スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです Case13:|゚ノ ^∀^)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:48:30.56 ID:z5d2Jv9C0
 
オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生

住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

南向き、日当たり良好
駅から徒歩で10分程度

立地条件からすれば非常にリーズナブル
大学生の一人暮らしとしては中々のものである


ただ、問題があるとすれば――…




('A`)「自由な~色で~」

('A`)「必ず~見える~新しい世界~」

('A`)「と」

▼・ェ・▼ クゥン


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:50:25.30 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「ん? メシか」

('A`)「あー、まだだったな」

▼・ェ・▼ アウ!

('A`)「しかし、今はフィギュアの配置換えタイム」

('A`)「そんなのは後だ、しっしっ」

▼#・ェ・▼ …

▼#・ェ・▼┌┛ ゲシッ!!

(;'A`)「あー!! バカ!!」

(;'A`)「あぶねぇ…、落ちるとこだった…」


ピシャッ

=


('A`;)「…犬の分際で蹴りまでマスターしてんのか、あいつは」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:52:33.34 ID:z5d2Jv9C0
 

ピンポーン


('A`)「このタイミングで客かよ…」

('A`)「…」

('A`)「フィギュアは後にするか」

('A`)「はいはいー…」

('A`)「どちら様ですか、と」

ガチャ


|゚ノ ^∀^)、「…あ」


(*'A`)(女の子…。しかも、ちょっと可愛い…)

('A`)(いや、ダメだダメだ、油断しちゃ。どんな変人か分からん…)


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:53:58.46 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「えーっと、何の用ですか?」


|゚ノ ^∀^)「…えっと、その」

|゚ノ* ∀ )「…」 モジモジ


('A`)「?」

('A`)(なんだろう、お前を殺すとかかな?)

('A`)(あ、やばい。思考回路がおかしくなってる)


|゚ノ*^∀^)、「その…」


|゚ノ*^∀^)「わたし、と」

|゚ノ*^∀^)「私と付き合ってください…!!」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:55:31.57 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「…」

|゚ノ*^∀^)「…」

|゚ノ*∩∀∩)、「…はぅわ!! い、言っちゃった…」

('A`)「…」




('A`)「なるほど…」




  恋な人が来ることもある、ということだ





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 19:56:35.80 ID:z5d2Jv9C0
 


 
('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです

  Case13:|゚ノ ^∀^)







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:00:58.83 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「粗茶ですが」

|゚ノ ^∀^)、「あ、ありがとうございます」

('A`)「…」

|゚ノ ‐、‐) ズズー
 つ旦⊂

|゚ノ ^∀^)「美味しい」

('A`)、「そうですか」

|゚ノ ^∀^)「えぇ」

|゚ノ ^∀^)「お茶のことはよく分からないんですけど、さっぱりして美味しいです」

('A`)(薄いだけだと思うが…)

('A`)「…」

('A`)「さっきのことなんですけど」

|゚ノ;^∀^)「はわっ!!」 ガチャン!!

(;'A`)「うわ!?」

|゚ノ;^∀^)「ご、ごめんなさい!! 拭かないと…!!」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:02:59.32 ID:z5d2Jv9C0
 
(((;'A`)「あ、いや、オレがやりますよ」

((|゚ノ;^∀^)「いえ、私が」


|゚ノ^∀^)('A`)

|゚ノ* ∀ )「ぶはっ!!」


 ドーン!!

|゚ノ;^∀^)つつ ∴・ )゚A`)「ほげぇぇぇぇぇ!!?」


ゴロゴロゴロゴロ
ガシャァァン!!!


<ギャー



|゚ノ;^∀^)「はわぁ!?」

|゚ノ;^∀^)「ごめ、ごめんなさい!! 大丈夫ですか!?」

(メメ)A`)「いや、大丈夫じゃないな……これ」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:04:52.18 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ;^∀^)「これでとりあえずは…」

(□)A`)「ありがとうございます」

|゚ノ;^∀^)「本当に、本当にごめんなさい!!」

(∩A`)「あ、いいっすよ。大体いつもこんな感じなんで」ペリペリ

('A`)「しかし、見かけによらず腕力があるというか…、下手すればロボットの一撃より重かったような…」

|゚ノ ^∀^)「ロボット?」

(;'A`)「いや、こっちの話」

('A`)「あー…」

('A`)「それで、さっきの『つき合って』つーことですけど」

|゚ノ*^∀^)「!」

|゚ノ*∩∀∩)「うぅ…」


('A`)、「さすがに女の子を殴るのはちょっと」


|゚ノ*∩∀∩)「…」

|゚ノ;∩∀^)∩「へぅ?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:06:39.39 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「まぁ、オレなんかじゃ本職の空手家の人に敵うわけないと思うんですけど」

('A`)「待てよ。剣道とかもあるか」

('A`)「相撲…、いや、流石にそんな感じじゃ…」

|゚ノ;^∀^)「あ、あのぅ」

('A`)「はい?」

|゚ノ;^∀^)「その“突き”じゃなくて…、なんていうか…」

|゚ノ;‐∀‐)「えーっと」

|゚ノ;‐∀‐)「いや、確かに突き飛ばしたんですけど…」

('A`)「あぁ、分かりますよ」

('A`)「結構多いんですよ、そういう人」

|゚ノ;^∀^)「多いんですか!?」

('A`)「そうですね。まぁ、慣れてますけど」

('A`)「まぁ、いつもならその場で帰れって言うんですけど…」

|゚ノ;^∀^)「!!」

|゚ノ;^∀^)(誤解して突き飛ばしちゃう人も多いってことなのかな…)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:08:47.23 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ;^∀^)「そ、そうなんですか…」

|゚ノ;^∀^)「やっぱりモテるんですね…、あはは…」

('A`)「え、いや(段は)持ってないですよ」

('A`)「初心者ですから」

|゚ノ;^∀^)「そ、そんなご謙遜を…」

('A`)「いやいや」

('A`)「さっきの見てもさすがにちょっと」

('A`)「突き合うっていっても、たぶん敵わないかなぁと」

|゚ノ;^∀^)「かなわ…ない…」



    叶 わ な い

ガ―――|゚ノ; ∀ )―――ン





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:11:23.29 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「…?」

(;'A`)「あの、もしもし?」

|゚ノ  ∀ )「もうだめだ、しのう」

(;'A`)「えぇ!?」

(;'A`)「どうしてそんな風になっちゃったの!?」

(;'A`)「一撃耐えちゃったオレが悪かったのかな!? 死ねばよかった!?」

|゚ノ  ∀ )「いや、ドクオさんは死んじゃダメですよ」

|゚ノ ;∀;)「私の分も長生きしてください…」

(;'A`)「いや、そんなあからさまな死亡フラグ建てなくても…」

(;'A`)「…」

('A`)「ドクオさん?」

|゚ノ ;∀と)「?」

('A`)「なんで名前を?」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:17:23.01 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ;^∀^)「あー…」

|゚ノ;^∀^)「…」

|゚ノ ^∀^)″ レモ!!

|゚ノ;^∀^)「表札、表札に書いてあったから!!」

('A`)「苗字だけのはずだけど」

|゚ノ  ∀ )「ごめんなさい、調べましたっていうか知ってました」

|゚ノ  ∀ )「気持ち悪いですよね、死にます…」

(;'A`)「いやいや!! そうポンポン命を投げ出すなよ!!」

|゚ノ  ∀ )「ごめんなさい…」

(;'A`)「なんでオレのことなんて調べたの」

|゚ノ  ∀ )「そ、その…」

|゚ノ  ∀ )「……す、…すきで」

('A`)「隙?」

('A`)「あぁ、弱点とかそういう?」

('A`)「脛とか鳩尾とかは普通に弱いけど」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:21:24.67 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ;^∀^)「違います!!」

(;'A`)「あ、あれ?」

|゚ノ;^∀^)「あー…うー…」

|゚ノ;^~^)「うぅ…!!」

|゚ノ;^-^)「…っ」

|゚ノ;^∀^)「好きなんです!!」

('A`)「は?」

|゚ノ;^∀^)「好きです!! ライクラブです!! 付き合ってください!!」

('A`)

|゚ノ;∩∀∩)「あぅぅ…、なんで2回も。死ぬ、死んでしまう…」

('A`)

|゚ノ ∩∀∩)「…」

|゚ノ ^∀^)「ドクオさん?」

('A`)

|゚ノ;^∀^)「い、息をしてない!?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:24:21.77 ID:z5d2Jv9C0
 
ガラッ

ェ・▼ …

((▼・ェ・▼ トテテテ


|゚ノ ^∀^)「あ、ワンちゃん」


▼・ェ・▼ アウッ

('A`)

▼・ェ・▼ アウアウッ

('A`)

▼#・ェ・▼ …


▼#・皿< 'A`) ガブッ


(;メ)'A`)「いってぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:27:32.27 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`;)「なにすんだ、てめぇ!!」

▼・ェ・▼ メシ

('A`;)「あ、あぁ、ゴハンね。ちょっと待ってろ」


|゚ノ ^∀^)「て、手伝いましょうか?」

('A`)

|゚ノ ^∀^)「あ、あの?」


バターン!!

('A`;)=-「うわあああああああああああ!!!!」


|゚ノ;^∀^)「え、あ、ちょっと…!!」

|゚ノ;^∀^)「出て行っちゃった…」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:30:14.87 ID:z5d2Jv9C0
 
▼・ェ・▼ …

|゚ノ ^∀^)「…」

|゚ノ ^-^)「…」

|゚ノ ;-;)「うぅ…」

|゚ノ ∩∀∩)「やっぱりフラれちゃったのかなぁ…」


▼・ェ・▼ …クゥン

|゚ノ ;∀∩)「慰めてくれるの?」


((▼・ェ・▼)) ブルブル

▼・ェ・▼つ皿 カンカン

|゚ノ ;∀と)「……涙が、世知辛ぇ」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:33:14.89 ID:z5d2Jv9C0
 

…んで


|゚ノ;^∀^)←帰ろうか帰るまいか悩んでいるけど、結局決断できないできない私のバカバカ

▼・ェ・▼ ←もうこの女が主人公でもいいんじゃないかな、と思っている



バーン!!

(#'A`)=つ「リザードン、この野郎!!」



|゚ノ ^∀^)、「あ。お、おかえりなさい…」

(;'A`)「はぅわ!?」

|゚ノ ^∀^)「ごめんなさい。帰ろうかとも思ったんですけど、戸締りとかできないし…」

|゚ノ ^∀^)「帰ってくるまで待ってようと思ったらこんな時間に」

(;'A`)「あ、あぁ、そう。ごめんね、迷惑かけて」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:35:40.16 ID:z5d2Jv9C0
 
(;'A`)「…えっと」

(;'A`)「…その」

(;'A`)「オ、オレ……オレ…の」

|゚ノ ^∀^)「オレの?」

(;'A`)「オ、オレのことを好きっていうのは、マ、マジです、か」

|゚ノ ^∀^)「マジです」

('A`)




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:37:20.50 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`) 苦節20年。

    長く厳しい冬を乗り越えて、ドクオという山にも春が来ました。

    芽吹くのは草ばかりではありません。

    冬眠中の動物たち、地中の底に住まう小さな生き物たち、寒風にから衣替えをした風の精たち

    そして仄かな恋の香りが一斉に目覚めるのです。

    ドクオ山の春。

    これからドクオ山は大きくなるでしょう。

    長い長い冬を耐えて春を迎えたのですから……。


                             鬱田 ドクオ


|゚ノ;^∀^)「あの…、ドクオさん?」

(;A;)「ありがとう」

(;A;)「レモナちゃんのおかげでドクオ山に春がきたよ。本当にありがとう」

|゚ノ;^∀^)「ドクオ山!? 地主さんだったんですか!?」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:39:33.96 ID:z5d2Jv9C0
 
(;Aと)「いや、気にしないで」

|゚ノ;^∀^)「はぁ…」

|゚ノ ^∀^)「って、あれ? 名前…」

('A`)「あぁ」

('A`)「首のドッグタグにnameレモナって書いてあったんだけど…。違った?」

|゚ノ;^∀^)「んげ!!」

('A`)「げ?」

|゚ノ;^∀^)ノシ「…あ、いや。…違うことはないんです。レモナで合ってます」

|゚ノ*^∀^)「でも、…レモナちゃんだって、でへへ…」

('A`)「…?」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:40:42.84 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ*^∀^)(…こ、これはチャンスかも…)

|゚ノ*^∀^)(頑張れ、私。頑張れ、私)

|゚ノ ^∀^)「あの、ドクオさん」

('A`)「はい?」

|゚ノ;^∀^)「もし、ですよ」

|゚ノ;^∀^)「もし良かったらですけど…、この後、一緒にご飯でもどうですか?」

('A`)

|゚ノ ^∀^)「ドクオさーん」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:43:53.29 ID:z5d2Jv9C0
 
(;'A`)「は、はい!!」

|゚ノ ^∀^)「ご飯、どうですか?」

(;'A`)ヾ「行きます!! ドクオ一等兵!! どこまでも行きます!!」

|゚ノ*^∀^)「ホントですか。一等兵はよく分からないですけど、良かったです」

|゚ノ ^∀^)「んー…」

|゚ノ ^∀^)「もう遅いから、外より家で食べたほうがいいかもしれませんね」

(*'A`)「いい!! 賛成!!」

|゚ノ*^∀^)「良かった、じゃあ材料買ってきて作りましょう」


▼・ェ・▼ …

(*'A`)「天使やでぇ、まさに現世に降臨した天使」

(*'A`)「そうは思わないか、この糞犬」

▼#・ェ・▼┌┛ ゲシッ!!

('A`;)「いてぇ!! なんだよ、てめぇのほうがひでぇこと言ってたろ!!」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:45:35.21 ID:z5d2Jv9C0
 


トントントン


(*'A`)「はぁ…、いいわぁ」

(*'A`)「見てみろ、リザードン。ウチの台所で女の子が料理作ってるぞ」

▼・ェ・▼ …

(*'A`)「至福だ」

(*'A`)「まさに人生の春」

▼・ェ・▼ …

▼・ェ・▼ …フン

('A`)「おい、どこ行くんだ?」

('A`)「…」

('A`)「変な奴」

('A`)「まぁ、いいや。テレビでも見て待ってようかな…」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:49:05.49 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ*^∀^)「はい、できましたよー」
 つ皿皿皿

('∀`)「ひゃっほぅ、待ってました!!」

|゚ノ ^∀^)「あれ? ワンちゃんは?」

('A`)「押入れかな。いいのいいの、あんな奴放っておいて」

|゚ノ ^∀^)「あとで持っていきますね」

(*'A`)「優しいなぁ」

|゚ノ*^∀^)「そんなことありませんよ」

('A`)「あ、レモナちゃん」

|゚ノ ^∀^)「はい」

('A`)「テレビ、何見る?」


|゚ノ;^∀^)「テレビは見ちゃダメです!!」

('A`)「へ? ダメ?」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:51:16.60 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ;^∀^)「え、いや……、その…」

|゚ノ;^∀^)「食事中にテレビを見るのはやめたほうがいいかなぁって…」

(*'A`)「あぁ、ご飯食べてるときはってこと? 礼儀正しいなぁ」

|゚ノ;^∀^)「あー、できれば今日は見ないほうが」

('A`)「…?」

|゚ノ;^∀^)「いえ、なんでもないです。忘れてください」

('A`)「うん? まぁ、見なくてもいいけどね」

|゚ノ ^∀^)、「すいません、変なこと言って」

|゚ノ*^∀^)「さぁ、たーんと召し上がれ」

(*'A`)「そうだな」

(*'A`)「いただきまーす」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:54:00.78 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「じゃあ、スープから…」

('A`) ズ…

('A`) …

(;'A`)「…ん? 鮭の頭丸ごと?」

(;'A`)「こりゃまた随分とワイルドな…」

|゚ノ;^∀^)「…あ、ダメでした?」

('∀`)、「いやいや、そんなことないよ。美味しい」

|゚ノ*^∀^)「よかったぁ」

|゚ノ ^∀^)「じゃあ、ワンちゃんにご飯あげてきますね」

('A`)「あ、あぁ。ありがとう」


('A`)(鮭丸ごとのスープに、これは…ブロック肉そのままか?)

('A`)(料理慣れてないのかなぁ……、可愛いからいいけど)

('A`)(リザードンも押入れなんかに籠ってないで出てくればいいのに)


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:56:22.98 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)(ん? 押入れ…?)

('A`)(……)

(|i'A`) サー…


ヽ('A`;)「あ、あかん!! レモナちゃん、ストォップ!!!!」


|゚ノ ^∀^)「はい?」


ガラッ

|゚ノ ^∀^)「ワンちゃん、ゴハンでー……」

|゚ノ ^∀^)「…」

|゚ノ;^∀^)「…」




「いやあああああああああああああああああああ!!!」





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 20:58:30.68 ID:z5d2Jv9C0
 

('A`;)「…あ」



 訪れた 春が見つけた ラブドール


               鬱田 ドクオ



('A`;)「…オワタ」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:03:06.19 ID:z5d2Jv9C0
 

|゚ノ;^∀^)ノシ「いえいえ、大丈夫ですよ」

|゚ノ;^∀^)「そ、それは…、まぁ、すっごくビックリしましたけど」

|゚ノ;^∀^)「殿方が、その……発散させる、というのは当然の行為ですし」

(;'A`)(死にたい…)

(;'A`)(フォローされてると更に…)

|゚ノ ^∀^)「…」

|゚ノ ^∀^)「あの、ドクオさん」

(;'A`)「はぃ…」

|゚ノ ^∀^)「…」

|゚ノ ^∀^)、「“あの子”はドクオさんの……“コイビト”ですか?」

(;'A`)「…?」

(;'A`)「サチエが、ですか?」

|゚ノ ^∀^)「サチエさんって名前なんですね…」

|゚ノ ^∀^)「えぇ、そのサチエさんのことです」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:05:11.32 ID:z5d2Jv9C0
 
(;'A`)「いや、恋人かって聞かれりゃ…」

(;'A`)「…」

(;'A`)(ラブドールって恋人認定していいものだろうか…)

(;'A`)(嫁とか言ったほうがいいんだろうか)

(;'A`)(待て。何かドツボにはまってるぞ、それ)

(;'A`)(てか、どういう意図だ? ラブドールが恋人? 普通そんなこと言うか?)

(;'A`) ウー…ン

|゚ノ ^∀^)「…」

|゚ノ ‐∀‐)「…」

|゚ノ ^∀^)「…ごめんなさい」

(;'A`)「へ?」

|゚ノ ^∀^)「つまらないこと聞いちゃいましたね…、あはは…」

|゚ノ ‐∀‐)、「どうして、こんなばっかかな。私は…」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:07:30.45 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ ^∀^)「…ドクオさんに恋人がいようと関係ないのに」

|゚ノ ^∀^)「今日はお礼というか…、告白を…したかっただけです」

|゚ノ ‐∀‐)「例え結果がどうであれ…」

(;'A`)「いや、サチエは…」

(;'A`)(ん、お礼…?)

|゚ノ ‐∀‐)「…」

|゚ノ ^∀^)「…ドクオさん」

(;'A`)「は、はひ?」

|゚ノ ^∀^)「その…」

|゚ノ ^∀^)「今日…、なんですけど」

('A`)「今日?」

|゚ノ* ∀ )「…」モジモジ


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:09:42.47 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ*^∀^)「…」

|゚ノ*^∀^)「今日、泊まってもいいですか?」


(  ) = 'A` ポーン


|゚ノ;^∀^)「うぇ!?」

|゚ノ;^∀^)「ドクオさん…?」

(  )  'A`「ごめん、今、全く理解できない言葉が聞こえて…」

|゚ノ;^∀^)「私には今の状況が理解できません」

(  )  'A`「チンパージが相対性理論を聞いたみたいな」

|゚ノ;^∀^)「私、そんな難解なこと言いました!?」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:12:05.83 ID:z5d2Jv9C0
 
('Aと) グイグイ

(;'A`)「……」

(;'A`)「レモナちゃん」

|゚ノ*^∀^)「はい…」

(;'A`)「と、と、と、泊まるって、あの…」

|゚ノ*^∀^)「そ、それはですね…」

|゚ノ*^∀^)「い、一緒のお布団で寝たい、なぁ…とか」

|゚ノ*∩∀∩)、「…むがぁ!! もう無理…!!」

('A`)



   ―ドクオがログアウトしました―




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:15:54.69 ID:z5d2Jv9C0
  

∑(;'A`)「ふぅわ!!」


(;'A`)「なんか今回はちょくちょく意識が飛ぶな…」

(;'A`)「…」

(;'A`)「夢落ちとかじゃねぇだろうな」

|゚ノ*^∀^)「あ、あの…」

('A`;)ノノ「ほぅわぉ!?」

|゚ノ*^∀^)「お片付けとか終わりました」

('A`;)「ああああああ、あ、そそそそそそそそそう?」

|゚ノ;^∀^)、「大丈夫ですか? すごい汗…」

('A`;)ノシ「いいいいいいいいいや、だだだだだだだだ大丈夫だから!!」

|゚ノ ^∀^)「そうですか…」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:17:42.37 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`;)「はー…はー…」

('A`;)(落ち着け、落ち着け、オレ)

('A`;)(いつもサチエとやってることをやればいいんだ…)

('A`;)(なんのために練習を重ねてきたんだ…)

('A`;)(サチエで……サチエで……)

('A`;)(……)



(∩A∩;)(まだ添い寝までしか、したことなかった…)


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:21:46.16 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ ^∀^)「ドクオさん?」

(;'A`)「ふ、ふつつかものですが、よろしくお願いします!!」

|゚ノ ^∀^)、「いえいえ、こちらこそ」

(;'A`)「レモナさん、あのお風呂とかは…」

|゚ノ ^∀^)「は?」

(;'A`)「いや、お風呂…、ウチないんで銭湯とかに行かないと」

|゚ノ;^∀^)「あー、お風呂、お風呂かぁ…」

|゚ノ;^∀^)「あんまり…」

('A`)「あんまり?」

|゚ノ;^∀^)「いや!! 銭湯はあんまり好きじゃないかなー…って」

(;'A`)「そうなんですか。でも、困ったな…」

|゚ノ ^∀^)″ レモ!!

|゚ノ ^∀^)「あ、ここの台所貸してもらえればそれでも」

(;'A`)「!?」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:24:27.75 ID:z5d2Jv9C0
 
(;'A`)「だ、台所ですか!?」

|゚ノ;^∀^)「あ、ダメです…か?」

(;'A`)「いや、そういうわけじゃないんですけど…」

(;'A`)(今どきの子は台所で風呂を済ませるのか…?)

(;'A`)(分からん…、ガチで分からん…)

(;'A`)(こんなことならCanCam定期購読しとくべきだった…)

('A`)、「まぁ、レモナさんがそれでよければ…」

|゚ノ*^∀^)「ホントですか!!」

|゚ノ*^∀^)「やった!!」

|゚ノ ^∀^)「ドクオさんはどうされます?」

('A`)「あー…いや、オレも台所かな」

('A`)(って言うしかないよな、これ)

|゚ノ ^∀^)「お先に入られますか?」

(;'A`)「いや、後でいいっす」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:26:18.52 ID:z5d2Jv9C0
 
|゚ノ ^∀^)「そうですか。それでは、先に失礼しますね」

('A`)「…」

('A`)(なんだかんだで、これはすぐそこで入浴(?)が見れるチャンスなんじゃないか?)

(*'A`)(そう考えればアリな気がしてきた)

|゚ノ ^∀゚)「絶対に――…」

(;'A`)「!?」

|゚ノ ゚∀゚)「覗かないでくださいね…」

(;'A`)「れ、レモナちゃん?」

|゚ノ ゚∀゚)「いいですか?」

(;'A`)) コクコク

|゚ノ ^∀^)「ありがとうございます」

|゚ノ ^∀^)「適当なタオルとかでカーテン作っていいですか?」

(;'A`)「う、うん」

|゚ノ ^∀^)「♪」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:33:04.91 ID:z5d2Jv9C0
 

<ジャー


('A`)「…」

('A`)(…なんだったんだ、さっきのは)

('A`)(絶対に覗かないでって…)

('A`)(それはまぁ、そうなんだろうけど…)

('A`)(なんだかちょっと不自然な行動があるよな)

('A`)(…)

('A`)(ドッグタグ、ご飯、テレビ、…それにお風呂)

('A`)(なんだろう…)

('A`)(“絶対に覗かないでくださいね”)

('A`)(このフレーズどこかで…)

('A`)(…)


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:34:16.05 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)(|゚ノ ^∀^)「今日はお礼というか…、告白を…したかっただけです」)

('A`)(お礼…)

('A`)(お礼…)

('A`)(お礼……恩……)

('A`)(…)

('A`)(恩…返し…)

('A`)(…)

('A`)(まさか…)



<ガシャッ

「痛っ…!!」


('A`;)「!?」

('A`;)「どうかした?」


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:36:06.15 ID:z5d2Jv9C0
 
「大丈夫です…!」

「だ、ダメですよ、開けちゃ!!」


('A`;)「…」

('A`;) ゴクリ

('A`)「…それは、見られちゃ困るってことだよね」


「そ、それはそうですよ!!」


('A`)「裸を見られたくないのかな」

('A`)「それとも、別の何かを見られたくないのか」


「…!!」

「……」

「ドクオさん、もしかして…」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:37:37.60 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「あぁ」

('A`)「分かったよ、キミが何者か」


「!!」


('A`)「オレみたいな奴を好きだとか言うからさ」

('A`)「最初から違和感はあったんだ」


「…」


('A`)「…」

('A`)「でも、嬉しいよ」

('A`)、「オレなんかを好きって言ってくれたんだから」


「…ドクオさん」




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:39:09.72 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「例えキミが人間じゃなくても…」

('A`)「人外なんて慣れっこさ」

('A`*)「鶴でもいい、もう鶴でもいいや!!」

ガシャ!!

('A`*)彡つ「その美しい肌を見せておくれ!!」






  ∩w∩
 ( ・(ェ)・)






('A`;)「毛深っ!!!」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:42:51.39 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`;)(く、熊かぁ…)

('A`;)(よりによって猛獣系できたかぁ…)

('A`;)(あぁ、これ死んだフリしたほうがいいのかな?)

('A`;)(いや、もはや無意味か)

('A`;)(…)

('A`;)(ドクオ山に熊が来た…とか)

<('A`<;)(ぐぉぉぉぉぉぉ、そんな伏線いらねぇぇぇぇぇぇ!!)

( ・(ェ)・)「…」

( ・(ェ)・)「ドクオさん…」

('A`;)「ひゃい!?」

( ・(ェ)・)「すいません、鶴じゃなくて」

( ・(ェ)・)「……だから、覗かないでって言ったのに」

('A`;)「ひっ、ごめんさない!! 鶴とか言ってごめんなさい!! 食べないでください!!」

(;・(ェ)・)「た、食べませんよ!!」


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:47:04.72 ID:z5d2Jv9C0
 
( ・(ェ)・)、「…」

( ・(ェ)・)「この姿を見られしまってはお終いです」

( ・(ェ)・)「仕方ありませんね…」

('A`;)「…レモナちゃん、なんだよね?」

( ・(ェ)・)「えぇ」

( ・(ェ)・)「こんなんになっちゃいましたけど…」

('A`;)「とりあえず、熊さんがなんでウチに? 川登り?」

(;・(ェ)・)「それはシャケです!!」

( ・(ェ)・)「前に一度来たことあるんですよ」

( ・(ェ)・)「覚えていませんか、私のこと?」

('A`;)「…えー…」

(ノ-A-)「熊、熊……、熊……」

(ノ-A-)「…」


('A`)「あ、アレか…」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:48:56.10 ID:z5d2Jv9C0
――回想―――――――――――――

―ドクオが越してきて間もないころ―

ピンポーン

('A`)「…ん」

ピンポーン

('A`)「宅急便?」

ピポーン

('A`)「はいはい、分かりましたって」

('A`)「はーい、どちら様で…」


(・(ェ)・ )


(;'A`)「クマ―――――――!!!?」


バタッ

∑(・(ェ)・;) た、倒れた!?

―――――――――――――回想終了――

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:54:54.78 ID:z5d2Jv9C0
 
(;'A`)「あー…」

(;'A`)「さすがに、あれは夢だと思ってたんだけど」

( ・(ェ)・)「残念ながら本当です」

('A`)「でも、ちゃんとベッドで寝てたよ、オレ」

( ・(ェ)・)、「それは、その…」

(*・(ェ)・)「そのままにしておくのも忍びなかったので、私が…」

(;'A`)「おぅ…、マジっすか」

(;'A`)(熊に介抱されたのか、オレ…)


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:55:32.96 ID:z5d2Jv9C0
 
( ・(ェ)・)「当時、動物園にいるのが嫌になって逃げこんだのがここでした」

('A`)「いや、もっと場所選んでもらえます?」

( ・(ェ)・)「突然倒れたのはびっくりしましたけど」

(*・(ェ)・)「介抱してるときに、なんというか、こう、胸がキュンとなる感じがして…」

(*・(ェ)・)「あとで、一目惚れしたと気づきました」

(;'A`)「本能で腹すかしてただけとかじゃなくて?」

(;・(ェ)・)「そんなことありません!!」

( ・(ェ)・)「食べるならさっくり食べてます」

('A`)「やだ怖い」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:58:23.18 ID:z5d2Jv9C0
 
( ・(ェ)・)「…」

( ‐(ェ)‐)「怖い、ですか」

(;'A`)「あ、いや、そういう意味じゃなくて」

( ‐(ェ)‐)「いいんです」

( ・(ェ)・)、「この恋が報われないのは、分かっています」

( ・(ェ)・)「それに…」

( ・(ェ)・)「恋人がいるんですよね」

(;'A`)「い、いや、サチエとはまだ何も…」

(( ‐(ェ)‐)) フルフル

( ・(ェ)・)「私、この目で見てわかりました。綺麗な人でした、すごくお似合いだと思います」

(;'A`)(まぁ、アイドルを元にしてるしなぁ)


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 21:59:49.68 ID:z5d2Jv9C0
 
( ・(ェ)・)「…」

( ・(ェ)・)「熊が人間様に恋するなんて、笑っちゃいますよね」

( ・(ェ)・)「叶いっこないのに…」

(;'A`)「…」

( ・(ェ)・)「会ってお礼が言いたくて、好きだって伝えたくて…」

( ・(ェ)・)「でも、熊の姿のままじゃどうしょうもなくて…」

( ・(ェ)・)「一生懸命お祈りて…」

( ・(ェ)・)「毎日毎日お祈りして…」

( ・(ェ)・)「それが通じたのか、神様が魔法をかけてくれて…」

( ・(ェ)・)「嬉しくて、ただ、会いたくて、それだけで……」

( ・(ェ)・)「でも…」

( ;(ェ);)「…グスッ」

( ;(ェ);)「…できれば人間のまま、…綺麗な姿のまま……さよならしたかったんですけど…」

( ;(ェ);)「でも、それは嘘をついてるってことで……、きっと私は……」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:02:07.26 ID:z5d2Jv9C0
 
(;'A`)「…」

( ∩(ェ)∩)グスグス…

(;'A`)(熊に泣き落としされるとか…)

(;'A`)(…)


( ∩(ェ)∩)
         グスッ…
(|゚ノ∩∀∩))


('A`)(…)

('A`)(…いや)

('A`)(…中身はレモナちゃんのままだ)

('A`)(…人外なんて慣れっこ、か)


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:02:55.71 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「…」

('A`)、「…」

('A`)「ごめん」

( ;(ェ)と)「えぅ?」

('A`)「…女の子の風呂覗いた上に泣かすとか最悪だわ」

('A`)「ほんっと、ごめん」

( ;(ェ);)「ド、ドクオくんは悪くないです!! 私が嘘ついたから…」

('A`)「いいから」

('A`)「そういえば、台所から音聞こえたけどどっか怪我でもした?」

( ;(ェ);)「あれは、お土産に熊の手でも渡そうかな…って」

(;'A`)「なんてホラーな真似を…」


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:03:36.45 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`;)「えーっと、包帯とあと…」

('A`)「ほい」

( ;(ェ□ )バサッ

( ・(ェ□ )「タオル…?」

(;'A`)「面積が圧倒的に足りてねぇ…」

('A`)「傷はあとで消毒するから」

('A`)「とりあえず、身体拭いてしっかりと乾かしてな」

('A`)「寝癖…、っていうのか? どっちにせよ、起きたら大変そうだし」

( ・(ェ)・)「え、でも…」


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:05:08.70 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「一緒に寝るんだろ」

(;'A`)ヾ「まぁ、添い寝ぐらいしかしてやれないけど」 ポリポリ

(;'A`)「その…」

(;'A`)「初心者だし…」

( ・(ェ)・)「…っ!!」

( ;(ェ);)「ドクオくん…」




「大好き―――――――!!!」



「ふぎゃあああああ!! 痛い!! 痛い!! 重いぃぃ!!」





132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:06:30.90 ID:z5d2Jv9C0
 
オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生

住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

南向き、日当たり良好
駅から徒歩で10分程度

立地条件からすれば非常にリーズナブル
大学生の一人暮らしとしては中々のものである


ただ、問題があるとすれば――…




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:07:50.94 ID:z5d2Jv9C0
 

チュンチュン


('A`)「…んー」

('Aと)「…」

('A`)「レモナちゃん?」

('A`)「…」

('A`)「行っちゃったか…」

('A`)「綺麗に掃除までしちゃって…」

('A`)「…」

('A`)(これでよかったのか知らねぇけど…)

('A`)(好きだって言ってた女の子を無下にはできねぇよなぁ)

('A`)(…熊だけど)


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:09:09.14 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「そういや、テレビ見るなとか言ってたけど…」

('A`)「なんかあんのか?」

ピッ

『朝のニュースです』

『昨日から動物園を脱走して、行方不明になっていた熊のレモナちゃんですが』

『なんと、びっくり今朝方自ら帰ってきたとのことです』


('A`)「なるほど…」

('A`)「こら見せれんわな」

('A`)「…」

('A`)「満足してくれたんだろうか…」


『それでさらにびっくりなんですが…』

『レモナちゃんが帰ってきたときに、人形を抱えていたとのことで…』


('A`)「…」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:09:37.11 ID:z5d2Jv9C0
 
('A`)「…」

('A`)「人形…?」

('A`;)「まさか…!!」 バタバタッ


ガラッ

▼;・三・▼ ンー!!


('A`;)「リザードン!!」

('A`;)「さ、サチエは!?」


=((▼;・三・▼))= ブンブン



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:10:56.05 ID:z5d2Jv9C0
 
『等身大の女性の人形と思われるのですが、今はレモナちゃんの檻に一緒に入っている模様です』

『熊の失踪と謎の人形、警察は何らかの事件に関与して…』



 ( ・(ェ)・)、 一度、あなたとキチンと話しておきたいと思ったの

 ( ・(ェ)・) 聞いてる?

 ( ・(ェ)・) …

 ( ・(ェ)・) ドクオくんは渡さないから!! 私も、本気、なんだから…!!

 (*・(ェ)・)(い、言えたぁ…。ここでびしっと言えたぁ)




<('A`<;)「サチエぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」




  恋する女は止められない、ということだ



                 Case13:おしまい

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 22:16:20.15 ID:z5d2Jv9C0
お粗末様でした
たまには少し違った趣向でもいいのかなぁと
レモナに魔法をかけたのは誰だったのか
それはまた後々のお話ということで

そのうち誰が人気なのか聞きたいですね



来週もこれたらいいなぁ
次はたぶん【(   川】か【(   )】になる予定です
では失礼します


ログ(倉庫様)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ぽろろ

Author:赤ぽろろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。