スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです Case24:从'-'从

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:05:30.25 ID:1nFKFp6L0
 
▼-ェ-▼ で


▼・ェ・▼ 結局どーすんだよ

从'-'从「どうもこうも…」

从'-'从「できれば旦那様の願いを叶えたいとは思いますが」

▼・ェ・▼ が?

从'-'从「サチエにはそれが出来かねます」

▼・ェ・▼ なんでよ

从'-'从「それは、その…」

从'-'从「ただの人形ですし」

从'-'从「果たして旦那様のご期待に添えるかどうか」

▼・ェ・▼ だーから、あいつはそんな大したもんじゃねぇって言ってるだろ

▼・ェ・▼ ケツと尻尾振ってりゃいいんだよ

从'-'从「尻尾はございませぬ」

▼・ェ・▼ 物の喩えだ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:07:51.98 ID:1nFKFp6L0
 
▼・ェ・▼ どうすればいいかは、夜に散々話しただろ

从'-'从「はい…」

▼・ェ・▼ あとはお前次第だ

从'-'从「そう言われましても…」

▼・ェ・▼ このまま押入れの中でグジグジしてるつもりか?

从'-'从「そ、そういうわけではありませんが」

从'-'从「何かきっかけが…」

▼・ェ・▼ …

▼・ェ・▼ なるほど

▼・ェ・▼ きっかけね

从'-'从「は、はい」

▼-ェ-▼ わかった

▼-ェ-▼ スー…


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:11:28.00 ID:1nFKFp6L0
 
▼#・ェ・▼ つべこべ言わず、いいから行け!!

▼#・ェ・▼┌┛ ゲシッ!!


∑从'-'从「きゃんっ!!」


从'-'从「…つぅ、って、痛くはないんですけども」

从'-'从「酷いです、リザードン様」

<うるさい、そこで悩殺ポーズの練習でもしてろ

从'-'从「悩殺と言われてましても…」

从'-'从「…」

从'-'从「リザードン様、開けてくださいまし」

<やだ

从'-'从「そう仰らずに」

<やーだ

从'-'从「そこをなんとか」

<やだって言ってんだろ!!

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:13:31.06 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「うぅ…」

<…
<お前も、嫌だったら嫌って言えよ

从'-'从「…」

从'-'从「嫌だととか、旦那様を嫌いなどということはありません」

从'-'从「心よりお慕い申し上げております」

从'-'从「…」

从'-'从「しかし…」


('A`;)「たーだいまー」


从'-'从「…」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:15:08.27 ID:1nFKFp6L0
 
从 '-'从「…」

('A`;)「あー疲れた。なんでこんな時間まで飲むかね…」


      从 '-'从 ('A`;)...

('A`;)..从'-' 从


('A`;)「…」

从'-' 从「…」

('A` )「…」

( 'A`)「ん?」

从'-' 从「ど、どうも」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:17:32.20 ID:1nFKFp6L0
 

  私の名前は、サチエ
  鬱田ドクオ様所有のラブドール

  住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

  南向き、日当たり良好ですが、あまり関係はありません
  駅から徒歩で10分程度ですが、これもあまり関係はありませんね

  私の住まいは部屋の押し入れ
  リザードン様とのシェア暮らしは一介の人形にしては身にあまる光栄です



  ただ、問題があるとすれば――…




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:20:36.59 ID:1nFKFp6L0
 
(;'A`)「!?!?!?」

从'-'从「…」

(;'A`)「ちょっ!? え、どういうこと!?」

从'-'从、「…」

(;'A`)「は?」

(;'A`)「いや…、まさか…」

(;'A`)「サ…、チエ?」

从'-'从「はい」

(;'A`)「はい、って…、サチエが…、喋って動いてる!?」


(;'A`)「えぇぇぇぇぇぇぇ!!!?」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:22:38.68 ID:1nFKFp6L0
 
(;'A`)「何これドッキリ!? 誰の仕業だ!?」

从'-'从「あ、あの、旦那様…」

(;'A`)「お前、本当にサチエなのか?」

从'-'从「はい。サチエはサチエでございます」

(;'A`)「ラブ……、人形の?」

从'-'从

从'-'从「…」

从'-'从「そうです」

从'-'从「旦那様の人形の――…」



从---从「サチエにてございます」  



  本日の私は自由に動ける、ということです





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:23:50.68 ID:1nFKFp6L0
 


 
('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです

           Case24:从'-'从





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:26:13.12 ID:1nFKFp6L0
 
(;'A`)「…」

从'-'从「…」

从'-'从「その」

(;'A`)「は、はい」

从'-'从「お茶をお注ぎしましょうか」

(;'A`)「あ、いえ、こっちが」

从'-'从「こちらは大丈夫ですので」

(;'A`)「こっちも大丈夫ですんで…」

从'-'从「…」

(;'A`)「…」

从'-'从「あ」

(;'A`)「の」

(;'A`) 「…」 从'-'从


・ェ・▼ …見ててイライラするな


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:27:39.93 ID:1nFKFp6L0
 
(;-A-)「はー…」

('A`)、「…」

('A`)「サチエ、だよな」

从'-'从「はい、サチエでございます」

('A`)「その」

('A`)「なんでまた、こんなことに?」

从'-'从「…」

从'-'从「モララー様の魔法かと思われます」

('A`)「魔法?」

(;'A`)「あ」

(;'A`)「あー…」

(;'A`)「温もりが欲しいとか言ったアレ?」

从'-'从「おそらく」

(;'A`)「こ、こういう形で叶っちゃったのか…」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:30:25.56 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「申しわけございません」

('A`)、「あぁ、いやいや、別に悪いって言ってるわけじゃないから」

('A`)「ただ、ちょっと、…びっくりしただけ」

从'-'从「そう、ですか」

('A`)(びっくりしたで済ますのもどうかと思うが…)

('A`)「…」

('A`)「それで、何の用……って、わけでもないか」

('A`)「ここはお前の家だもんな」

从'-'从「あ」

从'-'从「…」

从'-'从「はい。…あ、ありがとうございます」

('A`)「なにが?」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:32:35.54 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「サチエは人形でございますから」

从'-'从「家などと言われるとは…」

('A`)「変なことを言うやつだな」

('A`)「ウチは3人住まいらしいぞ。大家によると」

从'-'从「…」

从∩'-'∩「…」

('A`)「…?」

('A`)「どうかした?」

从'-'从、「…い、いえ、なんでもありません」

从'-'从「あの、旦那様」

('A`)「あ、はい。なんでしょう」

从'-'从「…」

从'-'从「用は、あります」

('A`)「ん?」

('A`)「何?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:35:30.86 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「その…」

从'-'从「サチエは旦那様の願いでここにいるのです」

从'-'从「なので、願いを叶えることがサチエの用でございます」

('A`)「オレの願いって…」

('A`)「温もりが欲しい…ってやつ?」

从'-'从「はい」

('A`)「…」

('A`)「え」

('A`)「いやいや」

('A`)「まだお昼ですよ?」

从'-'从「お昼からのほうがよいと、リザードン様が」

(;'A`)「あのエロ犬は何を教えてるんだ!!」

<うるせぇ


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 20:37:05.62 ID:1nFKFp6L0
 
(;'A`)「え、ちょっと待って心の準備が、ね。ほら。お日様と読者が見てる」

从'-'从「…駄目でしょうか?」

(;'A`)「そんなことはありませんけどね!! えぇ、いつでもOKって感じですけど!!」

从'-'从「本当ですか!」

(;'A`)「あーでも、経験あんまりないからなー。上手くできるかなー」

从'-'从「大丈夫です。サチエもありません」

('A`)「本当にごめんなさい」

从'-'从「何故謝られるのですか」

('A`)「いや、はい、すいませんでした」

从'-'从「?」

44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:39:03.30 ID:1nFKFp6L0
 
(;'A`)「本気で言ってんの?」

从'-'从「本気でございます」

从'-'从「…」

从'-'从「旦那様」

从'-'从「サチエと…」

(;'A`)「…ご、ごくり」

从'-'从「『でぇと』してくださいませ」

('A`)「…」





('A`)「でぇと?」

从'-'从、「は、はい…」

('A`)「…」

('A`)「あれ?」


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:40:15.44 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「どうかなさいましたか?」

(;'A`)「いいいいや、なななんでもないよ?」

(;'A`)「…」

('A`;)(そ、そうだな。いきなりすぎるのもアレだし…)

(;'A`)(しかし、サチエは随分とウブな感じの…)

('A`;)(ん? オレがそう頼んだんだったけ)

从'-'从「旦那様」

(;'A`)「あ、はいはい!?」

从'-'从「?」

从'-'从「先ほどから何をぐるぐると…」

('A`)「いえ、大丈夫。大丈夫ですよ。オレはいつも平静だから」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:43:02.26 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「デートか。うん、デートね」

('A`)「クリスマスイヴだしな」

从'-'从、「…」

从'-'从「その…」

从'-'从「それで、少々お聞きしたいのですが」

('A`)「ん?」

从'-'从「『でぇと』とは、一体どういったことをするのでしょうか」

('A`)「…」






('A`)「ごめん。オレもよく知らない」


ェ・▼ …

ェ・▼ あ、説明すんの忘れてた


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:45:38.15 ID:1nFKFp6L0
 
…んで

从'-'从「旦那様」

('A`)「なんでしょうか」

从'-'从「これが『でぇと』でしょうか」

('A`)「知らん」

从'-'从「このモコモコしてるのはなんでしょう」

('A`)「コート」

从'-'从「『でぇと』の親戚でしょうか」

('A`)「違うね。たぶん」

从'-'从「サチエのためにわざわざこのような召し物を…」

从'-'从「サチエは普段の格好で構いませんに」

('A`)「それだとオレが困る」

('A`)「こういうときは痩せてて良かったと思うね。こういうときだけだけど」

从'-'从「少々胸がきつぅございます」

(;'A`)「そこは勘弁してください」

55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:47:11.50 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「しかし」

('A`)「外に出たはいいが…」

<キャイキャイ
<キャイキャイ

('A`)「どこもかしこもカップルだらけ…」

('A`)「滅せよ」

从'-'从「滅びの呪文ですか」

('A`)「そのようなものです」

从'-'从「『かっぷる』とは魑魅魍魎のような?」

('A`)「概ね正解」

从'-'从「は!」

从'-'从「もしや、『でぇと』は妖怪退治のようなものでしょうか!?」

('A`)「いや、違うね」

从'-'从「左様でございますか…」


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:48:55.10 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「…」

('A`)「なんで知りもしないのに、デートに誘おうなんて思ったの?」

从'-'从「その…」

从'-'从「リザードン様が『親睦を深めるならデートでもしてこい』と」

('A`)「あいつか…」

('A`)「無駄に知識があるやつだな」

从'-'从「昔はぶいぶい言わせていたとも言っておりました」

('A`)「糞犬死ね」

从'-'从「旦那様!」

('A`;)「はい!?」

从'-'从「死ねなどと言ってはいけません」

从'-'从「生あるということは素晴らしいことなのです」

('A`)「は、はぁ…」


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:51:09.07 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从、「…」

从'-'从「申し訳ありません。差し出がましいことを…」

('A`)「あ、いや。その通りだと思うよ」

从'-'从「…」

('A`)「…」

('A`)(普通の調子で怒るんだな…。びっくりした)

('A`)(…いや、普通っていうより)

('A`)「…」

从'-'从「ん」

从'-'从「旦那様、どうかなさいましたか?」

('A`)「あ、いや…」

('A`)「なんだか違和感が…」

从'-'从「違和感?」


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:52:56.70 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「…」

从'-'∩「…あぁ、この顔ですか?」

从'-'从、「すいません。無表情でして…」

(;'A`)「あ…」

从'-'从「…」

从'-'从「顔だけではありません。身体も冷たいままです」

从---从「血は流れておりませんので」

(;'A`)「…えーっと」

从'-'从「で、でも、弾性には自信がはあります!」

从'-'从「しみソバカス等は無縁ですし」

从'-'从「胸も…、まぁ、そこそこはあるかと」

(;'A`)「…」

从'-'从、「…」


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:55:02.26 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「正直に申しますと」

从'-'从「サチエには旦那様の願いを叶える事はできません」

从'-'从「この身体に『温もり』はないのです」

(;'A`)「あ、いや別に…」

从'-'从「そ、その代わりといってはなんですが!」

从'-'从「どうすれば旦那様が喜ばれるのか、リザードン様と一晩中話し合いました!!」

从'-'从「やれることは全力で精一杯やらせていただきますので!!」

从'-'从「ご期待くだあしふ」

从'-'从「…」

('A`)「…」

('A`)「噛んだ?」

从'-'从「も、申し訳ございません」

('A`)「…はは」

从'-'从「今、お笑いになりましたか」


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 20:57:32.63 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「いや、ごめん。ちょっと面白くて」

从'-'从「本当ですか」

从'-'从「あのクールさんより面白いでしょうか」

('A`)「いや、あの人は面白いとかそいう次元じゃないから」

从'-'从「そうですか…」

('A`)「…」

从'-'从、「…」

('A`)「…」

('A`)ヾ ポリポリ

('A`)「あぁ」

('A`)「そうだ、サチエ」

从'-'从「はい」


('A`)「『ゲーセン』って知ってる?」


77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:01:04.48 ID:1nFKFp6L0
 
-ゲームセンター:ARASHI-


<ワイワイ
<ガヤガヤ
<チャリーン
<KO!!

从'-'从「はー…、ここが『げーせん』ですか」

('A`)「そ」

从'-'从「これは、祭りでもやっているのですか?」

('A`)「祭りというか」

('A`)「確かに縁日の出店みたいもんか」

从'-'从「なんともすごいものですね」

从'-'从「…」

从'-'从「この、『ワニワニなんとか』というのはなんですか?」

('A`)「あぁ、ハンマーでワニを叩き潰すゲーム」

从'-'从「…恐ろしい内容が聞こえたのですが」


80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:03:45.19 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「木槌如きでワニが倒せるのでしょうか」

('A`)「手を使う人もいるね」

从'-'从「素手でワニと戦うのですか!?」

('A`)「反則だけどな」

从'-'从「はぁぁ…、『げーせん』とは奥深いものですね…」

('A`)「やる?」

从'-'从「え、いいんですか!? あ、いえ、サチエは見ているだけで充分…」

<チャリーン

('A`)「もうお金入れたから」

从'-'从「ぅえ!?」

从'-'从「ちょ、ちょっと、待ってください!!」


<イクゾー
<え、え、えぇぇ!?


('A`)「…」


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:05:53.28 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)(世間知らずで、天然)

('A`)(妹みたいな感じで、胸は結構大きめ)

('A`)(しぃさんに要望した通りか)

('A`)(ちょっとエッチな~…みたいなこと言った気もするけど)

('A`)(しかし…)


从'-'从「とぉ!!」

从'-'从「へぃ!!」

从'-'从「おぅ!? は、早くなりましたよ!? なんぞ!?」


('A`)(世間知らずというかアホの子だな…)



85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:06:57.38 ID:1nFKFp6L0
 
<おい、ちょっとあそこ見てみろよ
<なんだ?


('A`)「ん」


<おい、あの子ってナベちゃんに似てね?
<あぁ、グラビアアイドルの?

<まさか。こんなところにいるわけねーだろ
<でも、すげー美人だな


('A`)(さすがに目立つか)

('A`)(綺麗だもんな)


<しかし、横にいる男は誰だ?
<下僕とか?


('A`)「この落差ひでぇ」


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:08:30.11 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「だ、旦那様…」

('A`)「お。どうだった?」

从'-'从「サチエは…、サチエは…、罪を犯してしまいました…」

('A`)「台でも壊したのか?」

从---从 フルフル

从'-'从「その…」

从'-'从「あまりの早さに、つい手を…」

('A`)「あぁ、誰しもが通る道だな」

从'-'从「旦那様もやられたのですか?」

('A`)「オレは両手を使った」

从'-'从「ご、極悪人でございます!!」

从'-'从「しかし、木槌はいずこへ」

('A`)「近くにガキに持たせて叩いてもらった」

从'-'从「なんたる仕打ち…」


89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:10:16.68 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「ワニも憐れな生き物ですね。今後、世界丸見えで見ても怖がらないようにいたします」

('A`)「あぁ、あれサチエも見てたんだ」

从'-'从「押入れの隙間から」

('A`)「世界の車窓からみたいなタイトルだな」


<旦那様…?
<え、なにあれ罰ゲーム?

<押入れって言ってたけど…
<監禁プレイか?

<マジか。どこをどう間違えればあんな美人が引っかかるんだよ
<リアルダッチワイフってか


('A`)(はは、笑えねぇな)

('A`)(まぁ、何にせよちょっと気分がいいのは確かだが)

('∀`) ニンマリ

从'-'从「旦那様、どうかなさいましたか?」

('∀`)「いいや、なんでもない」


92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:11:56.63 ID:1nFKFp6L0
 
('∀`)「サチエ、今度はこの『太鼓の達人』でも…」

<しかし
<あぁ

<<サチエって名前はねぇわ

('∀`)


ヽ('A`#)ノ「うっさいわ、ボケ―――――――――――!!!!!」

Σ从'-'从「だ、旦那様!? え!? これが『太鼓の達人』ですか!?」


ワーワー
ギャーギャー


<な、なんだよ、こいつ
<ざけんな、てめぇ!!
<はぁ!?
<割と良い名前だろうが!!
<わ、割と!?

<サ、サチエも頑張ります!!
<え、なにこれ!? この女つえぇ!!

※命名はドクオです

94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:13:21.89 ID:1nFKFp6L0
 
('A(メ)「うぅ…」

从'-'从「大丈夫ですか、旦那様」

('A(メ)「大丈夫…、かな」

从'-'从「しかし、『げーせん』とは中々危険なものですね」

从'-'从「ワニに暴徒とは」

从'-'从「殿方の修練場なのですね」

('A(メ)「間違ってはないかな…」

从'-'从「次はどちらに修行に行かれるのですか?」

('A(メ)「いや、修行にはいかんけど」

('A(メ)「…まぁ、デートの定番といえば」

('A(メ)「カラオケ、映画、ボーリング、とか…」

('A(メ)

('A(メ)「定番なんて知らないですけどね!! 勘だよ、ちくしょう!! 全部一人でもやれるわ!!」

从'-'从「あ、あの、一体誰に?」

('A(メ)「あ、いや、なんでもないです」

99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:15:34.25 ID:1nFKFp6L0
 
('A(メ)「どこも混んでそうだけど、とりあえず全部行ってみるか」

从'-'从「よろしいのですか?」

('A(メ)「よろしいのですよ」

('A(メ)(せっかくのクリスマスイヴだし、な)


「待ってくださいなんですー」


('A(メ)「ん?」

从'-'从「どうかされましたか」

('A(メ)「いや、なんか聞き覚えのある声が」

从'-'从「お知り合いの方でも…」

('A(メ)「あぁ、いい。知り合いには絶対会いたくない」

('A(メ)「どんなことに巻き込まれるか分かったもんじゃない」


103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:17:28.52 ID:1nFKFp6L0
 
('A(メ)「行こう。えーっと、次はカラオケだな」

从'-'从「風呂屋か何かでしょうか」

('A(メ)「んー、惜しくもなんともねぇな」

('A(メ)「大衆的貸切自由歌唱空間だ」

从'-'从「す、すごそうなところですね」



  (><;)「ぽっぽさん、待ってください…なんです…マジで」

(*'ω' *)「遅いっぽ」

(*'ω' *)「置いていくっぽよ」

(><;)「はぁ…はぁ…」

(><;)(イヴにぽっぽさんと一緒にショッピング…)

(><;)(例えこれがセールの荷物持ちでも、我がパシリ人生に一片の悔いなしなんです!!)


107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:20:31.85 ID:1nFKFp6L0
 
(*'ω' *)「ん?」

∑(><;)「ぅお!? ど、どうかしましたか、ぽっぽさん」

(*'ω' *)「あれ、ドクオさんじゃないっぽ?」

(>< )「え、あ、はい。そうですね」

(*'ω' *)「彼女連れっぽい」

(>< )「…」

(>< )「うわ、マジだ」

(*'ω' *)「イヴにデートとはいいご身分っぽねぇ」

(>< )「そ、そうですねぇ…」

(>< )「でも、まぁ、ボクたちも傍から見ればそういう風に…」

(*'ω' *)「ビロード」

(;><)「はい、調子乗りましたすいやせんでした!!」

(*'ω' *)「ちょっと面白そうだっぽ。つけるっぽ」

( ><)「…うっす(泣かないんです)」


110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:22:26.65 ID:1nFKFp6L0
 
-カラオケ:ビックエゴ-


('A`)「なんか、哀戦士が流れてきそうな店名だな」

从'-'从「愛戦士ですか?」

('A`)「いや、たぶん違うと思う」

从'-'从「ここが『からおけ』…」

从'-'从「あの壇上にて自身の歌を披露するわけですね」

('A`)「壇上というほどのものでもないけどな」

('A`)「まぁ、とりあえず曲入れてみるから適当に見てて」

从'-'从「了解いたしました」

从'-'从「では、サチエは床で手拍子を」

(;'A`)「いや、何、そんなことしなくていいよ?」

从'-'从「リザードン様が『あいつのやることを適当にヨイショしてろ』と」

(;'A`)「やめてよ、そんな処世術みたいなの!!」


112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:24:13.64 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「ヨイショと言われてもよく分かりませんでしたので、とりあえず手でも叩こうかと」

(;'A`)「概ね合ってるんだけどね」

从'-'从「では、手拍子でよろしいですか」

(;'A`)「いや、いい」

('A`)「…」

('A`)「サチエ、テレビ見てたんだよな」

从'-'从「はい、多少は」

('A`)「じゃあ、一緒に歌う?」

从'-'从「え」

从'-'从「よ、よろしいのですか」

('A`)「まぁ、せっかくだし」

('A`)「嫌じゃなければだけど」

从'-'从「嫌などと! 至極光栄でございます!」

(;'A`)「そこまで言われるとあれだけど」


117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:26:22.14 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「えっと、これが、マイクですね。それでこれが…」

('A`)(心なしか嬉しそうに見える)

('A`)、「あ、そうだ。曲は? どんなのが歌えるんだ?」

从'-'从「ふふっ、よくぞ聞いてくださいました」

从'-'从「えーけーびーから北島三郎まで歌えます」

('A`)「…」

('A`)「紅白見てた?」

从'-'从「もうばっちり」

('A`)「なるほど」

从'-'从「もちろん、旦那様がよく見ていらっしゃった深夜の劇画番組の歌も網羅しております」

(;'A`)「この子、すごいとこまで見てる!!」

从'-'从「すとぱんにしましょうか、けいおんにしましょうか」

('A`)「…」

('A`)「…」

('A`)「アイマスでお願いします」

120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:27:57.22 ID:1nFKFp6L0
 

≪翔べ!! 海よりも激しく!! 山よりも高々く!!
≪今!! ワータシは風になる、夢の果てまでー!!

≪ヒュルラーリーラー、もっと強くなれー
≪ヒュルラーリーラー、目指す、アルカディー!!!



( ><)「なんかすげぇ楽しそうなんですけど」

(*'ω' *)「ピザ食べたいっぽ」

( ><)】「すいません。ピザ追加で」

(*'ω' *)「ビロード、何か入れるっぽ」

( ><)「あ、はい」

( ><)「えーっと、これかな」

( ><)「ぽっぽさん、どうぞっす」

(*'ω' *)「聞くだけだからいいっぽ。ビロードが歌うっぽ」

( ><)「…あ、そうなんですか」


124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:29:48.88 ID:1nFKFp6L0
 
( ><)「…」チャラララーン>

( ><)「…」

( ><)「青い
  つ♀

<失礼しやーす
<ピザとウーロン茶になります

( ><)「ぃ…ぉ…」

(*'ω' *)「あ、こっちっぽ」

<ごゆっくりー

( ><)「…ーん、ーん…、だからー…」

(*'ω' *)「このピザうめぇ」


≪乙女よ、大志を、抱っけ!! 夢見ーて、素敵になれぇ!
≪乙女よ、大志を、抱っけ!! 恋してー、綺麗になれぇ!
≪た、ち、あ、が、れ、女諸君!!
≪う゛ぁい!!!


( ><)(あっちに混ざりたい…)


129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:31:38.34 ID:1nFKFp6L0
 
-シネマ:メンズデー-


('A`)「あ゛ー…」

('A`)「ハッスルしすぎた」

从'-'从「延長して歌い続けましたからね」

('A`)「喉いてぇー…」

('A`)「サチエは?」

从'-'从「いえ、大丈夫です」

('A`)「そっか」

('A`)「んで、映画だけど…」

从'-'从「旦那様はどのようなものをご覧になるのですか」

('A`)「あー…」

('A`)「アニメだな」

从'-'从「では、この『ぷりきゅあおーるすたー~心の種も全部見せます~』などでしょうか」

('A`)「それは見た。駄作」


132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:33:17.13 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从、「左様でございますか」

('A`)「サチエは何かないの?」

从'-'从「サチエですか?」

('A`)「そう」

('A`)「目ぼしいの(アニメ)は大体見たし、サチエが好きなのでいいよ」

从'-'从「ほ、本当ですか!?」

从'-'从「…そ、そうですねぇ」

('A`)(分かりやすい)

('A`)(見たいのでもあったのか)

从'-'从「あ、あれがいいです」

('A`)「ん?」

('A`)「『ヴィシャスの恋』ふつーの恋愛ものか」

从'-'从「だ、ダメでしょうか」


138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:34:53.59 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「いや、いいんじゃない。一人じゃ見る気しないけど」

从'-'从「本当でございますか!」

('A`)(…)

('A`)(…)

('A`)(しかし、この主演女優どこかで…)


ξ ゚-゚)ξ「どうも。『ヴィシャスの恋』主演女優のツンです」

ζ(゚ー゚*ζ「この作品は私たち二人の濃厚なラブシーンが、おぅぶぅ!?」

⊂ξ ゚-゚)ξ「なぜか相方も来てますけど、これは映画で出ておりませんのでお気になさらず」

ζ(゚、゚∩ζ「愛の鞭って結構痛い」

ξ ゚⊿゚)ξ「飴と鞭の飴抜きよ」


A`)

从'-'从「…」


144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:37:10.75 ID:1nFKFp6L0
 
A`)

从'-'从「旦那様」

A`)

从'-'从「せっかく前のほうへ座れたのに、それでは画面が見えませんよ」

A`)「なんで席空いてたんだろうねぇ」

从'-'从「運が良かったですね」

A`)「むしろ運が悪かった…」

从'-'从「旦那様、ちゃんと席にお着きください」

A`)「いや、オレはこのままで…」

从'-'从「映像も製作者の心が篭っているものです」

从'-'从「無理にとは言いませんが、出来ればちゃんと受け取って頂きたいのです」

A`)「…そ、そう言われると」

从'-'从「…」

A`)「…」


162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:40:21.66 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「はぁ、分かったよ」

从'-'从「ありがとうございます」

('A`)(まぁ、観客がこれだけいるんだ。見付かるわけ…)


ξ ゚-゚)ξ …

ζ(゚ー゚*ζ …

ζ(゚ー゚*ζ"

ζ(゚、゚*ζ

m9(゚ヮ゚*ζ キ

ξ ゚-゚)ξ"

ξ ゚-゚)ξ

  _,
ξ ゚-゚)ξ


(;'A`)(あ、あのクソアマぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!)

从'-'从「?」


167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:42:06.20 ID:1nFKFp6L0
 
( ><)「あ、ツンちゃんにデレちゃんなんです」

(*'ω' *)「恋愛映画かぁー…」

(*'ω' *)「もっとこうアクションの派手なやつが良かったっぽ」

( ><)「あ、ツンちゃんにデレちゃんなんです」

(*'ω' *)「ビロードはどっち派っぽ?」

( ><)「んー、ツンちゃんですかね」

(*'ω' *)「あー…」

(;><)「なんすかその反応!?」


172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:43:54.70 ID:1nFKFp6L0
 
-ボーリング:9ボール-


('A`)「まぁ、無難な作りっつーか…」

('A`)「ツンさんが乗り気じゃなかった感じなのは分かった」

('A`)(つーか、後が怖くて映画どころじゃなかった)

('A`)(なんて言われることやら…)

从'-'从「…」

('A`)「サチエ?」

从'-'从「なんと…」

从∩-∩从「なんと不幸なお話でございましょうか!」

(;'A`)「え!? オレのこと!? まぁ、不幸なこと多いけど…」

从'-∩从「先ほどの映画でございます」

从'-'从「ヴィシャスが恋した女性は悉く死ぬ。なんという不幸な話でしょう」

('A`)「まぁ、不幸っちゃ不幸だな」


186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:46:31.63 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「サチエはあぁいうベタなのに弱いのか」

从'-'从「涙、というものがあれば垂れ流しでございましょう」

(;'A`)「それは勘弁してほしいが…」

(;'A`)「もうボーリング場着いちまったわけだけど、大丈夫か?」

从'-'从「あ、はい」

从'-'从「気持ちを切り替えていきます」

('A`)「いや、そんな大それたものでもないんだけどね」

从'-'从「靴は履きましたが、あとは球ですか」

('A`)「あぁ、ボールは好きなのを選んでいいから」

('A`)「指にフィットするやつね」

从'-'从ヾ「了解でございます」

<ホンダノフィットー


('A`)「変な知識だけはあるな…」


198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:49:52.41 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「しかし、ナインボールか」

('A`)「悪寒がする名前だな」

lw´‐ _‐ノv「背後をとられたら最後ということか」

lw´‐ _‐ノv ( 'A`)

lw´‐ _‐ノv ('A` )

lw´‐ _‐ノv「ども」

lw´‐ _‐ノv「毎日ニコニコ。笑顔で極刑。リアル逮捕しちゃぞ素直シュールです」

('A` )「…」

lw´‐ _‐ノv「何その鳩がタネマシンガン食らったような表情」

('A`)「ごめん、よく分からない上にこれ素の表情ね」


209 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:52:19.45 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「こんなところで何してんの」

lw´‐ _‐ノv「イヴにボーリングパーティでもと」

('A`;)「警視庁やる気なさすぎだろ」

( ゚д゚ )「…」

( 凸)「警部、落ち着いてください」

( ゚д゚ )「ボーリングの球でも人は殺せるよな」

( 凸)「いや、マジでやめてください」

(;'A`)「ミルナさんまでいるし…」

从'-'从、「旦…那…様…」

从'-'从「よいしょっと」

从'-'从「球はこれでよいのでしょうか」

('A`)「あ、あぁ、うん」

lw´‐ _‐ノv「…」

从'-'从「?」

(;'A`)「げ」

211 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:53:33.76 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「あぁ、警察の方」

从'-'从「いつぞやはどうも」

lw´‐ _‐ノv「ん?」

lw´‐ _‐ノv「今、旦那様とか聞こえたんだけど。幻聴?」

('A`;)「あ、ちょっと待って。シューさんもサチエもちょっとタンマ!」

从'-'从「幻聴ではございません」

从'-'从「旦那様はサチエの旦那様です」

lw´‐ _‐ノv「…」

lw´‐ _‐ノv「なるほど、ね」

('A`;)「あ、いや、ちょっと待って」

('A`;)「これには色々と事情が…」


214 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:54:44.16 ID:1nFKFp6L0
 
lw´‐ _‐ノv「ミルナ」

( ゚д゚ )「はっ」

lw´‐ _‐ノv「確保」

( ゚д゚ )「把握しました」

('A`;)「ちょっ!?」

(# ゚д゚)「神妙にお縄につけぇ、このド変態がぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

Σ从'-'从「だ、旦那様!?」



><)「なんだか大変なことになってるんです」


><)「…ぽっぽさん?」

<次、ビロードの番っぽよー

><)「…」

><)「はーい」


218 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:56:07.98 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)
 っ∞

('A`)「これなに」

lw´‐ _‐ノv「手錠」

('A`)「ははっー、手錠ね。こうやってかけられるのも3回目だぜー」

lw´‐ _‐ノv「犯罪者の鑑だなー」

(;'A`)「って、アホかぁぁぁぁ!!」

(;'A`)「なんで逮捕されたの!? オレ何もしてないよね!?」

lw´‐ _‐ノv「誘拐、脅迫、公然わいせつ罪及びストーカー紛いの行為をした罪で逮捕」

('A`)「…」

('A`)「もしかしなくても」

('A`)「サチエのこと?」

lw´‐ _‐ノv「だれがお前のダッチワイフの話をしとるか!!」

(;'A`)「説明すんのが非常にめんどくさいんだよバカヤロウ!!」


222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 21:58:32.95 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从、「あの…、えっと、その…」

('A`)「あーいいよ。慣れっこだから」

( ゚д゚ )つ尸「そろそろ死刑台に上りたいと見える」 ガチャ

('A`)「ごめん、嘘。全然慣れてない」

lw´‐ _‐ノv「ちなみに公然わいせつ罪はお前自身だ」

('A`;)「最高に傷つくからやめて!!」

从'-'从「あ、あの、おやめください」

从'-'从「サチエは、人形のサチエは、確かにワタクシ自身でございます」

('A`)「サチエ…」

lw´‐ _‐ノv「洗脳か」

(;'A`)「まぁ、そう思われてもしかたないでしょうけどね!!」

从'-'从「いえ、本当に!」

从'-'从「旦那様は何も悪くありません」


224 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:00:17.38 ID:1nFKFp6L0
 
( ゚д゚ )「いや、ダメだ」

从'-'从「なにがダメだと云うのです」

从'-'从「サチエはサチエでございますし、旦那様は旦那様でございます」

( ゚д゚ )「あなたの名前はサチエさんかもしれんが、人形なんてことはないだろう」

从'-'从「だから…」

( ゚д゚ )「人形は動かんし、喋らん」

从'-'从

(;'A`)「あ」

( ゚д゚ )「鬱田ドクオ」

( ゚д゚ )「いたいけな少女を誑かし、人形と同じなどとぬかした罪は重い」

(;'A`)「おい、バカ!! やめろ!!」

(# ゚д゚)「将来の幹部候補にバカとは何事だ!!」

(#'A`)「んなことどうでもいいんだよ!!」

(#'A`)「てめぇは、化け物とか天使とか見慣れてるくせに、なんでこんなときだけ正論吐きやがる!!」

(# ゚д゚)「何を意味の分からんことを!!」

226 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:02:24.49 ID:1nFKFp6L0
 
(#'A`)「サチエはなぁ…!!」

从'-'从「旦那様」

('A`;)「…っ」

从'-'从「…」

从'-'从「…よい、のです。事実でございます」

('A`;)「…」

( ゚д゚ )「ん?」

lw´‐ _‐ノv「…」

lw´‐ _‐ノv「お前地雷踏んだくさいぞ、ミルナ」

(゚д゚;)「え、私ですか!?」

( 凸)「あーあ、警部やっちゃいましたね」

( 凸)「不祥事ですよ、不祥事」

lw´‐ _‐ノv「クビな」

(;゚д゚)「ちょ、懲戒免職!?」


229 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:03:52.17 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「…」

从'-'从「すいません。警察の方…」

从'-'从「枷を」

从'-'从「旦那様の枷を解いてください」

(;゚д゚)「し、しかし…」

从'-'从「お願いいたします」

(;゚д゚)「…」

lw´‐ _‐ノv「ミルナ、さすがに空気読めよ…」

( 凸)「警部、頭冷やしましょうよ…」

(;゚д゚)「なんでこんな下っ端にまで…」

(;゚д゚)「…ぐっ」

( 'A`)っ ガシャン

( ゚д゚ )「と、とりあえずだからな。とりあえず」

('A`)「どうも」


231 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:06:12.91 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「…」

('A`)「サチエ、その、…大丈夫か」

从'-'从、「えぇ、なんともございません」

从'-'从「そ、そうだ。旦那様、お腹は減っておりませんか?」

从'-'从「家に帰って食事にいたしましょう。腕を振るいますよ。お口に合えばよいのですが」

(;'A`)「お、おぅ…」

从'-'从「…『ぼぅりんぐ』はまたの機会にでも」

从'-'从「それでは、失礼します」

从---从、 ペコリ

('A`)、「そいじゃ」


lw´‐ _‐ノv「…これは誰が悪いんだ」

( 凸)「警部でしょうね」

lw´‐ _‐ノv「だよな」

( ゚д゚ )「…すごく理不尽な気がしますけど」


235 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:09:02.75 ID:1nFKFp6L0
 
-ドクオハオス-


('A`)「で、結局家に戻ってくるわけだ」

<トントントン

('A` )「…」

('A` )「料理番組なんて見た覚えないけど、どこで覚えたんだか…」

('A` )「不思議なこともあるもんだな」

('A` )「…」

('A`)(不思議、ね)

('A`)(…)

('A`)(さっきのアレは…)

('A`)(変なことに慣れすぎてたせいで、なんとも思わなかったけど)

('A`)(人形が動いて喋ってるってのは、結構なレアなケースだよな)

('A`)(それでも、神様やシベリア高気圧よりはマシか?)


236 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:10:53.44 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)(…)

('A`)(サチエ…)

('A`)(ショック受けてたよな、たぶん)

('A`)「…」

('A`)「人形か…」


从'-'从「旦那様?」


从'-'从('A`;)ノノ「おひょぅ!?」


从'-'从「どうかなさいましたか? 随分と真剣な顔で悩んでおりましたが」

('A`;)「あー、いや、何でもないから。うん」

从'-'从「そうですか」

从'-'从「料理ができあがりました。お召し上がりくださいませ」

('A`)、「あ、あぁ」


238 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:14:09.47 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「おー、すごいな」

从'-'从「その、和食しか作れませんので、雰囲気に合うかどうかは分かりませんが」

('A`)「いや、全然」

从'-'从「リザードン様もと思ったのですが、姿が見当たらなくて…」

('A`)「珍しいな。飯時になれば呼んでなくても出てくるのに」

从'-'从「ふふっ、そうですね」

('A`)「じゃあ、ま、いただきます」

从'-'从「どうぞ、召し上がってくださいまし」

('A`) モグッ

(*'A`)「旨っ」

(*'A`)「この玉子焼きうめぇ」

从'-'从「本当ですか」

('A`)「あぁ、サチエも食べて…」

从'-'从、「…」

('A`)「…ごめん」

239 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:16:03.11 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「いえ」

('A`)「…」

('A`) モグモグ

从'-'从「…」

从'-'从「旦那様」

('A`)「な、何?」

从'-'从「やはり、人形なんぞが人様の真似事など気持ちの悪いだけでしょうか」

('A`)「…何言ってんだよ」

('A`)「そんなことねぇよ」

从'-'从「そうでしょうか」

从'-'从「確かに人様同様、動いて喋っております」

从'-'从「しかし、それだけです」

从'-'从「この身体の中には、骨の代わりのアルミニウム合金と肉の代わりのシリコンゴムが詰まっているだけです」

从'-'从「他には何もありません」

('A`)「…」

240 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:18:25.23 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「お前は、ちゃんと考えて喋ってるじゃねぇか」

('A`)「動けないときも、テレビを押入れの隙間から見てたんだろ?」

('A`)「はしゃいだり、へこんだりしてるんだ」

('A`)「何もないわけないだろ」

从'-'从「…」

从'-'从「旦那様はお優しいですね」

('A`)「別に…」

从'-'从「…」

从---从「…」

从---从「サチエは、旦那様を、心よりお慕い申しあげております…」

(;'A`)「な、なんだよ、いきなり」

从'-'从「しかし」

从'-'从「…」

从'-'从「人形に『心』などというものはあるのでしょうか」


245 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:23:24.57 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「…」

('A`)「な」

('A`)「何言ってんだよ。今、自分で言ったばっかだろ」

从---从 フルフル

从'-'从「自身のどこに『心』入る隙間があるというのでしょうか」

从'-'从「サチエには分かりません」

从'-'从「この『旦那様を慕う思い』すら感情と呼べるのかどうかも」

从'-'从「…」

从---从「失礼を承知で申し上げます」

从'-'从「今現在、果たして本当に『そう思っているのかどうか』さえ、分からないのです」

('A`)「…」

从'-'从「…」

从---从「申し訳ございません」

('A`)「いや、いいよ」


246 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:25:20.17 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「…」

(;'A`)「んー…」

(;'A`)「あー…」

(;'A`)ヾ 「…」

('A`)、「なぁ、サチエ」

从'-'从「…なんで、ございましょう」

('A`)「オレも、さ」

('A`)「ぶっちゃけよく分からん」

从'-'从「は?」

('A`)「お前のこと、自分のこと、色んなこと」

('A`)「全部よー分からん」

从'-'从「…」

('A`)「でも、オレには心があるぞ」

('A`)「嬉しいときには喜ぶし、悲しいときには泣くし、やばいときにはヤベーってなる」

('A`)「たぶんそれは、お前も一緒だ」

250 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:27:50.84 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「しかし、サチエは…」

('A`)「ゲームで大慌て、映画で感動して、カラオケではしゃいで、ボーリング場で怒ったじゃないか」

从'-'从「そ、そんなことは」

('A`)「顔に出てた」

从'-'从「う、嘘でございます!」

('A`)「本当だよ」

('A`)「表情はなくても、感情はある」

('A`)「なんとなく見える」

('A`)「そういうのを読み取るのはここ1年ですげー得意になったんだ」

从'-'从「…」


253 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:30:03.71 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「感情なんてのは、一時のもんだ。一瞬で消えちゃうこともあるし、過ぎちまえばよく分からなくなる」

('A`)、「でも、なんつーのかな。上手く言えないけど」

('A`)「お前の中には、心も感情も骨もシリコンもゴムも全部まとめて入ってるよ」

('A`)「お前に心はある」

('A`)「オレが保証する」

从'-'从「…」

从'-'从「…旦那様」

(;'A`)「つーかさ、ずーっと言おうと思ってたんだけど」

(;'A`)「その旦那様ってのやめない?」

(;'A`)「最初は気分良かったんだけど、やっぱり色々と人目が気になるっていうか…」

从'-'从「…」

从'-'从「なんとお呼びすれば…」

('A`)「んー…、あー、ドクオでいいよ」

从'-'从「では、ドクオ様と」

(;'A`)「やっぱり様付けなのね」

255 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:31:45.63 ID:1nFKFp6L0
 
从---从「…」

从---从「ドクオ様」

从'-'从「…ありがとうございます」

(;'A`)「ん」

(;'A`)「あー…」

( 'A`)、「いいえ、どういたしまして」

从'-'从「ふふっ」

从'-'从「しかし、もう時間もあまりありませんのに、おかしなところに拘るのですね」

('A`)「…」

('A`)「ん?」

('A`)「時間?」

从'-'从「?」

从'-'从「はい。あと2時間で今日が終わりますから」

从'-'从「そこで魔法は切れてしまいます」

('A`)

258 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:35:14.08 ID:1nFKFp6L0
 
(;'A`)(か)

(;'A`)(完全に忘れてた…)

(;>'A`)>(そっかぁぁぁ!! サチエの魔法は今日限定だったかぁぁぁぁ!!!)

('A`;)(アホアホ、オレのアホ!!!)

(;'A`)(『これからじっくり関係を築いていこうね』的な流れにしちゃったオレのドアホ!!!)

(;'A`)(バカだ…、バカすぎる……)

(;'A`)(童貞のオレにこの2時間を有効活用できるわけねぇだろ…)

(;'A`)(はい、オワター。オレのクリスマス終了ー)


从'-'从「…」

从'-'从「旦那様」

(;'A`)「あーなんですかね。つーか、ドクオでいいって」

从'-'从「そ、そうでございました」

从'-'从「ドクオ様」

(;'A`)「ん?」


261 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:37:22.07 ID:1nFKFp6L0
 
从---从「本日は本当に楽しぅございました」

从---从「ドクオ様の温かいお言葉、身に染入るようです」

从'-'从、「これでは、どちらの願いか分かりませんね」

(;'A`)「まぁ、そう言われれば」

从'-'从「それで、ですが」

从'-'从「もし」

从'-'从「もしよろしければ」

从'-'从「その…」

从'-'从「だ」

从'-'从「…抱いて、も」

从'-'从「よろしいでしょうか…」

('A`)「ん?」

('A`)「…」

('A`)「んん?」

('A`)「抱いて…?」

262 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:39:16.22 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「…は、はい」

从'-'从「人形に戻る前に、できれば、一度だけでも、お願いしたいのです…」

('A`)

从'-'从「わ、わがままでしょうか」

(;'A`)「だ、だだだだ、抱くってのは……その」

(;'A`)「逆ほにゃらら的な?」

从'-'从、「…」

(;'A`)「…」

从'-'从「もう時間はあまりありませんが…」

从'-'从「あ、あの…私の体は受け入れやすいように、できてますので…」

从---从「その…」

从'-'从、「ま、ま、満足は、していだける、かと…」

(;'A`)

:::;'A`::: サラサラサラ…

从'-'从「ド、ドクオ様!?」

265 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:41:44.03 ID:1nFKFp6L0  

‐ _‐ノv「あー、これは確変入りましたね」


'ω' *)「おぉ、来た来たっぽ」


;゚⊿゚)ξ「ねぇ、ちょっと、これって何!? あれ誰!?」


‐ _‐ノv「サッちゃん」


;゚⊿゚)ξ「だから誰だよ、それ!!」


‐ _‐ノv「そんなことよりツンさんお仕事は?」


゚⊿゚)ξ「…あんたに言われたくはないわね」


‐ _‐ノv「これは仕事の一環ですぅ。パトロールですぅ」


‐ _‐ノv「歌手は関係なくね?」


;゚⊿゚)ξ「私もこうやって一般庶民の嗜好を把握しとかないといけないよ!」


267 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:45:43.25 ID:1nFKFp6L0
 
‐ _‐ノv「あれが一般庶民とかないない」


'ω' *)「ドクオさん結構モテモテっぽ」


;゚⊿゚)ξノ「んなのじゃねぇぇ!!!」


'、`*川「ふふぅん、起きたら面白そうなことになってるじゃない」


д川「あら? あれってサッちゃん?」


;゚⊿゚)ξ「お前も知ってんのかよ!!」


゚д゚ )「私は何をやってるんだろう…」




><)「…」


><)「なにこれカオス」



270 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:47:47.26 ID:1nFKFp6L0
 
▼・ェ・▼ …

▼・ェ・▼ アホがガン首揃えやがって…

▼・ェ・▼ あー、さみぃ

( ゚∋゚) …

▼・ェ・▼ おい、さみーぞ。鶏面

( ゚∋゚) まぁ、外だしな

▼・ェ・▼ うぉ!?

▼・ェ・▼ お前、しゃべれたのか

( ゚∋゚) 多少な

▼・ェ・▼ ふーん

( ゚∋゚) しかし、お前はともかく、オレが外に出る意味はあったのか?

▼・ェ・▼ オレだけが外で待機とかむなしいだろうが

( ゚∋゚) …

( ゚∋゚) …意外と気を使ってるんだな

▼・ェ・▼ 噛み千切るぞ

272 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:50:26.54 ID:1nFKFp6L0
 
( ゚∋゚) それは勘弁してもらいたいな

▼・ェ・▼ けっ

( ゚∋゚) 昨日は夜遅くまで話してたようだが

▼・ェ・▼ 朝だよ、あーさー

( ゚∋゚) 熱心なもので

▼・ェ・▼ うっせぇボケ

▼・ェ・▼ あいつがどうしても願いを叶えたいっていうから、しょうがなくだよ

( ゚∋゚) ドラゴン族の保険体育か

▼・ェ・▼ 腹立つ性格してんな、お前

▼・ェ・▼ んなことはしてねぇよ

( ゚∋゚) じゃあ、何を話していたんだ

▼・ェ・▼ …


274 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:52:17.96 ID:1nFKFp6L0
 
▼・ェ・▼ …

▼-ェ-▼ 結局

▼-ェ-▼ あのバカ女は『そのために作られた人形』のくせに

▼-ェ-▼ それをちゃんと理解していなかった

▼-ェ-▼ 精神構造がガキなんだろうな

▼・ェ・▼ そのくせに人形の感情が云々とか言ってるんだから、めんどくせぇことこの上ねぇ

( ゚∋゚) …

▼・ェ・▼ だから、あいつに言ってやったのさ

▼・ェ・▼ デートして、飯でも作って、後はお前の好きになようにしろってな

▼・ェ・▼ あとは知らん

▼・ェ・▼ なるようになるだろ

( ゚∋゚) …お前

▼・ェ・▼ …

( ゚∋゚) めんどくさい性格してるな

▼・ェ・▼ よし、頭からいくわ

276 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:55:19.35 ID:1nFKFp6L0
 
「あ」
「あの、サチエさん」


「…は、はい、なんでございましょう」


「えーっと、これは…、その…」
「どういう状況で?」


 从---从
  つ('A`)と


从'-'从「そ、その…」

从'-'从「だ、だ、旦那様…、あ、ドクオ様がいつもして頂けるように」

从'-'从「抱いて、みよ、みよ、みようかと」

('A`)「あー…」

('A`)「なるほどー…」

('A`)「抱くかー…」

('A`)「そっかー…」


278 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 22:58:02.92 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「…、な、なにか不具合でも?」

('A` )「…」

( 'A`)「…」

('A`)「いんや、そんなことはないです。最高です」

从'-'从「…」

从---从「…ドクオ様は、たまに添い寝をしてくださいますね」

('A`;)「あ、はい」

('A`;)「嫌だった? 言ってくれれば今後しないから」

从'-'从「そ、そんなことは!」

从'-'从「…」

从---从「ドクオ様の肌は温かくて…、触れているとサチエ自身が温かくなったように感じます」

从---从「冷たいこの心の臓に血が通うかのように」

从---从「脈打つ鼓動が聞こえるかのように」

从---从「…」

从---从「まるで自分が人間だと錯覚してしまうかのように…」

280 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:00:30.31 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「…」

从'-'从、「人に憧れど、所詮は人形にてございます」

从'-'从「しかし、ドクオ様が言われたように、もしサチエに心があるとすれば…」

从'-'从「今、サチエは…」

从---从「サチエは…」

从---从「…」

从---从「寂しいと感じております」

从---从「もうこのように言葉を交わすこともないのかと思うと」

从---从「もう一緒に歩を並べることはないのかと思うと」

从---从「もうサチエから抱きしめることができないのかと思うと」

从---从「…ただただ、寂しぅございます」

('A`)「…」

从'-'从 ハッ

从'-'从、「す、すいません、身勝手なことを」


283 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:02:40.17 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「今日は夢のようでした。サチエの願いが叶ったかのよう…」

('A`)「…」

('A`)「…」

('A`)「サチエ」

从'-'从「はい?」

('A`)「今日はクリスマスイヴだよな」

从'-'从「そ、そうらしいですね…」

('A`)「そっか、うん」

('A`)「…」

('A`)「なんつーかさ」

('A`)「さっきからずーっと考えてたんだ」

('A`)「どうにかなんねーかなぁって」

('A`)「で」

('A`)「思いついたんだけど、やっぱり本人の意向が必要つーか」

从'-'从「??」

285 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:04:58.46 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「サチエ、寂しい?」

从'-'从、「え、えぇ…、そうはもう…」

('A`)「そっか。よかった」

('A`)「『オレだけ寂しいとかだったらどうしようかなー』って思ってたんだよね」

从'-'从「は、はぁ」

('A`)「…」

('A`)「あと1時間か」



('A`)「貞子!! そこにいるだろ!!」



∑从'-'从「ぅえ!?」



('A`)「出てきなさい」

('A`)「ドクオくん、怒らないから」


286 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:07:06.06 ID:1nFKFp6L0
 

キィ…

川;д川「は、はぁい…」


ゾロゾロ

lw´‐ _‐ノv「ちょりーっす」

('、`*川「いつから気づいてたの?」

ξ ゚⊿゚)ξ「…」

(*'ω' *)「せまっ」

(;><)「お、お邪魔しますなんです」


从'-'从「わ、わわ…」

('A`;)「あれ!? 予想外にいっぱいいた!?」

('A`;)「シューさんに、ペニサスさん、貞子はいると思ってたけど」

('A`;)「何か多くないですか?」


290 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:09:15.29 ID:1nFKFp6L0
 
ξ ゚⊿゚)ξ「うっさいわね」

ξ ゚⊿゚)ξ「私たちもヒマじゃないのよ」

lw´‐ _‐ノv「この状況でそのセリフはないわ」

('、`*川「ねぇ」

ξ;゚⊿゚)ξ「うるさい、そこ!」

( ><)「イヴにこの女性率なんなんですか…」

(*'ω' *)「おっと、潰すっぽよ?」

(;><)「す、すいませんでした!!」


・ェ・▼ …

゚∋゚) 入らんのか?

・ェ・▼ うるせぇよ


( ゚д゚ )「…」

( ゚д゚ ) ←気まずくて入れない


292 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:11:29.28 ID:1nFKFp6L0
 
川д川「それで何かしら」

(;'A`)「あ、あぁ」

('A`)、「ゴホン」

('A`)「大至急探して欲しい人がいるんだけど」

川д川「んん? だぁれ?」



('A`)「あの、アホのサンタクーロス」





294 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:16:12.94 ID:1nFKFp6L0
 



( ・∀・)「死ぬかと思った」

( ・∀・)「マジで死ぬかと思った」

川д川「ごめんね。手加減慣れてなくて」

( ・∀・)「洗濯機で洗われる服の気持ちが分かったよ」

( ^^ω)「サンタを拉致るとは上等だホマ」

ξ;゚⊿゚)ξ「うわ、何これキモい!!」

(*'ω' *)「あ、ビロード気絶してる」

( ^^ω)「マジぶっ殺すぞ」

('A`)「すまんね。この忙しいときに」

( ^^ω)「おい、この糞ニート」

( ^^ω)「いい度胸してんじゃねぇか」

('A`)「いい度胸してますよ」

('A`)「それなりの理由がありますからね」


296 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:20:10.00 ID:1nFKFp6L0
 
( ・∀・)「理由?」

( ・∀・)「問答無用で拉致ってそれはないんじゃないかな」

('A`)「いいから聞けって」

('A`)「あんたらの魔法の不手際の件で話がある」

( ・∀・)「ん?」

( ・∀・)「どういうことだい?」

('A`)「サチエ」

从'-'从「は、はい…」

从'-'从「ド、ドクオ様…、サチエは…」

('A`)「悪いようにはしねーさ」

('A`)「…」

('A`)「オレの願いは『温もりをください』だったな」

( ・∀・)「あぁ、そうだったね」


300 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:22:45.77 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「あのときお前は貞子がそれだと言ったが、実際は違った」

('A`)「ウチのサチエに魔法がかかっていたんだ」

('A`)「動かない体が動きだし、閉じたままの口が開いた」

('A`)「つまり、その願いの担当にサチエが抜擢されたわけだ」

( ・∀・)「なるほど。じゃあ、ボクの魔法は成功していたわけだ」

('A`)「そういうことになるな」

('A`)「でも、当のサチエはそれはできないって言ってる」

('A`)「自分が温もりを持たないからできないってな」

从'-'从「…」

( ・∀・)「まさかそれがボクらの不手際だと?」

( ・∀・)「もう一度やり直せとでも言うつもりかい?」

( ^^ω)「最低のクレーマーだな」

('A`)「いや、違う」

( ・∀・)「ん?」


301 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:24:38.76 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「それは別に悪くない」

('A`)「オレは確かにサチエから『温もりをもらった』」

('A`)「オレの願いは叶っている」

( ・∀・)「ほぉ」

从'-'从

从'-'从「あ、あの、それは…」

('A`)「…」

('A`)「サンタクロースさんよ」

( ・∀・)「なんだい」

('A`)「サンタっていうのは」

('A`)「ピュアな子供の願いを叶えてくれるんだろ」

( ・∀・)「抽選1000名様でね」


303 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:27:16.35 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「そのサンタさんの『不手際』で抽選から漏れた子がいるんだけどさ」

('A`)「ピュアで子供っぽくて」

('A`)「オレに温もりをくれたいい子だ」

('A`)「まだ、期間内だろ?」

('A`)「できれば、その子にもプレゼントあげてくれねぇかな」

从'-'从

从'-'从「え、えぇぇぇぇ!? ド、ドクオ様!? 何を!?」

('A`)「お願いだ」

('A`)「頼む」


lw´‐ _‐ノv「ヒュゥ」

川д川「ドクオさん…」


( ・∀・)「…」


309 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:32:34.30 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「いいだろ? お前がやった魔法だ」

('A`)「しかもオレには違う情報教えたんだ」

('A`)「これぐらい大目に見てもらってもいいよな」

( ・∀・)「…」

( -∀-)「…それはダメだ」

(#'A`)「なんでだよ!! いいじゃねぇか!! ちょっとぐらい!!」

( ・∀・)「抽選から漏れたものはしょうがない」

(#'A`)「レモナちゃんのときにも魔法を使ったじゃねぇか!!」

( ・∀・)「フリーの時間ならそれもいいだろう」

( ・∀・)「でも、今はいつだと思っている? クリスマス真っ只中だ」

( ・∀・)「子供たちがボクらを待ってるんだよ」

(#'A`)「今日を逃したら、もうあと少しで、サチエは動かなくなっちまうんだよ!!」

(#'A`)「1回魔法使うのが増えるだけだろ!! それぐらい何ともなるじゃねぇか!!」


310 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:34:59.77 ID:1nFKFp6L0
 
( ・∀・)「駄目なものは駄目だ」

( ・∀・)「キミがボクたちを拉致したお陰で、大幅なタイムロスだ」

( ・∀・)「ここにいる時間も勿体ない」

(#'A`)「…ぐっ」

( ^^ω)「…」

( ・∀・)「いくよ、グルンガスト」

( ^^ω)「…あぁ」

(#'A`)「ざっけんな!! 待てよ、おい!!!」

从'-'从「旦那様!! ドクオ様!! やめてください!!」

('A`;)「でも、だって、それじゃあ!!」

从'-'从「いいえ、大丈夫。…大丈夫です」

从'-'从「もう、良いのです」

从'-'从「先程のドクオ様のお言葉だけで充分でございます」

('A`;)「そんな…」


313 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:37:54.31 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「ちょっと動けなくなるだけです」

从'-'从「またいつか…」

(#'A`)「またっていつだよ!!」

从'-'从「…っ!!」



  「来年」



('A` )「…」

从'-'从「…!」


( ・∀・)「来年のクリスマスプレゼントの抽選会」

( ・∀・)「なんとびっくり、次回はお人形さんも追加予定です」

( ・∀・)「当たるかどーかは知らないけどね」


315 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:39:18.49 ID:1nFKFp6L0
 

('A`)「お前…」

从'-'从「サンタ様」


( ・∀・)「願うんだったら、今度はもっと具体的にお願いしますよ」

( ・∀・)「さ、行こう」

( ^^ω)「…」

( ^^ω)「甘ぇ」

( ・∀・)「サンタクロースですから」



 「それでは、来年また会おう!!」


    ドガシャァァーン!!!

    ( ・∀・)  ΨΨ
ヽ.◇; /   つノノ( ^^ω).`、 ',!ヽ.◇o



319 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:41:39.02 ID:1nFKFp6L0
 
シャンシャンシャンシャン


('A`)「…」

从'-'从「…」

('A`)「来年だって」

从'-'从「来年ですって」

('A`)「…」

从'-'从「…」

('A`)「…どうする?」

从'-'从「お願いを100年間有効にしてもらいます」

('A`)「…」

从'-'从「…」

('A`)「ぷっ」

('A`)「そらねぇわwwwww」

从'-'从「ふふっ」


323 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:45:42.59 ID:1nFKFp6L0
 

lw´‐ _‐ノv「…」

lw´‐ _‐ノv「さて」

lw´‐ _‐ノv「解散っすか」

(*'ω' *)「なんだかんだで丸く納まっちゃったっぽ」

(*'ω' *)「ほら、ビロード起きろ」

∑(;><)「はぅわ!?」

(;><)「なんだかすっごく怖い夢を見ていたような…」

(*'ω' *)「帰るっぽ」

(;><)「えぇ!? け、結局どうなったんですか!?」

(*'ω' *)「さぁ?」

(;><)「さぁって…」

('、`*川「あら、皆さん。帰るんだったら、ちょっと飲んでいきません?」

lw´‐ _‐ノv「お、ピザの人」

('、`*川「その呼び方はやめて欲しいですね」


324 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:47:44.26 ID:1nFKFp6L0
 
川;д川「まだやるんですか」

('、`*川「まだイヴだけど、もうすぐエックスデーよ!!」

(*'ω' *)「あ、行くっぽ」

( ><)「ぽっぽさんが行くなら、ボクも行くっす」

( ゚д゚ ) ソサクサ

( ゚д゚ )「警視が参加されるのなら」

('、`*川「…」

('、`*川(今日の金づるはこいつだな…)

( ゚д゚ )「何か」

('ー`*川「いやーなんでないですよ。お金持ってそうな顔してますね」

(;゚д゚)「第一印象が金!?」


326 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:49:50.59 ID:1nFKFp6L0
 
ワイワイ
ガヤガヤ


▼・ェ・▼ …

( ゚∋゚) …

▼・ェ・▼ あー…

▼・ェ・▼ サザンドラのとこに行くかな

( ゚∋゚) オレは?

▼・ェ・▼ 知らん

( ゚∋゚) ひどすぎワロタ


ヒョイ

つ( ゚∋゚) お?

▼・ェ・▼ あ


ξ ゚⊿゚)ξつ( ゚∋゚)


329 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:52:28.50 ID:1nFKFp6L0
 
ξ ゚⊿゚)ξ「あいつの家の人形?」

ξ ゚⊿゚)ξ「あんたが持ってきたの?」

▼・ェ・▼ クゥン

ξ ゚⊿゚)ξ「…」

ξ ゚⊿゚)ξ「サイン、消えちゃってるわね…」

ξ -⊿-)ξ

ξ ゚⊿゚)ξφ キュッキュッ

ξ ゚-゚)ξ「…」

ξ ゚⊿゚)ξ「はー、馬鹿馬鹿しい。帰ろ」

ξ ゚⊿゚)ξ「あのアホの睡眠薬もそろそろ切れるころだし」

ξ ゚⊿゚)ξ「はい、ワンちゃん」



▼・ェ・▼ …

▼・ェ・▼ …なんともファンキーなサインだこと

(バカ゚∋゚) ん?

331 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:54:36.05 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「それで、来年はどこに行きましょう」

('A`)「そうだな…」

('A`)「ぶっちゃけオレのレパートリーは全部出し尽くした」

从'-'从「それではサチエが考えておきます」

从'-'从「来年を楽しみにお待ちください」

('A`)「ん、あぁ」

从'-'从「…」

('A`)「…」

从'-'从「あと5分ですね」

('A`)「あぁ…」


333 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/28(土) 23:56:57.31 ID:1nFKFp6L0
 
从'-'从「…」

('A`)「…」

('A`)「まぁ、1年なんてすぐだよ」

从'-'从「でも、抽選で外れる可能性も…」

('A`)「もう一回拉致る」

从'-'从「そのうち天罰が当たりますよ」

('A`)「神様も天使も知り合いだ」

从'-'从「ふふっ、流石でございます」

('A`)「だろ」

从'-'从「…」

从'-'从「最後ぐらいは笑顔でも見せたいものですが…」

从'-'从、「…」

从'-'从「申し訳ありません」


340 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:03:17.96 ID:1nFKFp6L0
 
('A`)「笑顔?」

('A`)「…あぁ、そんなのは」

('A`)「手、出してみ」

从'-'从つ「はい?」

从'-'从∩⊂('A`)「これをこうやって」

从' -'从「うにゅ?」

从' -'∩⊂('A` )「こうすれば」

从' -'从「は、はの、どくおはま?」

('A`)「はい、笑った」

从∩'ー'∩「…にゅ」

从'ー'从「ド、ドクオ様、変な顔に…」

('A`)「オレより変な顔じゃねぇよ」

从'ー'从「そうでしょうか」

(;'A`)「あ、笑顔で言われると結構くるわ」


344 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:06:01.50 ID:1nFKFp6L0
 
从'ー'从「ドクオ様」

('A`;)「ん?」

从'ー'从「こういうのも変ですが…」

从'ー'从「来年また会いましょうね」

('A`)「…」

('A`)「あぁ」

('A`)「約束する」

('A`)「来年の今日、また一緒にデートしよう」

从'ー'从「ふふっ、ありがとうございます」

从'ー'从「サチエのこと、忘れないでくださいませ」

('A`)「そらこっちのセリフだ」

从∩'ヘ'∩「サチエは忘れませんよ」

346 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:07:33.52 ID:XD/OWQzS0
 
('A`)「…」

('A`)、「…」

('A`)「サチエ」

从'-'从∩「…?」

('A`)「お前は人形かもしれないけど…」

从'-'从「…」

('A`)「オレの嫁だ」

从'-'从


从'-'从「だ、旦那様…」

('A`)「ドクオでいいって」





350 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:09:01.76 ID:XD/OWQzS0
 

从'-'从「…」


人に。
愛されるというのはどういうことなのでしょう。


人を。
愛するということはどういうことなのでしょう。


愛の名を冠する身でそのようなことも分からぬとは、全くもって不甲斐ないことです。



352 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:10:07.79 ID:XD/OWQzS0
 
―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―

  ('A`)「なるほど、ね」

  ('A`)「そうだな…」

  ('A`)「お前は、サチエ。んで、お前は…」


  ▼・ェ・▼ クゥン?


  ('A`)「リザードン」



  <いてぇ!! 噛むなよ!! え、駄目なの!?


―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―


353 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:11:33.39 ID:XD/OWQzS0
 

从'-'从「…ドクオ様」

从'-'从「サチエは、ワタクシは本当に…」



所詮は人形。


人の形をした人でないもの。

崩れぬ表情と血の通わぬ冷たい肌は、否が応にもそれを実感させます。



357 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:12:50.32 ID:XD/OWQzS0
 
―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―

爪w( ,_ノ゚ )爪「見えるぞ、お前の赤い糸が…」

爪w( ,_ノ゚ )爪「うわ、ほっそ」

爪w( ,_ノ゚ )爪「色がくすんでるんだけど」

(;'A`)「そういう実況はいいから、早く相手を教えてくれ!!」


爪w( ,_ノ゚ )爪「そうだ。お前の赤い糸は西に伸びて…」

(*'∀`)「伸びて…!!」

爪w( ,_ノ゚ )爪「そこの押入れの中へと続いている」

(*'∀`)


(*'∀`)「え、よく聞こえなかったもう一回」

爪w( ,_ノ゚ )爪「だから、押入れの中のダッチワイフと…」


(;A;)「お前を殺してオレも死ぬっ!!!!」

―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―


361 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:14:17.38 ID:XD/OWQzS0
 


('A`)「何?」



ただ。


ただ、この合成ゴムでできた心臓の、その奥の奥の、またその奥で。

感じる『もの』があります。



362 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:15:42.18 ID:XD/OWQzS0
 
―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―

('A`;)「まさか…!!」 バタバタッ

ガラッ

▼;・三・▼ ンー!!

('A`;)「リザードン!!」

('A`;)「さ、サチエは!?」

=((▼;・三・▼))= ブンブン


『等身大の女性の人形と思われるのですが、今はレモナちゃんの檻に一緒に入っている模様です』

『熊の失踪と謎の人形、警察は何らかの事件に関与して…』



<('A`<;)「サチエぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」


―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―


366 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:17:07.67 ID:XD/OWQzS0
 


从'-'从「…」

从 - 从「…」



それは唯一無二の私にとってかけがいのないもの。

身体一つの私ですが、それがあれば何もいりませぬ。


だって、それは。




367 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:18:47.46 ID:XD/OWQzS0

―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―

从 ゚∀从「孫の顔って見れるのかなぁ」

(;'A`)「未来の嫁の第一候補に獣が挙がってる!?」

(*∩(ェ)∩)

ξ ゚⊿゚)ξ「あ、照れてる」

lw´‐ _‐ノv「可愛いな、おい」

川д川「大丈夫ですよ、ドクオさん」

川д川「雪女から熱帯低気圧になれたんです、頑張れば熊を娶るぐらい…」

(;'A`)「基準がおかしいだろ、それは!!」

(;'A`)「それならサチエを……!!」

(;'A`)

从 ゚∀从「…」

从 ゚∀从「サチエ?」


(;'A`)

―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―

369 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:19:49.11 ID:XD/OWQzS0
 


だって、それは。



从 ー 从「サチエは本当に」

从 ー 从「幸せで…す…」




あなた様がくれた唯一の暖かさなのですから。






374 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:22:49.58 ID:XD/OWQzS0
 




      カチッ





('A`)「…」

('A`)「サチエ?」

('A`)「…」

( A )「…」

( A )「…」

( A )「…」

( A )「あーはいはい…」

( A )「駄目だぞー、はい、泣くなよー。ボケー…」

( A )「…ぐっ」


377 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:25:03.31 ID:XD/OWQzS0
 
( A ) ゴシゴシ

( A ) ゴシゴシゴシゴシ

( A )「…」

( A )「ふー…ぅー…」

('A`)「…グスッ」

('A`)「あー…」

('A`)「25日、か…」

('A`)「…」

('A`)「うお、さむっ」

('A`)「あのバカ、盛大に壊しやがって…」


('A`)「…!」


379 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:26:48.68 ID:XD/OWQzS0
 
 。 。


  。

。 

  。


('A`)「…」

('A`)「雪か」

('A` )「…」

从- -从

('A` )「…」

('A` )「来年、また一緒に見ような」

('A`)「絶対に、約束だ」


382 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:29:01.27 ID:XD/OWQzS0
 

オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生

住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

南向き、日当たり良好
駅から徒歩で10分程度

立地条件からすれば非常にリーズナブル
大学生の一人暮らしとしては中々のものである



('A`) トントン

('A`)「あーだりぃな。大学行きたくねぇ…」

('A`)「まぁ、行くしかねぇんだけどさ」

('A`)「…」

('A`)「んじゃ、いってきます」


385 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:32:30.23 ID:XD/OWQzS0
 

バタン


▼・ェ・▼ …

▼・ェ・▼ 『いってきます』だと

▼・ェ・▼ 今までそんなこと言ってなかったくせによ

▼・ェ・▼ …

▼・ェ・▼ まぁ、どうでもいいこった

▼・ェ・▼ 概ね円満に解決したみたいだしな

▼・ェ・▼ しかしだ

▼・ェ・▼ 納得がいかねぇ部分がある



▼・ェ・#▼ なんでオレの居住スペースが狭くなってんだよ!!


▼・ェ・#▼ 今回、影で頑張ったのはオレだぞ?

▼・ェ・#▼ ふざけやがって、ドクオの野郎…


386 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:34:35.79 ID:XD/OWQzS0
 
▼・ェ・#▼ …

▼-ェ-▼ はー、てめぇのその面見てたらどうでもよくなってくるな

▼・ェ・▼ …

▼・ェ・▼ 来年会ったらペディグリー奢らせるからな

▼・ェ・▼ 覚悟しとけよ、サチエ



ただ、問題があるとすれば――…



从-ー-从




 やはり部屋にスペースがない、ということだ




                 Case24:おしまい


404 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/29(日) 00:45:39.46 ID:XD/OWQzS0


おそまつさまでしたー!!
長い時間付き合ってもらいありがとうございました。
読む分にはと「…」が多いからサクサクいけるんですが、投下となるとやっぱり時間がかかりますね。
とりあえずこれで2年生終わりです。全体の2/3は終わった感じでしょうか。
たぶんもう一個ぐらい糞長いのが入る(予定)です。

では、次回はGW明けた5月12日(土)となります。
来週はお休みしますのでご了承ください。
お客は【(  ━ )】【(# - )】のどちらかです。たぶん。迷い中。

それではありがとうございました。失礼いたします。


ログ(ログ速)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ぽろろ

Author:赤ぽろろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。