スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです  Case23:( ・∀・)

67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 20:37:41.58 ID:2LDlhfE00


オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生

住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

南向き、日当たり良好
駅から徒歩で10分程度

立地条件からすれば非常にリーズナブル
大学生の一人暮らしとしては中々のものである



ただ、問題があるとすれば――…



≪チャラチャラチャーン
≪チャラチャラチャーン
≪チャラチャチャチャラチャラチャーン


('A`)「…」

('A`)「…もうすぐクリスマスということだ、ってね」


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 20:40:41.19 ID:2LDlhfE00
 

≪ジングルベールジングルベール
≪スズガナールー

≪あ、はい…、えぇと…、リポーターの……です…
≪すいません…、音声さん…拾えてます、か?
≪えー…と
≪み、みなさん、クリスマスの……、ご、ご予定は……


ブツッ


('A`)っ「…」

('A`)「そんなのねーよ、バーカ」

('A`)「誕生日も誰も来ないし、クリスマスも一人ですよー!!」

('A`)「ははははー、メリークリスマス!!」


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 20:43:27.38 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「…」

('A`)「やば、涙出てきた」

⊂('A` )「はぁ、ティッシュティッシュ」



   ガシャァァーン!!!


    ( ・∀・)  ΨΨ
ヽ.◇; /   つノノ( ^^ω).`、 ',!ヽ.◇o



( ・∀・)「はいよ、ドウドウ」

⊂('A` )

( ・∀・)「ふぃー」

( ・∀・)「ここいらも冷えるねぇ、全く」

⊂('A` )

⊂( 'A`)


78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 20:46:38.65 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「お」

( ・∀・)「メリークリマス!」

('A`)「はぁ、メリークリスマス」

( ・∀・)「って、まだ23日だけどね」

( ・∀・)「少しフライング気味だけどそこは勘弁ってことで」

( ・∀・)「あれ? あぁ、自家発電の最中だった?」

( ・∀・)「ごめんね。突然のママ登場みたいになっちゃったかな」

('A`)「そんなことないので大丈夫です」

( ・∀・)「あ、そう? ならよかった」

('A`)「…」

('A`)「あの」

( ・∀・)「ん? なぁに? サインはいいけど写真はダメだよ」

('A`)「いや、どっちもいらない」

( ・∀・)「あれま」


80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 20:49:16.66 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「ちょっと確認していい?」

( ・∀・)「どーぞどーぞ」

('A`)「恋人は?」

( ・∀・)「サンタクロース」

('A`)「背の高い?」

( ・∀・)「サンタクロース」

('A`)> ←「ここは?」

( ・∀・)「肘」

('A`)「あんたは?」

( ・∀・)「恋人にしたいランキング1位の背の高いサンタクロース」


('A`)「また手強いのがやってきたな…」




  変な人がよく来る、ということだ



82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 20:50:34.64 ID:2LDlhfE00
 


 
('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです

          Case23:( ・∀・)




85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 20:53:14.79 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「世界を股に駆ける夢のお届け屋!」

( ・∀・)「サンタクロースモララーとはボクのことさ!!」

('A`)「あぁ、やっぱりサンタなんだ」

( ・∀・)「赤い帽子に赤い服、ヒゲはないけど、トナカイにソリ」

( ・∀・)「どこからどう見てもサンタクロースでしょ」

('A`)「最近のサンタは窓を破って入ってくるのか」

( ・∀・)「煙突から入るなんてナンセンスさ」

('A`)「センスの問題じゃねぇ」

( ・∀・)「それでこっちがトナカイのグルンガスト」

( ^^ω)「よろ」

(;'A`)「なんてネーミング…、うぉ!? 喋った!?」

( ^^ω)「うるせぇホマ。喋ったら悪りぃか」

(;'A`)「口悪っ」


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 20:58:37.35 ID:2LDlhfE00 [
 
( ・∀・)「まぁ、これでも仕事は一流なんだよ」

( ・∀・)「な、グルンガスト」

( ^^ω)「うるせぇ死ね」

( ・∀・)

( ・∀・)「ね」

('A`)「お前ら仲悪いの?」

( ・∀・)「そんなことないよ」

( ^^ω)「契約上はな」

( ・∀・)「やだ、ビジネスライク…」

( ・∀・)「今年もクリスマス後の打ち上げ来ないの?」

( ^^ω)「勤務時間外も拘束とか勘弁」

( ・∀・)「サンタ悲しい」

('A`)「夢のお届け屋がなんて夢のないやり取りを…」


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:00:31.61 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「あぁ、そうだ。確認」

( ・∀・)「ここって欝田ドクオさんの家でしょ?」

('A`)「確認してから入ってこいよ。インターホン鳴らしてな」

( ・∀・)「ていうことは合ってるのかな」

('A`)「まぁ、合ってるよ」

( ・∀・)「本人?」

('A`)「そうだな」

( ・∀・)「じゃあ、間違いない。キミだ」

('A`)「キミだ、って…」

('A`)「プレゼントでも持ってきたとかか?」

( ・∀・)「うん、そうだよ」

('A`)

('A`)「え、本当に?」


91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:03:03.06 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「そりゃまぁサンタだし」

( ・∀・)「全世界抽選1000人のうちの1人だよ。光栄に思いたまえ」

('A`)「…」

('A`)「本当の本当に?」

( ・∀・)「疑い深いね。本当の本当だよ」

( ・∀・)「分かってるはずだ。サンタは信じている者の前にしか現れないからね」

(;'A`)「…」

(;'A`)「プレゼントと見せかけて手裏剣だったり爆弾だったりしないよな?」

(;'A`)「異世界に連れていったりしないよな?」

( ・∀・)「それってプレゼントなのかい?」

( ^^ω)「こいつ、頭イってるホマ」

(;'A`)「うるせぇよ!! 経験上確認しときたいの!!」


94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:07:25.33 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「望めば手裏剣も爆弾も異世界行きのチケットでも用意してあげるさ」

( ・∀・)「でも、本当にそんなのが欲しいの?」

('A`)「いや、欲しいわけじゃない。むしろいらない」

( ・∀・)「そう、ならよかった」

('A`)「…」

('A`)「しかし、サンタって子供にプレゼントを配るもんじゃないのか?」

('A`)「オレもう20歳だぞ?」

('A`)「いくらなんでも子どもって歳じゃないだろ」

( ・∀・)「んーん。別に歳は関係ないさ」

( ・∀・)「キミたちは全て神の子どもだからね」

( ・∀・)「要はサンタを信じる心があるかどうかが大事なんだ」

( ・∀・)「ボクらは夢を与える存在」

( ・∀・)「信じる者に恵みを与えるキリストの使者なのさ」


95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:08:59.57 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「…」

('A`)「…ふーん」

( ^^ω)「お前、絶対分かってないホマ」

(;'A`)「分かってます! どっかの神様も似たようなこと言ってたし」

( ^^ω)「やっぱこいつ脳沸いてるホマ」

(;'A`)「お前ら神の使者じゃねぇのかよ!!」

( ・∀・)「やめなよ、グルンガスト」

( ^^ω)「命令すんな死ね」

( ・∀・)

( ^^ω)「死ね」

( ・∀・)

:( ・∀・):「…それでキミにプレゼントをあげようと思うんだけど、さ」

(;'A`)「おい、ちょっと涙目になってるぞ」


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:12:15.89 ID:2LDlhfE00
 
( -∀と) ゴシゴシ

( ・∀・)「よし」

( ・∀・)「さぁ、何がいいかな」

( ・∀・)「こう見えてもボクは魔法なんてものが使えるからね」

( ・∀・)「なんでも望みのプレゼントを出してあげるよ」

('A`)「お菓子から手裏剣や爆弾とかまでってことか?」

( ・∀・)「別に物質に限らないよ」

( ・∀・)「概念や希望でもいい」

( ・∀・)「ただし、プレゼントを貰えるのは一生に一回だけ」

( ・∀・)「形に残るものならいいけど、無形のものは1日だけの制限付きだ」

( ・∀・)「例えば、人間になって想い人に告白したーいとかは1日きっかりで効果が切れる」

( ・∀・)「基本的には悪ーぃこと以外なんでもござれってとこかな」

('A`)「…」

('A`)「なんだか聞き覚えのある事例が出てきたんだけど…」


98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:15:59.95 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「その人間になりたいっていうのは誰だ?」

( ・∀・)「プライバシーの関係上名前は伏せるけど、動物園の熊さん」

('A`)「あー、もうそれ一発だわ」

('A`)「あれはお前のせいか」

('A`)「人でもないし、クリスマスって時期じゃなかった気もするけど」

( ・∀・)「まぁ、そういう細かいことは突っ込みなしで頼むよ」

(;'A`)「細かいことに分類されるの、これ!?」

( ・∀・)「気にしない気にしない」

( ・∀・)「さぁ、ピュアでプアなキミ!!」

( ・∀・)「どんなプレゼントがいいかな!?」

('A`)「さらっとプア言うな」


99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:18:08.19 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「…」

('A`)「うー…ん」

( ^^ω)「さっさと決めろホマ」

(;'A`)「悩んで2秒後に言われた!?」

( ・∀・)「まぁ早く決めてもらったほうが助かるけどね」

( ・∀・)「ボクらを待てる子どもたちはたくさんいるから」

('A`)「むぅ…」

('A`)「…」

('∀`) ニタァ

('∀`)「じゃあ…」

( ^^ω)「言っとくけど」

( ^^ω)「『ピュアな子どもらしい』願い事にしろよ」

('∀`)

(∀` )


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:20:15.02 ID:2LDlhfE00
 
(∀` )「と、言われますと?」

( ^^ω)「穢れた大人の欲望と判断した時点で、オレのツノがお前を貫くホマ」

(∀` )「…」

('∀`)

( '∀)「マジで?」

( ・∀・)「やるといったらやるね、グルンガストは」

(;'A`)「止めろよ!! お前のトナカイだろ!?」

( ・∀・)「ボクたちはあくまで対等な関係だからね」

( ・∀・)「彼を止める権利はボクにはないよ」

(;'A`)「えー…」


101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:22:27.08 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「基本スタンスはピュアな子どもの願いを叶えるってとこだから、あまり度が過ぎるのもちょっとね」

( ・∀・)「悪ーぃこと以外って言ったろ?」

( ^^ω)「つーわけホマ」

( ^^ω)「その腐った脳みそからはロクでもない妄言しか出てこないと思うけど、それでも脳汁絞り出して考えるホマ」

(;'A`)「ぐっ…」

(;'A`)(せっかくのチャンスだと思ったのに)

(;'A`)(○○○を●●●したり、△△を■■■するのはやっぱダメだろうな…)

('A`)(ピュアな子ども…)

('A`)(ピュアな子どもっぽい願い…)

('A`)(…)

('A`)(…)

('∀`)(それでいてエロいの!!)

('∀`)(この路線だな)


102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:23:58.25 ID:2LDlhfE00
 
( ^^ω)「早く決めねぇとぶっ刺すぞ」

('A`)「だから、なんでそんなオレに手厳しいんだよ」

('A`)「これ子ども泣くだろ。いいのかサンタ」

( ・∀・)「普段はそんなことないんだけどなぁ」

( ・∀・)「優しくて可愛い子だよ」

( ・∀-)☆「ねっ」

( ^^ω)「よし、お前から刺し殺すホマ」

(;・∀・)「ちょっ!?」



(□・∀・)「死ぬかと思った」

(;'A`)「ツノつき抜けてたけど…」

(□・∀・)「魔法があって良かった。下手したら死んでた」

( ^^ω)「今度ふざけたこと言ったら更に服が赤く染まると思えホマ」

(□・∀・)「これ以上赤くなる必要性はないかなー」

(;'A`)「その服って血染めだったの!?」

103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:25:33.09 ID:2LDlhfE00
 
(ノ ・∀・)「さて、と」 ペリペリ

( ・∀・)「お願い決まった?」

('A`)「…」

('A`)「あぁ、一応だけど」

( ・∀・)「へぇ、なんだい?」

('A`)「色々考えたけど、ピュアっぽくて」

('A`)「解釈次第で最大限幸せを得られそうなものを選んでみた」

( ・∀・)「ピュアっぽいって時点でダメな気がするけど、一応聞こうか」

( ^^ω)「さっさと言えホマ」

('A`)「温もりが欲しい」

( ・∀・)

( ^^ω)

('A`)「温もりが…」

('∀`)「人肌の温もりが欲しい!!」


111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:31:34.46 ID:2LDlhfE00
 
( ^^ω)「よし、ブスっといくわ」

( ・∀・)「大丈夫。死なない限りは治してあげるから」

(;'A`)「えぇぇぇ!? ダメだった!? 頑張って考えたのにダメだった!?」

( ^^ω)「むしろ良いと思った理由を聞きたいホマ」

('A`)「ピュアな子どもっぽいかなぁって」

( ^^ω)「お前は脳汁まで腐ってんのか」

( ・∀・)「赤ちゃんプレイをするおっさんみたいな言い訳だね」

('A`)「失礼な。そのような輩と一緒にしないでもらおうか」

('A`)「人恋しいクリスマスの夜長に温もりを求めて何が悪い」

('A`)「人は誰かと支え合いながら生きているんだ」

('A`)「人という字は見ようによってはエロい。そう思うんだ」

( ^^ω)「最後の一文言う必要あったホマ?」

('A`)「大事なことなの」

( ^^ω)「よし、歯食いしばれ」


113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:34:40.83 ID:2LDlhfE00
 
(;'A`)「いやぁ!!」

('A`;)「サンタさん、サンタさん!! これダメなの!?」

( ・∀・)「んー…」

( ・∀・)「まぁ、心意気は伝わったよ」

( ・∀・)「しかし、それならもっと別の…」

( ・∀・)「そうだな。恋人が欲しいとかでよかったんじゃないの?」

('A`)「それも考えたけども」

('A`)「これなら解釈次第でハレームとかも可能かなーって」

( ^^ω)「こいつガチ屑だホマ」

(;'A`)「うるさいやぃ!! 童貞拗らせるとこーなんだよ!!」

( ・∀・)「…」

(;'A`)「やっぱダメ?」

( -∀-)「むーん」

( -∀-)「…」


117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:38:03.75 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「まぁ、いいでしょ」

(;'A`)「え、叶えてくれるの!?」

( ・∀・)「多少穢れている気もするけど」

( ・∀・)「サンタですもの」

( ・∀・)「お願いは叶えてやらないとね」

(*'A`)「マジか!!」

( ^^ω)「甘ぇ」

( ・∀・)「そう言うなかれ」

( ・∀・)「では」

( ・∀・) ヌギヌギ

( ・∀・)「よいっしょ、と」

('A`)「おい、待て」

( ・∀・)「なんだい?」

('A`)「なぜ脱ぐ」


121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:40:54.12 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「そりゃまぁ…」

( ・∀・)「温もり?」

(;'A`)「誰がお前に暖めろと言ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

( ・∀・)「暖める人物の指定はなかったけど」

(;'A`)「だからってお前はないだろ!! 察せよ!!」

( ・∀・)「あぁ」

( ・∀・)「グルンガストがいいかな」

( ^^ω)「おい」

(;'A`)「違ぇーよバカ!! なんでトナカイで暖をとらなきゃいけねぇんだよ!! エスキモーかオレは!!」

( ・∀・)「グルンガストの腹毛やばいよ。モフモフでやばい。可愛い」

( ^^ω)「お前らマジでぶっ殺すぞ」



(//'A`) (□・∀・)

(//'A`)「これは絶対お前が悪い」

(□・∀・)「うん、反省してる」

123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:43:11.00 ID:2LDlhfE00
 

     ☆'``・* 。
     |     `*。
    ,。∩      *    回復中ですよ
   + ( ・∀・)  *。+゚
   `*。 ヽ、  つ *゚*
    `・+。*・' ゚⊃ +゚
    *   ∪~ 。*゚
     `・+。*・ ゚



('A`)「つーかさ、治療に魔法使うぐらいだったらオレの願いに使ってよ」

( ・∀・)「まぁ、それもいいんだけど」

( ・∀・)「なんでも魔法でパーっていうのもね」

(;'A`)「そのせいで2回も死にかけてんだろうが!!」


124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:45:45.75 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「しょうがないなぁ」

( ・∀・)「では、サクっといきますかね」

( ・∀・)つ―☆ スチャッ

('A`)「さっきも思ったけどそれ何? 魔法のステッキ?」

( ・∀・)「クリスマスツリーの一番上のアレだよ」

('A`)「なんの意味があるんだよ、それ」

( ・∀・)「子どもの夢の欠片さ」

( ^^ω)「さむっ」

( ・∀・)

('A`)「いいからさっさとやれ」

( ・∀・)

( ・∀・)「2人とも冷たい…」


125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:47:30.02 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「さっきは省略したけど、今度はちゃんとやるよ」

( ・∀・)「コホン」

( ・∀・)「あーあー…」

( ・∀・)「…」

( ・∀・)「ワンツー…、はい」

( ・∀・)「クぅリスマスキャロルがー、流れる、ころにはー♪」

( ・∀・)「君と僕の答えも、きっと出てっいるだろおー♪」

※クリスマスキャロルの頃には(稲垣潤一)


(;'A`)「渋い選曲してきた!?」

( ^^ω)「いい曲だな」

( ^^ω)「しかも、広瀬香美とのデュエット版ホマ」

(;'A`)「微妙にキーが合ってるのが嫌だ!!」


126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:50:04.01 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「誰を愛してるのかー、今は見えなくてぇーもー♪」

( -∀-)「ぉー…」 ←余韻

( ・∀・)「…」

( ・∀・)「メリー」

( ・∀・)ミつ―☆「クリスマス!!」

(;'A`)「歌う意味あったのか、それ!?」



☆・+。*・*゚・++。


  ドバン!!


・+。*・☆ ゚・*・+。*



'Aと)「むぉ…」

'A`)「なんでこう魔法ってもんは毎度爆発すんのかね」


127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:52:01.73 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「さて…」

('A`)「…」

('A`)「…」

( 'A`)

('A` )

('A`)「…」

('A`)「なぁ、これって何か変わったの?」

( ・∀・)「…」

( ・∀・)「さぁ?」

(;'A`)「さぁ、じゃねぇよ!!」

( ・∀・)「と言われても、ボクに効果のほどは分からないし」

( ・∀・)「なんかこう暖かくなってない?」

( ・∀・)「気温がちょっと上がったとか」

('A`)「分かるわけねーだろ」


131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:54:41.92 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「懐が暖かくなったとか」

( ^^ω)「プアなお前にはぴったりだな」

(;'A`)「うるせーぞ、そこ!!」

('A`)「…」

('A`)「特に何も変わってないけど」

( ・∀・)「んー」

( ・∀・)「おかしいな」

( ・∀・)「最低限、自覚症状はあるはずなんだけどなー」

( ・∀・)「脱いでみる?」

(;'A`)「それに何の意味があるんだよ!!」

( ・∀・)「いや、ちょっと確かめようかと」

(;'A`)「近づくな、おい、やめろ!!」


133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 21:57:49.12 ID:2LDlhfE00
 
('、`*川「あのー、欝田さん?」

('、`*川「ガッシャンガッシャンと何やってるんですか」

('、`*川「本当に、家賃10倍界王拳にします…」


('A`)(・∀・ )

('A`)(・∀・ )


('、`*川「よ」


('A`)( ・∀・) ←上半身裸の男2人


('、`*川「…」

('、`*川「…」

【◎】'、`*川 パシャッ

('、`*川「お邪魔しましたー」

(;'A`)ノノ「ちょ、ちょっと待ってください、ペニサスさん!!」


136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:02:30.63 ID:2LDlhfE00
 
('、`*川「うわ、何か来た。ホモが来た」

('、`*川「ネガはダメですよ。その筋に高く売ります」

(;'A`)「違います!! 誤解です!! どの筋に売るの、それ!?」

('、`*川「この筋 【('、`*川 → lw´‐ _‐ノv】」

('A`)「あぁ、今情報の流れが分かった。今更ながらよーく分かった」

('A`)「ていうか止めて下さい。今度こそ社会的に死んでしまいます」

('、`*川「いいじゃないですか。私は否定しませんよ。肯定も絶対しませんけど」

('、`*川「性の6時間でしたっけ。ちょっと時間的には早いですけど、あ、もしかして耐久レースって感じですか。うわ、きもい」

(;'A`)「どんどん話を進めないで!!」

('、`*川「しかもサンタコスとかドン引きです」

(;'A`)「ちっげー!!」


137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:04:37.93 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「いや、サンタコスのは違くないかな」

( ^^ω)「ドン引きなのは同意ホマ」

('、`*川「…」

('、`*川「気のせいでしょうか」

('、`*川「変なイソギンチャクみたいな面したトナカイが喋ってますけど」

( ^^ω)「ぶっ刺すぞ、お前」

('、`*川「あ? 上等だこら」

(;'A`)「あれ!? 異種格闘技戦が始まった!?」

( ・∀・)「グルンガストは強いよ」

('A`;)「そういう問題じゃねぇよ!!」



141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:08:28.03 ID:2LDlhfE00
 

…んで


('、`*川 ←大屋さん

( ・∀・) ←半裸のサンタクロース

( ^^ω) ←イソギンチャク面のトナカイ

('A`) ←本日の被害者



('、`*川「なるほど」

('、`*川「相変わらずですね、鬱田さん」

('A`)「そう思っていただけます?」

('、`*川「同情はしませんけどね」

('A`)「本当、冷たいですよね」


144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:11:11.96 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「モララーといいます」

( ・∀・)「で、こっちがグルンガスト」

( ^^ω)「…」

('、`*川「よろしく」

( ^^ω)「よろしくホマ」

('A`)「…何かオレのときと態度違くない?」

( ・∀・)「認めた相手には敬意を払うってことだろうね」

('、`*川「あら、光栄ですね」

( ・∀・)「こう見えても照れ屋なんですよ、この子」

( ^^ω)「うるせぇぞ、ホモ野郎」

( ・∀・)

('A`)「お前、認められてないよな」

( ・∀・)


145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:12:29.97 ID:2LDlhfE00
 
('、`*川「えーっと」

('、`*川「禁断の愛に落ちた2人はソリに乗って愛の逃避行って感じでしたっけ」

(;'A`)「ぜ、全然ちげぇ!!」

( ^^ω)「汚物を2つも乗っけるのはさすがに無理」

( ・∀・)「そうだよ。グルンガストはボク専用…」

( ・∀・)「あれ、2つ?」

( ^^ω)「ホマ」



( ∩∀∩) シクシクシクシク…

('A`)「泣くな鬱陶しい」

('、`*川「で」

('、`*川「欝田さんの願いを叶えたはずが、どうにも効果が現れないと」

('、`*川「そういうわけですか」

( ・∀と)「そうですね」


149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:15:37.78 ID:2LDlhfE00
 
( ^^ω)「正直、もうこいつは放っておいていいんじゃないかって気がするホマ」

( ・∀・)「ちょっと同意」

(;'A`)「待って!! ここまで来てプレゼントなしとかやめてよ!!」

('、`*川「いいじゃないですか。あれだったら、パチンコの景品のポッキーでもあげましょうか?」

(;'A`)「いらんわ!!」

川д川「じゃあ、私がもらおうかしら?」

('、`*川「あ、どうぞ」

川д川「わぁ、お菓子なんてはじめてぇ」

('A`)

川~川 ポリポリ

('A`)

('A`)「普通に出てきたな」

川~川「ふぁい?」


150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:17:02.03 ID:2LDlhfE00
 
('、`*川「えーっと、どちら様でしょうか」

川д川「あぁ、熱帯低気圧やってます貞子っていいます」

('、`*川「大家のペニサスといいます」

川д川「大屋さんでしたか。ちょくちょくお邪魔してます」

('、`*川「…」

('、`*川「欝田さん、どんだけ女性を連れ込んでるんですか」

('A`)「この状況でその返しが出来るのは凄いですよ」

('、`*川「伊達に長年ここの大家やってませんから」

('A`)「それもそうですけど」

川~川「これ、美味しいですね」

川~川「今度、コンビニ襲撃しようかなぁ」

('A`)「ポッキーのために被害を拡大するな」


152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:20:20.16 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「大体、お前台風ならそれっぽく登場しろよ」

('A`)「完全に幽霊ポジションだぞ」

川д川「今、台風の目なのでしょうがないですね~」

(;'A`)「そういう問題なの!?」

( ・∀・)「…」

( ^^ω)「卑しい目で見てるけど、ポッキー食べたいホマ?」

( ・∀・)「違います。卑しいとか言わないでね」

( ^^ω)「じゃあ、どうしたホマ」

( ^^ω)「ぼーっとしてる暇があったら次の家に行ったほうがいいホマ」

( ・∀・)「そりゃまぁ、そうなんだけど」

( -∀-)「うーん」


155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:22:50.10 ID:2LDlhfE00
 
( -∀-)「熱帯低気圧…」

( -∀-)「熱帯…」

( -∀-)「…」

( ・∀・) ハッ

( ・∀・)「分かったぞ」

('A`)「ん?」

( ・∀・)「これが『温もり』か!!」



('A`)

川д川

('、`*川



('A`)「え」

( ^^ω)「まぁ、確かにちょっと湿気ってるホマ」


159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:26:12.22 ID:2LDlhfE00
 
川д川「あぅ、ちょっと気にしてるのに…」

( ^^ω)「冬毛だから気になるんだよ。察せホマ」

('A`)「いや、待て待て待て待て」

( ・∀・)「魔法は成功していたんだ」

( ・∀・)「ふぅ、これで一安心」

( ^^ω)「じゃあ、さっさと次のところに行くぞハゲ」

( ・∀・)「ハゲではないよ」

(;'A`)「待て!!」

( ・∀・)「ハゲではないって言ってるだろ!!」

(;'A`)「そんなこと言ってねぇよ!!」


160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:28:40.98 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「どういうことなの、これ」

( ・∀・)「だーかーらー」

( ・∀・)「キミの希望は『温もりが欲しい』」

( ・∀・)「ボクは魔法をかける」

( ・∀・)「熱帯低気圧の貞子ちゃん登場」

( ・∀・)「ほんのり暖か注意報」

( ・∀・)「完璧☆」

(;'A`)「んなわけあるかぁアホぉ!!!」

(;'A`)「そもそも熱帯ってだけで温もりがあるわけじゃねぇよ!!」

川д川「ひどい。冷たい女だなんて」

('、`*川「最低ですよ、欝田さん」

('A`)「言っときますけど、こいつ元雪女ですからね」


161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:32:32.65 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「そういうわけでボクらは行くよ」

( ^^ω)「早く乗れ、汚物」

( ・∀・)「ファブリーズされたい」

(;'A`)「待てって!!」

(;'A`)「こんなオチでいいわけないだろ!!」

(;'A`)「サンタならちゃんとプレゼント置いていけよ!!」

( ・∀・)「…」

( ・∀・)「欝田ドクオくん」

('A`)「…何?」

( ・∀・)「ボクの魔法は貞子ちゃんを呼び出しただけかもしれない」

( ・∀・)「それに不満を持つのも分かる」

川д川「地味にひどいこと言いますね」

('、`*川「男なんて皆こんなもんですよ」

( ・∀・)「ごめんね」


162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:36:16.51 ID:2LDlhfE00
 
( ・∀・)「でも、キミの願い…」

( ・∀・)「『温もりが欲しい』という願いだったけど」

( ・∀・)「それはもう叶ってるだろう?」

( ・∀・)「キミの…」

('A`)「『キミの周りにいる人がその温もりだよ』みたいなセリフ言ったら、ぶっ飛ばす」

( ・∀・)


( ・∀・)「それでは皆さん!!」


  「よい、クリスマスを!!」

    ドガガシャァァーン!!!

    ( ・∀・)  ΨΨ
ヽ.◇; /   つノノ( ^^ω).`、 ',!ヽ.◇o


(;'A`)「あ、逃げた!!」

('、`*川「また盛大にぶち壊していきましたね」

川д川「寒風が懐かしいです」

166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:50:21.62 ID:2LDlhfE00
 
('A`)「…」

('A`)「…オレのプレゼント」

('A`)「…クリスマスプレゼント」

(∩A∩)「おぉぅ…、オレの、オレだけの、クリスマスプレゼントぉ…」

('、`*川「あーぁ、みっともない」

(∩A∩)「一世一代のチャンスだったんですよ…、おぅおぅ…」

('、`*川「全く…」

川д川「まぁまぁ、ドクオさん」

川д川「私がいるじゃないですか」

('Aと)「…人間の女の子だったら咽び泣くようなセリフをありがとう」

川д川「泣いてもいいんですよ」

('A`)「なにこの子優しい。天災とは思えない」


168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:54:19.07 ID:2LDlhfE00
 
('、`*川「…」

('、`*川「おや」

('、`*川「もう日が変わりますね」

('、`*川「24日。クリスマスイブですか」

('A`)「一年で一番いらない日ですね」

('、`*川「欝田さんは今日も一人…、でしょうね」

(;'A`)「あぁ、そうですよ!!」

('、`*川「熱帯低気圧さんは?」

川д川「私も冬の間は大体フリーですけど」

('、`*川「ふむ」


170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:56:59.14 ID:2LDlhfE00
 
('、`*川「じゃあ、二人ともウチの部屋に来ますか」

('、`*川「クリスマスだしピザでも食べましょう。少し早い気もしますけど」

川д川「え、いいんですか?」

('、`*川「えぇ」

(;'A`)「…!?!?」

('、`*川「なんですか」

(;'A`)「あのペニサスさんからそんな言葉が出てくるだなんて…」

('、`*川「サンタさんも言っていたでしょう」

('、`*川「『キミの周りにいる人がその温もり』って」

(;'A`)「言ったのはオレですけどね」

('、`*川「あれ、そうでしたっけ。まぁ、なんでもいいです。来ます?」

(;'A`)「え、本当にいいんですか?」

('、`*川「もちろん」


174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 22:58:46.06 ID:2LDlhfE00
 
('、`*川「でも、ピザとケーキとビールは欝田さん持ちです」

(;'A`)「やっぱそうか!! って、ケーキにビール!?」

('、`*川「温もりが欲しいじゃないですか」

(;'A`)「提供するのオレじゃないですか!!」

('、`*川「まぁ」

('ー`*川「クリスマスですから」

(;'A`)「ただ飲んで騒ぎたいだけだろ、あんた!!」

('ー`*川「そうとも言います」

(;'A`)「はぁ…」

('、`*川「やめときます?」

(;'A`)「う…」

(;'A`)「まぁ、いいですけど」

('∀`*川「よしー。それじゃーパーっといくでー」

川*д川「おぃーえー」

(;'A`)「なんか二人ともキャラ変わってない!?」

175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 23:01:48.65 ID:2LDlhfE00
 
('ー`*川「それじゃ、行きましょう」

川*д川「おー」

(;'A`)「うぇー…」

('、`*川「あ、もうピザは注文はしときましたから」

('、`*川「部屋来る前に頼んだのでちょうどいいですね」

(;'A`)「あんた、最初からそれが狙いだったな!?」

('、`*川「欝田さんはピザ受け取った後、ケーキ買ってきてください」

(;'A`)「…コンビニでいいですか」

('、`*川「コージーコーナーがいいです。でっかいシュークリームが食べたい」

(;'A`)「この時間に開いてませんよ!!」

川*д川「いっちょ吹っ飛ばしますかー」

('A`;)「強盗行為はやめて!!」


178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 23:06:01.36 ID:2LDlhfE00
 
川*д川「あ、そうだ。ワンちゃんもどーですかー?」

シーン

川д川「…」

川д川「寝てるのかな?」

川д川「ん?」

川д川「…」

川д川「…なんか聞こえたような」


<ほら、行くよー


川д川「はーい」

川д川「…」

川д川「…ま、いいか」


179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 23:08:17.07 ID:2LDlhfE00
 

オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生

住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

南向き、日当たり良好
駅から徒歩で10分程度

立地条件からすれば非常にリーズナブル
大学生の一人暮らしとしては中々のものである





ガタタ




「…い、行かれましたか?」

行ったな

「はぁ…」


185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 23:13:26.66 ID:2LDlhfE00
 
で? これはどういうことなんだ? 意味分からないんだが

「…おそらくモララー様の魔法かと」

つーと?

「旦那様に、その…、温もりを与えよ。と、いう意図ではないかと思います」

はぁん、なるほど。じゃあ余裕じゃねぇか

「余裕…、ですか?」

お前の専門分野だろ

「と、とんでもない。それは無理です」

なんでよ

「その、まだ…、添い寝までしかしたことが…」

「ないので…」


…あぁ、ピュアだわ。これは



188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 23:14:29.52 ID:2LDlhfE00
 






ただ、問題があるとすれば――…








193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 23:17:18.58 ID:2LDlhfE00
 
从'-'从「そう仰いますが…」

从'-'从「やはり、こう大人の階段を踏み台昇降といいますか…」

▼・ェ・▼ 昇るのはいいけど降りるな

从'-'从「…サチエは下り坂を転がっている気がします」

▼・ェ・▼ せっかく動けるようになったってのに、後ろ向きなやつだな

从'-'从「申し訳ありません」

▼・ェ・▼ オレに謝るってどーする

从'-'从、「…」

▼・ェ・▼ まぁ、別にどうでもいい話なんだが

▼・ェ・▼ 好き好んであんなアホに奉仕するわけはねぇわな

从'-'从「あ、阿呆などと」

▼・ェ・▼ ん? アホはアホだろ。サンタにあんな願いごとするドアホだ

从'-'从「それは言いすぎです!」

从'-'从「いくらリザードン様でも言って良いことと悪いことがあります」

▼・ェ・▼ なんだよ。いきなり

199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 23:20:20.02 ID:2LDlhfE00
 
▼・ェ・▼ 変な願い事されて、お前だって迷惑してるんじゃないのか?

从'-'从「め、迷惑ではありません」

从'-'从「状況の整理が追いつかないだけで…、迷惑など断じて」

▼・ェ・▼ ふーん

▼・ェ・▼ まんざらでもないってことか?

从'-'从「よく分かりませんが…」

从'-'从「サチエは旦那様をお慕い申し上げております」

从'-'从「その…、人様の恋愛感情とは違うものかもしれませんが」

从'-'从「いいえ、しかし、身も心も旦那様に捧げる覚悟は…」

从'-'从「あぁ、でも」

从'-'从「一介の人形如きがこのような…」

▼・ェ・▼ …


▼・ェ・▼ こいつ、めんどくせぇ


201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/21(土) 23:24:07.68 ID:2LDlhfE00
 




('A` )「…」

('A` )「なんか部屋から音がしたような…」

('∀`*川「ケーキ!!」

川*д川「ケーキ!!」

(;'A`)「あー、はいはい、分かりましたよ」

('∀`*川「プレミアムモルツ!!」

川*д川「ぷれみあむもるつ?」

(;'A`)「せめて発泡酒にして!!」




 この話にはまだ続きがある、ということだ



                 Case23:おしまい


ログ(ログ速 case:X2と同じ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ぽろろ

Author:赤ぽろろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。