スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです  Case21:|/゚U゚|丿

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 20:56:59.77 ID:Fuf8PjdE0
 
    オレの名前は、鬱田ドクオ
    貧乏大学2年生

    住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

    南向き、日当たり良好
    駅から徒歩で10分程度

    立地条件からすれば非常にリーズナブル
    大学生の一人暮らしとしては中々のものである



    ただ、問題があるとすれば――…



|/|  |丿「…」

('A`)「…」

|/|  |丿「…」

('A`)「…」

|/|  |丿「…」

('A`)「あのー…」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 20:59:01.20 ID:Fuf8PjdE0
 
|/|  |丿「…」

('A`)「何、してるんですか?」

|/|  |丿「…」

('A`)「あのー…」

|/|  |丿「…」

|/|  |丿「…zzzzzzz」

('A`)「…」

('A`)「えーと、確か空瓶がどこかに…」

('A`)っ凸


ブン!!

('A`)ミっ   -=凸)/゚ ゚|丿・∴「ぶっ!?」


|/゚U゚|丿「ナ、ナニ奴!?」

('A`)「その言葉、そっくりそのまま返すわ」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:01:45.97 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「ハッ!?」

|/゚U゚|丿「まさかユーが欝田ドクオ!?」

('A`)「えぇ、まさかの欝田ドクオさんです」

('A`)「オレも有名になったもんだな」

|/゚U゚|丿「つまり、ここはユーの部屋でしたカ」

('A`)「この状況でそのセリフはねーわ」

('A`)「もう驚きもしないけど」

|/゚U゚|丿「気配はパーフェクトに消したつもりでしたが、よく分かりましたネ」

('A`)「部屋の隅で布持ってるだけで気配消せるなら苦労しねーよ」

|/゚U゚|丿「甘いデス。意識も消してまシタ」

(;'A`)「寝てただけだろうが!!」

|/゚U゚|丿「そうとも言いますネ」


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:03:52.82 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「あんたアレだろ」

|/゚U゚|丿「ハイ?」

('A`)「忍者だろ」

('A`)「しかも、外国人で忍者に憧れてるとかいうやつだろ」

|/゚U゚|丿「…」

('A`)「…」

|/゚U゚|丿「何を証拠ニ…」

('A`)「見た目と喋り方」

|/゚U゚|丿「…」

('A`)「…」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:05:35.71 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「フッ」

|/゚U゚|丿「それに気付くとハ…」

|/゚U゚|丿「オヌシ、只者ではないナ!?」


('A`)「どっちかというとお前のほうが只者じゃない」



      変な人がよく来る、ということだ




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:07:55.21 ID:Fuf8PjdE0
 


 
('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです

          Case21:|/゚U゚|丿


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:10:18.52 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「よくぞ見抜きましたネ、鬱田ドクオ」

('A`)「見抜いたっていうか」

('A`)「頭巾被って鎖帷子着るような人種、他にいないでしょ」

|/゚U゚|丿「忍たまトカ」

(;'A`)「それも忍者じゃねぇか!!」

|/゚U゚|丿「蛍の墓トカ」

(;'A`)「頭巾だけだろ!!」

(;'A`)「鎖帷子着てる節子とか見たくないわ」

|/゚U゚|丿「あんちゃんが着込んでいたカモ」

('A`)「そんなもの着込む余裕があったらスイカ買えよ」

|/゚U゚|丿「あーだこーだ言うナ!!」

(;'A`)「お前があーだこーだ言ってんだよ!!」


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:11:46.68 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「頭巾被って鎖帷子着てるヤツなんて他にいると思いますカ!?」

(;'A`)「だから忍者だって言ってんだろうが!!」

|/゚U゚|丿「…」

|/゚U゚|丿「よくぞ見抜きましたネ、欝田ドクオ」

('A`)「ぶん殴るぞ」



('A`)「で、忍者がウチに何の用っすか」

('A`)「魔王倒すとか暗闇の雲倒すとかはお断りですよ」

|/メ)U゚|丿「フッ」

|/メ)U゚|丿「結構痛いデス」

('A`)「辞書がいい角度で入ったからな」

('A`)「ガチで痛がってて若干引いたわ」

|/メ)U゚|丿「投げるだけ投げといて酷い言い分ですネ」


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:13:34.97 ID:Fuf8PjdE0
 
|/メ)U゚|丿「まぁ、いいでショウ」


|/|||||||丿 ボン!!


(;'A`)「うぉ!?」

U゚|丿「ソレは変わり身ですからネ」

(;'A`)「お、おぉ…、忍者っぽい」

|/メ)U゚|丿「フッ、どうデス」

('A`)「おい」

|/メ)U゚|丿「なんデス。マキロンください」

('A`)「変わり身になってねぇぞ」

|/メ)U゚|丿「ついさっき変わりましたからネ。いいからマキロンください」

(;'A`)「意味ねぇことすんなよ!! マキロンはねぇよ!!」

|/メ)U゚|丿「 」

(;'A`)「え、それ絶句するようなこと!?」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:15:43.17 ID:Fuf8PjdE0
 
|/メ)U゚|丿「忍者が全てNARUTOみたいに医療忍術を使えると思わないことデス」

(;'A`)「思ってねぇよ!! 忍術の時点でウソくせぇわ!!」

|/メ)U゚|丿「漫画にマジ突っ込みとカ…、ドリームが不足してますヨ」

(;'A`)「お前が言ったんだろ!!」


…んで


|/゚U゚|丿旦 ←忍者

|/゚U゚|丿旦 ←with茶


|/゚U゚|丿旦「…ふぅ」

|/゚U゚|丿「人から頂いたものは喉を通りまセン」

(;'A`)「飲み干してから言うセリフかボケ―――!!!」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:18:54.36 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「いや、一応礼儀? みたいな?」

('A`)「どこに礼があったのか聞きたい」

|/゚U゚|丿「忍の世界ではこれが普通なんデス」

('A`)「じゃあ飲むなよ」

|/゚U゚|丿「お残しは許しまへんでと言われつつ育ちましたノデ…」

(;'A`)「お前、忍術学園の出身なの!?」

|/゚U゚|丿「ミスター土井とは同期」

|/゚U゚|丿「よく一緒にカクレンジャーゴッコをしたものデス」

('A`)「せめて違う戦隊もの選べよ」


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:20:42.22 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「で」

('A`)「結局、何の用か聞いてないんだけど」

|/゚U゚|丿「フッ」

|/゚U゚|丿「忍者の用事なんてオンリーワンですヨ」

('A`)「んー…」

('A`)「…」

('A`)「…」

('A`)「…」

('A`)「今、すっごく嫌な想像しちゃったんだけど」

|/゚U゚|丿「ドウゾ」

('A`)「じゃあ、一応聞くけど」

('A`)「お命頂戴!! みたいな流れじゃないよね?」

|/゚U゚|丿「…」

('A`)「…」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:32:54.54 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「あ、そう? よかったわ」

('A`)「ここよく変な人が来るからさ」

('A`)「てっきり忍者の人もそういう人かと」 ←もはや感覚がおかしい

|/゚U゚|丿「アハハハハハ」

|/゚U゚|丿「セッシャゼンリョウなイッパンニンジャでゴザルよ」

(;'A`)「今更ござるとか言い出した!?」

|/゚U゚|丿「気になさるナ」

('A`)「じゃあ、何の用事?」

|/゚U゚|丿「…」

('A`)「…」

|/゚U゚|丿「現実は非情ですネ」

(;'A`)「やっぱりそうかよ!!」


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:50:34.50 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「イイエ、別に命をテイクアウトするわけじゃないですヨ」

('A`)「え、違うの? お持ち帰りされるもの嫌だけど」

|/゚U゚|丿「ちょっと届け物を」

('A`)「届け物?」

|/゚U゚|丿「そうデス」

('A`)「あぁ、ふーん。そうなんだ」

('A`)「ちょっと聞いていい?」

|/゚U゚|丿「なんですカ?」

('A`)「すごく物騒なもの構えてるけど、何それ」

|/゚U゚|丿卍「ディス?」


|/゚U゚|丿卍「届け物デス」

(;'A`)「やっぱそんなオチか!! 薄々感づいてたけど、そんなオチか!!」


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:54:03.10 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿卍「コレをユーにプレゼンツ」

(;'A`)「やだよ!! 真剣白刃捕りしろって言ってんのか!!」

|/゚U゚|丿「大丈夫デス。送料は元払いで頂いてマス」

(;'A`)「それは依頼料だろ!!」

|/゚U゚|丿「まぁ、そうとも言いいますガ…」

|/゚U゚|丿「そうとも言わないかもしれませン!!」

(;'A`)「どこに強調する部分があったんだよ!!」

|/゚U゚|丿卍「そう言わず受け取ってくださイ。気持ちがこもっていますヨ」

(;'A`)「…殺意しか感じねぇよ」

|/゚U゚|=つ「ハハ、そーれ」


卍――ヽ(;'A`)ノミ――「ちょっと待てぇい!!」


:卍=- スカーン!!


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:58:57.96 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「避けましたネ」

(;'A`)「避けるに決まってるだろ!!」

('A`;)「あぁ、また部屋に傷が…」


('A`;) 卍=―――「つい…」


卍――ε=(;'A`)ノノ――「てへぇぃ!!」


(;'A`)「あんた容赦ないな!!」

|/゚U゚|丿「忍に情は不要デス」

(;'A`)「こんなときだけカッコいいこと言いたがって…」

|/゚U゚|丿「しかし、存外いい動きをしますネ」

('A`)「ドクオくんは運動神経はないけど回避能力だけはあるの」

|/゚U゚|丿「ドッヂで空気を読まずにひたすら逃げ回るようなヤツですカ」

('A`)「分かりやすい例えをどうも」


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:02:05.60 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「デハ」


卍卍卍|/゚U゚|丿卍卍卍「こういうのはどうでしょうカ」


('A`)「うわーい」

(;'A`)(やべぇ)

(;'A`)(最初ギャグだと思ったのに結構ガチだったでござる)

(;'A`)(これ本当にまずいんじゃね)

('A`)(…)

('A`)(つーさんとどっちが危険かなぁ…)


|/゚U゚|=つ ―=卍 卍 卍 「そそそいそいそい!!」


(;'A`)「だから待てや、お前ぇ!!」


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:06:14.27 ID:Fuf8PjdE0
 
(;'A`) 卍=――「のわっ!?」


卍――ヽ(;'A`)ノミ ―――「っと!!」

卍――(;'A`) 卍卍―――「ちょっ!?」

卍卍―ε=(;'A`)ノノ―――「んなろ!!」

         卍卍卍――
         卍卍卍――
卍――(;'A`) 卍卍卍――「んげぇぇぇ!?」


卍卍卍――――――――――
卍卍卍――――――――――
卍卍卍――――――――――
 ⊂(,∀,⊂⌒つミ「イナバウワー!!」


卍卍=- 
卍卍=- スカカカカッ!!
卍卍=- 



|/゚U゚|丿「なにこれ凄イ」


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:09:52.99 ID:Fuf8PjdE0
 
(;'A`)「ぜー…ぜー…」

(;'A`)「一行AAの限界に挑戦してるのか、オレは…」

|/゚U゚|丿「お前は忍者カ」

(;'A`)「てめぇが言うか」

|/゚U゚|丿「しかし、まさか全部避けるトハ。そこまで嫌ですカ」

(;'A`)「そらね」

|/゚U゚|丿「それは残念ですガ…」

|/゚U゚|丿「それならそれでこっちも燃えてくるというものデス!!」

(;'A`)「変なことに意欲燃やすなよ!!」

|/゚U゚|丿「ふっ、これがセッシャの生きがい…」

|/゚U゚|丿「依頼主の喜ぶ顔を見ることが何よりの楽しみなのデス」

(;'A`)「こんな職業じゃなきゃいいセリフなのにな」


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:14:56.37 ID:Fuf8PjdE0
 
(;'A`)「…依頼主って言ったな」

|/゚U゚|丿「言いましたネ」

(;'A`)「誰だそれ」

(;'A`)「あんまり身に覚えがないんだけど」

|/゚U゚|丿「それは言えませン」

(;'A`)「あー、やっぱそうですわなー」

|/゚U゚|丿「身に覚えがないということですガ…」

('A`)「あんまり、だけどな」

('A`)「無駄に恨みを買ってるような気はする」

|/゚U゚|丿「恨みですカ」

|/゚U゚|丿「フム…」

|/゚U゚|丿「どうやら『すっかり忘れている』ようですネ」

|/゚U゚|丿「依頼主のガッカリソリーな顔が浮かびマス」

('A`)「?」


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:17:49.07 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「忘れて…?」

|/゚U゚|丿「精々頑張って思い出すことデス」

|/゚U゚|丿「時間はあまりないですヨ」

('A`)「…」

('A`)(忘れてる?)

('A`)(依頼主っていうから、てっきりミルナさんかデレちゃんだと思ってたけど違うのか?)

('A`)(命狙うなんてあの2人ぐらいしか思いつかないが…)

('A`)(まぁ、忍者雇うまでもなく直接襲ってきそうな気もするな)

('A`)(デミタスのおっさんとかか? あとはターミネーターのフォックスさんか?)

('A`)(プギャーのアホが新しい本の題材のために雇った、とか…)

('A`)(分からん…)

(;'A`)(微妙にやりかねんような奴ばっかでさっぱり分からん!!)

(;'A`)(真っ当な奴はいねぇのか、この作品!!)

(;'A`) ←もはや疑心暗鬼

(;'A`)(と、とりあえずこの忍者をどうにかしないと…)

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:20:32.44 ID:Fuf8PjdE0
 
●... コロコロコロ

('A`)「ん?」

('A`) ●

('A`)「なんだこれ」

('A`) ●

('A`) ●" シュウウウ

('A`)「あ」

('A`)「やば





 ドゴォォォォォォォン!!!






159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:23:23.87 ID:Fuf8PjdE0
 

ゴオォォ

゚U゚|丿「…」

|/゚U゚|丿「フム」

|/゚U゚|丿「汚いフラワーボムだゼ」

(;'A`)「ぶはっ!!」

(;'A`)「死ぬかと思った!!」

(;'A`)「ガチで死ぬかと思った!!」

|/゚U゚|丿「メンゴメンゴ」

|/゚U゚|丿「ちょっと火薬の量が多すぎたかナ」

(;'A`)「これは量云々の話じゃねぇよ!!」

(;'A`)「大家さんに静かに使うって約束したばっかなのに…」

|/゚U゚|丿「安心してくださイ」

(;'A`)「…諦めたってこと?」


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:28:02.47 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「イイエ」

●"●"●"|/゚U゚|丿●"●"●"「まだまだ序の口だということデス」


(;'A`)「おまっ!!」

|/゚U゚|丿「ぱーっといこうズ」

(;'A`)「その量はねぇだろ!!!」


ドゴォォォォォォォン!!!

    ドゴォォォォォォォン!!!
ドゴォォォォォォォン!!!
    ドゴォォォォォォォン!!!
  ドゴォォォォォォォン!!!
 ドゴォォォォォォォン!!!




・, パラパラ

('、`*川「…」

('、`*川「…4倍まで上げるか。それとも界王拳のようにいっそ10倍ぐらいに」


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:31:04.24 ID:Fuf8PjdE0
 

ガタンッ


'A`)┌┛

(;'A`)「ごほっ…、煙い…」

(;'A`)「なにこれマジ半端ないんですけど…」

(;'A`)「生きてることもそうだけど、部屋が無事なことがすごい」

|/゚U゚|丿「テーブルを盾にして爆風を防ぐトハ」

(;'A`)「ホント漫画みたいな話だよ」

|/゚U゚|丿「忍ならTATAMIでショ!!」

(;'A`)「オレは忍者じゃねぇって言ってんだろ!!」

|/゚U゚|丿「ではなんだというのデス!?」

(;'A`)「一般人じゃボケぇ!!」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:35:07.73 ID:Fuf8PjdE0
 
(;'A`)「もういいだろ。手裏剣で爆弾とか降参だよ、降参」

|/゚U゚|丿「いえ、まだデス」

|/゚U゚|丿「忍らしく忍法で勝負しようと思ったところですからネ」

(;'A`)「え!?」

(;'A`)「ちょっと、火とか吹くのは勘弁なんですけど!!」

|/゚U゚|丿「大丈夫デス。あんなNARUTOみたいな派手な技は忍ではありえませんカラ」

(;'A`)「お前色んなところから怒られるぞ!!」

|/゚U゚|丿「フッフッフッフッ」

|/゚U゚|丿「まぁ、見ていなさイ」

(;'A`)「な、なにを…」


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:51:26.00 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿凸 スッ

('A`)「…」

('A`)「ウチの空き瓶?」


|/゚U゚|丿凸
   つΨ シュボッ

     从 ボッ
|/゚U゚|丿凸


('A`)「…」

|/゚U゚|丿「火遁ノ術!!」

(;'A`)「ただの火炎瓶じゃねぇか!!!」


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:54:17.62 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「忍の基本デス」

(;'A`)「テロの基本だ馬鹿野郎!! お前は過激派のゲリラか!!」

|/゚U゚|丿「フッフッフッフッ」

|/゚U゚|丿「忍デス!!」

(;'A`)「それはもう知っとるわ!!」

|/゚U゚|丿「…」

|/゚U゚|丿「よくぞ見抜きましたネ、鬱田ドクオ」

('A`)「マジもうこの流れやめろ」


|/メ)U゚|丿「ちょっとしたオチャメなのに…」

(;'A`)「んなんいらんわ、アホ!!」


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 22:57:29.70 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「てか、火はダメ。ほんとダメ」

('A`)「爆弾ぶっ放された後に言うのもアレだけど、火事とか洒落にならない」

|/゚U゚|丿「一応言っておきますケド、これはこのまま使用するわけじゃないですヨ」

('A`)「投げるんでしょ?」

|/゚U゚|丿「イイエ、投げません」

('A`)「え、そのまま飲むとか?」

|/゚U゚|丿「エスパー伊藤的なことを期待されても困りマス」

|/゚U゚|丿「これはスモークデス」

('A`)「スモーク、って煙?」

|/゚U゚|丿「最終最後。つまり、ファイナル&フラッシュの術を披露するための前準備なのデス」

('A`)「ファイナルフラッシュは最終最後でもねぇよ」

('A`)「つーか、火炎瓶が前準備とか聞いたことないぞ」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:01:24.24 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「とりあえず部屋に配置させてもらいますネ」

(;'A`)「いや、待って。うわ、危なっ。普通に危ねぇ!!」




从 从 从 从 从 从 从 从 从
凸 凸 凸 凸 凸 凸 凸 凸 凸


('A`)「…」

('A`)「火炎瓶計20本弱…」

('A`)「熱いし、臭いし、危ないことこの上ないんだけど」

|/゚U゚|丿「そう言いつつ手伝ってくれるドクオくん好きヨ」

(;'A`)「お前がこれが終わったら帰るって言ったからだよ!! 気持ち悪い言い方するな!!」


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:03:55.70 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「フッ」

|/゚U゚|丿「準備は整いまシタ」

(;'A`)「えー…」

(;'A`)「こういう展開でいい思い出ないんですけど」

|/゚U゚|丿「まぁ、リッスントゥミーデス」

|/゚U゚|丿「セッシャの体には“あるもの”が封じてありマス」

|/゚U゚|丿「その昔、里を滅ぼした魔獣」

|/゚U゚|丿「先代の長が命をテイクアウトしてセッシャの体へ封印したのデス」

('A`)「やっぱお前NARUTO好きだろ」

|/゚U゚|丿「別に好きじゃないってばヨ」

(;'A`)「嘘つけ、嘘を!!」

|/゚U゚|丿「NARUTOでもNURUPOでもどっちでもいいデス」

('A`)「すっごくぶっ叩かれそうなタイトルになったな」


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:07:24.97 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「なんにせよ、セッシャの体に封じられている魔獣の力を借りれば一発デス」

(;'A`)「ゴクリ…」

|/゚U゚|丿「そう」

|/゚U゚|丿「クリスティーヌの力をネ!!」



       ハハ ロ -ロ)ハ

   クリスティーヌ=ハロー(年齢はヒミツ)



(;'A`)「人!?」

|/゚U゚|丿「外人デス」

(;'A`)「普通の答えが返ってきた!!」

(;'A`)「お前、さっきまで魔獣言うとったがな!!」

|/゚U゚|丿「あの巨大な黒船、まさしく魔獣と言うにふさわしいかト」

(;'A`)「いつの話のだよ、それは…」


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:10:28.62 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「まさか」

('A`)「外人っぽい喋りは、こいつのせいとか言うんじゃないだろうな」

|/゚U゚|丿「そうデス」

|/゚U゚|丿「こいつを封じているせいで、セッシャは昔イジメられていたのデス」

('A`)「いや、たぶんそのせいだけじゃないと思うぞ」

|/゚U゚|丿「ファッキン土井…」

(;'A`)「土井先生のキャラ崩壊させるのやめろ!!」

|/゚U゚|丿「こいつを封印しているキキキリンですガ」

('A`)「お前はフジカラーで封印してんのか」

|/゚U゚|丿「間違えましタ。八卦封印ですガ…」

('A`)「ンしか合ってねぇよ」


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:18:53.52 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「この封印は、クリスティーヌのチカラをセッシャへと還元させるような形になっているのデス」

|/゚U゚|丿「それを今、ここで解放させマス!!」

('A`)「いや、外人の力を還元させてたり解放してどうすんの」

|/゚U゚|丿「エングリッシュが上手くなりマス」

(;'A`)「それに何の意味があるんだって言ってんだよ!!」

(;'A`)「しかも、現状上手いように感じねぇんだけど!?」

|/゚U゚|丿「それをこれから見せてやろうというのデス!!」

(;'A`)「いいよもう!! なんか期待できそうもないし、帰れ!!」

|/゚U゚|丿「ヤダ、帰らない!! 忍帰らない!!」

(;'A`)「わがままなガキかてめぇは!!」

|/゚U゚|丿「これで任務は完遂しまス」

|/゚U゚|丿「ルッキンフォワードトゥユー!! これが最終最後の術デス!!」

(;'A`)「それ使い方間違ってるだろ!!」

※look forward to…【…を(楽しみにして)待つ】


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:21:45.12 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「…」

|/゚U゚|丿「ハァァァァァァァァァっ!!!」

(;'A`)「しれっと流された!?」

|/゚U゚|丿「ハァァァァァァァァァっ!!!」

(;'A`)「おい、やめろ!! なんか失敗しそうなフラグしか見えねーよ!!」

|/゚U゚|丿「ハァァァァァァァァァっ!!!」

(;'A`)「だから、やめ

|/゚U゚|丿「ハァァァァァァァァァっ!!!」


|/゚U゚|丿「ピバースデートゥゥゥゥユゥゥゥゥゥ!!!!」

('A`)







('A`)「は?」


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:24:26.78 ID:Fuf8PjdE0
 
|/-U-|丿「ハッピバースデートゥーユー(美声)」

|/-U-|丿「ハッピバースデートゥーユー(美声)」

|/-U-|丿「ハッピバースデー、ディア、ドクゥオゥー(美声)」

|/-U-|丿「ハッピバースデートゥーユー(美声)」


('A`)


|/゚U゚|丿「ワー」 パチパチ

|/゚U゚|丿「コングラチュレーション。誕生日おめでとー」


('A`)「え」

('A`)「いや」



('A`)「…は?」


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:27:17.19 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「以上、クリスティーヌの美声をお届けしまシタ」

|/゚U゚|丿「それじゃあ、依頼主からメッセージを預かっているので読もうと思いマス」

|/゚U゚|丿「『ドクオへ』」

|/゚U゚|丿「『誕生日おめでとう。今年で20か』」

|/゚U゚|丿「『お前もでっかくなったなぁ、時間の流れっつーのは早いな。ホント』」

|/゚U゚|丿「『あのちっちゃかったお前も、もう大人なんだなー』」

|/゚U゚|丿「『成人の節目を向えてお酒タバコもOKだと思うけどハメを外しすぎねーようにな。チュウイ!』」

|/゚U゚|丿「『あ、この前会ったとき少し痩せてたけどちゃんと食ってんのか? メシだけは食えよ』」

|/゚U゚|丿「『それと地元で人気の忍者お祝いサービスって頼んでみたんだけど、どうだった? 驚いたか?』」

|/゚U゚|丿「『派手なパフォーマンスが売りみたいだから友達と楽しんでくれたら何よりです。ってな。ニッコリ』」

|/゚U゚|丿「『ともかく、誕生日おめでとうドクオ!!』」

|/゚U゚|丿「『追伸:また遊びにいっていいかな。イイトモー』」

|/゚U゚|丿「『カーチャンより』」

('A`)「…」


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:29:44.71 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「うぅ、母の愛は偉大ですネ」

|/゚U゚|丿「涙ちょちょぎれマス」

('A`)「…」

('A`)「おい」

|/゚U゚|丿「なんですカ」

('A`)「…これは、どういうことなの」

|/゚U゚|丿「見ての通りデス」

|/゚U゚|丿「誕生日のお祝いですネ」

|/゚U゚|丿「今だからネタバレしますガ、依頼主はハイン殿デス」

('A`)「…」

('A`)「あー、誕生日ね」

('A`)「それは予想外だったわ」

('A`)「でも、どこがお祝いなの? 殺そうとしてなかった?」

('A`)「母親から命狙われるとか、オレは生まれてきちゃいけない子だったの?」


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:33:11.73 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「何を仰いますカ」

|/゚U゚|丿「ちゃんとお祝いしてましたヨ?」

|/゚U゚|丿「年齢分のローソクと」




|/゚U゚|丿「お祝い用のクラッカー」

●"

|/゚U゚|丿「本格派のお祝いソング」

ハハ ロ -ロ)ハ ~♪


('A`)「…」

('A`)「あぁ、ね」

|/゚U゚|丿「それでラストのラストに、ハイン殿からの手紙」

|/゚U゚|丿「ラブを感じますネ」

|/゚U゚|丿「不覚にも目からウォーターハザードですヨ」


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:36:29.12 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「…ローソクやら、爆破の規模やら、ツッコミどころは腐るほどあるが…」

('A`)「最初の手裏剣はなんだ? あれもお祝いだってか?」

|/゚U゚|丿「あれですカ」

|/゚U゚|丿「今回のドッキリにおける最大のヒントだったのですガ」

|/゚U゚|丿「とりあえず、後ろを見てみることをお勧めしマス」

('A`)「…」

('A` )「後ろ…?」


 卍 卍 卍   卍卍卍卍     卍              卍    卍卍卍         卍 卍      
 卍 卍 卍   卍   卍 卍卍卍卍卍卍   卍  卍   卍    卍  卍   卍  卍 卍 卍  卍卍  卍卍
 卍 卍 卍   卍   卍     卍      卍  卍   卍卍卍卍卍卍    卍  卍 卍 卍 卍  卍卍  卍
 卍       卍    卍    卍卍      卍  卍   卍           卍  卍      卍       卍
 卍卍卍卍卍      卍   卍 卍      卍  卍   卍           卍  卍       卍     卍
 卍           卍   卍  卍      卍  卍   卍           卍  卍        卍   卍 
 卍          卍        卍     卍    卍  卍          卍    卍        卍 卍
 卍         卍         卍    卍      卍 卍卍卍卍卍卍  卍      卍        卍


('A` )

|/^U^|丿「完璧な誕生日祝いですネ!!」


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:39:36.14 ID:Fuf8PjdE0
 
|/゚U゚|丿「さて、楽しき時間はあっという間ですネ」

|/゚U゚|丿「お届け物、確かにお届けしましたヨ」

|/゚U゚|丿「夢と愛と手裏剣をお届け。カンコンソーサイには忍者エンターティメント(有)をご利用くださイ」

|/゚U゚|丿「またのご利用お待ちしておりマス」

|/゚U゚|丿「それではドロン!!」


ドロン!!


('A` )

('A` )「…」

('A` )「部屋は無茶苦茶で、火炎瓶まみれ、壁には手裏剣だらけ…」

('A` )「どうしろって言うんだよ、これ…」


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:42:41.40 ID:Fuf8PjdE0
 
    オレの名前は、鬱田ドクオ
    貧乏大学2年生

    住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

    南向き、日当たり良好
    駅から徒歩で10分程度

    立地条件からすれば非常にリーズナブル
    大学生の一人暮らしとしては中々のものである



    ただ、問題があるとすれば――…





217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:45:58.91 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「いやさ」

('A`)「なんだかなんで20なんだよね、オレ」

▼・ェ・▼ クゥン?

('A`)「そーそー」

('A`)「20ね、20歳。トゥエンティー」

▼・ェ・▼ ワウ!!

('A`)「ん、祝ってくれんの?」

▼・ェ・▼ メシ!!

('A`)「…お前、どうでもいいと思ってるだろ」

('A`)「…」

('A`)「20かぁ」

('A`)「確かに大人だよなぁ」


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:47:54.08 ID:Fuf8PjdE0
 
('A`)「カーチャンが言うように時間の流れって早いわ」

('A`)「誕生日過ぎて2ヶ月は経つしなー…」

('A`)「…」


(゚A゚)「カーチャン、オレの誕生日大分前だよ!!」

(゚A゚)「しかも、当日誰も来ないし!!」

(゚A゚)「ちくしょう!! オレは孤独死してやんよ!! バーカ!! みんな死ね!!」


<ウワーン、チクショー
<クゥン、メシメシ-

<…ホント死にたい




     誕生日に限って誰も来ない、ということだ




                     Case21:おしまい


227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/07(土) 23:59:26.26 ID:Fuf8PjdE0
お粗末さまでした。
もう猿さんにがっぷりやられちゃってご迷惑をおかけしました。
長時間お付き合い頂きありがとうございます。感謝感謝。

次回は4月14日(土)の夜に。
たぶん【(´ ω `)】の予定です。あと少しあと少しで、あのAAに辿り着けるんや…。
それではここらで失礼します。



ログ(ログ速 case:20のログと一緒)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ぽろろ

Author:赤ぽろろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。