーか、あなたにも当たるって!!」

ζ(゚ー゚*ζ「でぇじょうぶだ、ドラゴンボールで蘇る」

(;'A`)「んなわけあるかぁぁぁ!!」

(# ゚д゚)つ尸「あの世で俺にわび続けろ、オルルッド――――ッ!!!」

('A`;)「それオルステッドだろ!!」

('A`;)「死に際のセリフがライブアライブなのは嫌だぁぁぁぁぁ!!」


112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:07:36.63 ID:UX+HWem20
 


ゴゥ!!!



(;'A`)「!?」

(;゚д゚)「な」

ζ(゚ー゚*ζ「風…?」



ヒュウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!


―○0―○―(   )―○―0○――


       ズバァァァァン!!!


―○0―○―( ´W`)―○―0○――





113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:09:38.63 ID:UX+HWem20
 

( ´W`)

('A`)

( ゚д゚ )

ζ(゚ー゚*ζ


('A`)「誰?」

( ´W`)「貞子の父です」

(;'A`)「シベリア高気圧さんのお出ましだぁぁぁ!!!」


118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:13:22.20 ID:UX+HWem20
 
…んで


( ゚д゚ ) ←警察

ζ(゚ー゚*ζ ←歌手

( ´W`) ←高気圧


('A`)「マジなんなの、最近ぶっ飛びすぎだよね」

( ´W`)「それは台風的な意味でかな」

('A`)「いや、それも含めますけど」

( ゚д゚ )「なんだこれは、私の常識の範疇を超えてるんだが」

('A`)「あんたも一般人の常識の範疇を悠々超えてるから」


119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:15:28.24 ID:UX+HWem20
 
ζ(゚ー゚*ζ「変な人ばっかりですよね」

('A`)「変態度ではあなたが一番ですけどね」

ζ(゚□゚*ζ「私のどこが変態ですか!!」

('A`)「昨日の夜最後に飲んだものは?」

ζ(゚ー゚*ζ「ツンちゃんのお出汁がきいたお風呂のお湯」

( ゚д゚ )(変態だ…)

( ´W`)(人間は変わったものを飲むのだな…)

(;'A`)「っていうか、あんたら皆あれでしょ」

(;'A`)「この前、女性陣がウチに殺到したときの関係者でしょ」

( ゚д゚ )「わ、私は職場の上司と部下なだけだぞ!!」

ζ(゚、゚*ζ「私は、えーっと、どっちが嫁になるんだろう」

( ´W`)「貞子はワシが育てた」

('A`)「やだもう、なにこれ」


121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:17:57.80 ID:UX+HWem20
 
(;'A`)「一応言っておくけどやましいことなんて、これぽっっっちもなかったからね!!」
 
( ´W`)「何を言うか、娘を女にしたではないか」

ζ(゚ー゚*ζ「きゃっ、エッチ」

( ゚д゚ )「求刑は死刑だ」

(;'A`)「ちげーよ!! 雪女が台風になっただけだろ!!」

( ´W`)「それがどれほどのことかお前に分かるか?」

(;'A`)「…っ」

(;'A`)「…」

(;'A`)(ぶ、ぶっちゃけ分からねぇ…)

( ´W`)「娘と付き合うつもりなら、とりあえず梅雨入りからはじめてもらおうか」

(;'A`)「自然現象を交換日記みたいな感覚で言うなよ!!」

( ´W`)「まさか雨も降らせんというのか」

(;'A`)「オレは卑弥呼か!!」


123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:19:51.72 ID:UX+HWem20
 
('A`)「てかね、あんたら本当に何用ですか」

('A`)「オレが女性をどうこうできるような人物に見えます?」

( ゚д゚ )「犯罪者面はしている」

ζ(゚ー゚*ζ「痴漢とかしそうよねぇ」

( ´W`)「人間見た目じゃないぞ」

(;'A`)「酷い!! 慰めが胸にぐさっとくる!!」

(;'A`)「だーから、何もなかったっての!!」

( ゚д゚ )「信じられんな」

( ゚д゚ )「純粋な警視を誑かし強引に関係を迫った罪は重い」

(;'A`)「なんでそんな思考回路一方通行なんだよ!!」

(;'A`)「そもそも、あいつが純粋とかないだろ」

(# ゚д゚)「貴様ぁ!! 警視の侮辱すると許さんぞ!!」

(;'A`)「あんた、そういうキャラだったけ!?」

(;'A`)「もっと出世コース目指したエリートとかじゃなかったの!? 1話から2年弱経ってるから設定忘れちゃったの!?」


126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:22:36.62 ID:UX+HWem20
 
( ゚д゚ )「…」

( ゚д゚ )「気づいたのだ」

(;'A`)「な、何に?」

( ゚д゚ )「最初は腹立たしいばかりだった。自分より若い娘に振り回されていたのだからな」

( ゚д゚ )「嫌悪感すら覚えた」

( ゚д゚ )「しかし、次第に彼女が中心で動く世界を心地よいと感じていることに気付いた」

( ゚д゚ )「それからは…、その、あれだ」

ζ(゚ー゚*ζ「分かるわぁ」

ζ(゚ー゚*ζ「恋ね」

(;゚д゚)「いや、そういうのではない!! 私は尊敬と敬意をもって接していきたいと考えているのだ!!」

(;゚д゚)「警視を私なんぞで縛ろうとは思わん」

ζ(-ヮ-*ζ「うんうん。好きな人のことを考えればってことね」

ζ(゚ー゚*ζ「私も一緒だよ」


127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:24:10.37 ID:UX+HWem20
 
('A`)「あんたどの口で言ってんだよ」

ζ(゚ー゚*ζ「この口だよ。歯ぁ全部叩き折るぞ」

(;'A`)「温度差半端ねぇ!!」

( ´W`)「若いのぅ」

('A`;)「これは若いとかそういうレベルじゃねぇよ!!」

(;゚д゚)「…恋」

(;゚д゚)「これが恋というものなのか」

ζ(゚ー゚*ζ「恋だね」

ζ(゚ー゚*ζ「ほんとの恋だね☆」

BGM:motto☆派手にね!


('A`)「かんなぎ懐かしいな、おい」


129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:26:43.51 ID:UX+HWem20
 
('A`)「…」

('A`)「恋、か」

('A`)「そういえば“そういうの”にぴったりな奴がいたな」



……ζ(゚ー゚*ζ まだまだ地味・だ・NE☆……



爪w(  ,_ノ)━ スッ

爪w(  ,_ノ)━・ψ シュボッ

爪w( ,_ノ` )y━・~ スー…


爪w( ,_ノ` )爪「で」

爪w( ,_ノ` )爪「こいつの恋愛を成就させろと、そういうわけか」

('A`)「まぁ、端的に言えば」


134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:37:29.38 ID:UX+HWem20
 
( ゚д゚ )「…」

( ゚д゚ )「なんだ、こいつは」

('A`)「キューピットさん」

( ゚д゚ )「…」

( ´W`)「天使は初めて見るな」

爪w( ,_ノ` )爪「オレもシベリア高気圧を生で見るのは初めてだ」

ζ(゚ー゚*ζ「大物の対談みたい」

(;'A`)「まぁ、ある意味そうでしょうけど」

(;゚д゚)「正直、頭がついていかんのだが…」


爪w( ,_ノ` )爪「しかし、言ったはずだぞ」

爪w( ,_ノ` )爪「オレはあくまでも赤い糸のもつれを直すだけだと」

爪w( ,_ノ` )爪「繋がっていない相手はどうにもしてやれん」

('A`)「あー、そうだったな」


135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:39:32.55 ID:UX+HWem20
 
( ゚д゚ )「赤い糸…」

ζ(゚ー゚*ζ「ロマンチックね」

('A`)「じゃあ、あれやってくれよ」

('A`)「赤い糸見るやつ」

爪w( ,_ノ` )爪「ダッチワイフとの縁を見たあれか?」

(;'A`)「んなこといちいち言わんでいいわ!!」

( ゚д゚ )「…」

ζ(゚ー゚*ζ「…」

( ´W`)「…」


('A`;)「ほら、すぐそういう空気になる!! もうやめてよ!! サチエは悪くないんだよ!!」



138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:42:08.42 ID:UX+HWem20
 
爪w( ,_ノ` )爪「まぁ、せっかく出てきたんだし、見るだけならやってやらんでもない」

( ゚д゚ )「ほ、本当か!?」

ζ(゚ー゚*ζ「私もツンちゃんと繋がってるとこ見たいなぁ」

('A`)「発言だけ見ると非常にアレですね」

爪w( ,_ノ` )爪「どうする?」

( ゚д゚ )「やれるなら、是非やってほしい!!」

爪w( ,_ノ` )爪「そうかい」

爪w( ,_ノ` )爪「じゃあ、ちょっとやってみるかね」


爪w( oノ` )爪「はぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

爪w( ,_ノ゚ )爪「シブサワ☆アイ!!」 クワッ!!


爪w( ,_ノ゚ )爪「ふむ、中々いい線だな」

爪w( ,_ノ゚ )爪「どこぞの切れそうな線とは大違いだ」

('A`)「オレとサチエの縁をディスってますよね、それ」


144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:47:34.17 ID:UX+HWem20
 
(;゚д゚)「それでオレのはどこへ!?」

爪w( ,_ノ゚ )爪「まぁ、そう慌てるな」

爪w( ,_ノ゚ )爪「そうだな…」

爪w( ,_ノ゚ )爪「ここから真っ直ぐ伸びて」

( ゚д゚ )「真っ直ぐ伸びて…」

爪w( ,_ノ゚ )爪「左に曲がって」

(゚д゚ )「左に曲がって」

爪w( ,_ノ゚ )爪「突き当りを右」

( ゚д゚)「突き当りを右」

爪w( ,_ノ゚ )爪「そこからずーっといくと」

( ゚д゚ )「ずーっといくと」

爪w( ,_ノ゚ )爪「到着だ」


146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:49:39.38 ID:UX+HWem20
 


ζ(゚ー゚*ζ



ζ(゚ー゚*ζ「ん?」

( ゚д゚ )「は?」


('A`)「おい、待てやこら」

(;゚д゚)「え、いや、ちょっとどういうことだ?」

ζ(゚ー゚;ζ「ちょっとタンマ。私の赤い糸はツンちゃん専用だよ!」

ζ(゚ー゚;ζ「ツンちゃんのへその緒と一緒に大事に保管するんだもん!!」

(;'A`)「相変わらずの変態思考はとりあえず置いておいて」

('A`#)「おいこら、キューピットぉ!! なんじゃこの合コンみたいな展開はぁ!!」

('A`#)「オレのときと大違いだろうがぁ!!!」


151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:51:52.51 ID:UX+HWem20
 
爪w( ,_ノ゚ )爪「いや、待て」

爪w( ,_ノ゚ )爪「ずーっといけと言ったはずだ」

( ゚д゚ )「ずーっと?」


ζ(゚ー゚*ζ

゚ー゚*ζ

゚*ζ



( ´W`)



( ´W`)「ん?」

( ゚д゚ )「は?」



('A`)「え、なにこれ」


160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:54:01.56 ID:UX+HWem20
 
爪w( ,_ノ゚ )爪「そいつの赤い糸の終着駅はそこだ」

(;゚д゚)「えええええええええええええええええ!?」

( ´W`)「確かに妻にも先立たれ、娘も手を離れてしまったが…」

ζ(゚ー゚*ζ「それはお気の毒に…」

(;'A`)「もう突っ込む気すら起きねぇよ」

(;゚д゚)「ま、待ってくれ。オレは警視との関係を聞きたかったんだが」

爪w( ,_ノ` )爪「と、言われてもなぁ」

爪w( ,_ノ` )爪「その警視さんとやらは縁がなかったようだな」

(;゚д゚)「そ、そんな…」


164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:56:08.05 ID:UX+HWem20
 
( ´W`)「お主、雨は?」

(゚д゚;)「できるか!!」

( ´W`)「まぁ、一から教えていくのも一興か」

(゚д゚;)「いや、待ておい」

(゚д゚;)「私は嫌だぞ。天気予報される立場だなんて」

( ´W`)「なぁに、要は慣れじゃて」

(゚д゚;)「慣れてたまるか!!」


(;'A`)「…」

(;'A`)「どうすんだよ、これ」

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇ、キューピットさん。私とツンちゃんのラブ運もお・ね・が・い☆」

爪w( ,_ノ` )爪「おすすめはしねぇけどなぁ」

ζ(゚ー゚*ζ「糸の先湿らせればいけるでしょ」

爪w(;,_ノ` )爪「糸通し感覚!?」


167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 22:58:14.39 ID:UX+HWem20
 
(;'A`)「はぁ…」

(;'A`)「変人が変人を呼んでコンボをなしてる気がする」

(;'A`)「でもまぁ、今回はレモナちゃんのパパとかが来なかっただけマシ…」



バターン!!


('A`)

( ゚д゚ )

( ´W`)

ζ(゚ー゚*ζ

爪w( ,_ノ` )爪



( `・(.ェ)・´)  娘をかどわかした輩がいると聞いて



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 投稿日:2012/03/18(日) 19:48:54.94 ID:EJeHwY0e0
 
('A`)「うわぁ…」

(;゚д゚)「熊!?」

ζ(゚ー゚*ζ「森の?」

( ´W`)「森からきたのか、こいつは」

爪w( ,_ノ` )爪「こいつも運勢が見たいとか言うんじゃないだろうな…」

('A`;)「もう反応がおざなりなんですけど…、一応猛獣だよ?」

ζ(゚ー゚*ζ「きっと心根は優しい熊さんだよ」

( ´W`)「花咲く森の道じゃな」

('A`;)「え、そんなメルヘンチックなものなの?」

('A`;)「いや、でもまぁ…」

( 'A`)「レモナちゃんのパパならあるいは…」 チラッ


( `・(.ェ)・´)  グルルルルルル


(;>'A`)>「キャ―――――――――!!! 殺気立ってるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!?」


170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 23:00:23.23 ID:UX+HWem20
 
そのあとのことはあまり覚えてません
いつものテンプレもないし、まぁいいかと思うんです

問題だらけなのは変わらないし
番外編だからもういいんじゃないかと、天からの声も聞こえます


(;'A`)「もうやめようよ!! こういう風に乱入させるのさ!!」


(;'A`)「いや、まぁ、しょうがないんですけどね」

(;'A`)「…」

(;'A`)「フラグ立てなきゃ良かった…」



                 CaseX:おしまい



180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 23:07:46.01 ID:UX+HWem20

おそまつさまでした
1週間休んだ割にはいつもどおりすぎんだろって話でしたね、ごめんなさい
本編番外編ともに両方ぶん投げっぽい気がしないでもない
猛烈に猿に引っかかったんですけど前からこんなに厳しかったですっけ? さくさく投下したい

>>ペニサスいつでんの?
たぶん、4月

>>夏の日の爪の垢
ぶっちゃけ飲みたい

>>サチエ
AAはまだ未公開。ちなみに攫われたのはドクオが救出済です

次回は【( ∀  )】です。たぶん
サタデーナイトは所用がありますので、18日の日曜になりそうです
そして次の話で分かる事……、それは始まらぬ内にはわからない
全てはサタデーナイトからはじまる。日曜だけど
それでは失礼します!


ログ(ログ速)(Case:17のログも同じです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ぽろろ

Author:赤ぽろろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。