スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです Case14:(´・_ゝ・`)

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:18:44.56 ID:ymaWGBmI0
 
オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生

住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

南向き、日当たり良好
駅から徒歩で10分程度

立地条件からすれば非常にリーズナブル
大学生の一人暮らしとしては中々のものである


ただ、問題があるとすれば――…




(;´・_ゝ・`)「うぅぅぅぅぅぅぅ…」

(;´・_ゝ・`)「ぐぉぉぉぉぉぉぉ…」

('A`)「…」

('A`)「どういう状況だよ」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:22:24.46 ID:ymaWGBmI0
 
(;´・_ゝ・`)「は、離れるんだ、少年…!! オレの近くにいると危ないぞ…!!」

('A`)「離れたいのは山々なんですけどね」

('A`)「そこ、ウチの玄関なんですよ」

(;´・_ゝ・`)「ぐっ、“腕”が…!! いつもより暴れやがる…っ!!」

('A`)「おい、聞けよ」

(*ノωノ)「パパ、大丈夫? おてていたいの?」

(;´・_ゝ・`)「いや、大丈夫だよ…」

(;´・_ゝ・`)「パパはお前の笑顔さえあれば…ぐっ…、この世のすべてを打ち砕いてみせるさ」

(;´^_ゝ^`) ニッコリ

(*ノωノ)「ホント!? パパ、大丈夫だね!! すごいね!!」


('A`)「いやだから、どいて。マジで」



  変な人がよく来る、ということだ




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:23:48.02 ID:ymaWGBmI0
 


 
('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです

          Case14:(´・_ゝ・`)






11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:25:39.58 ID:ymaWGBmI0
  
('A`)「はぁ…」

('A`)「毎度のこととはいえ…」

(´・_ゝ・`)「ふぅ…、大分落ち着いたみたいだ。この暴れ馬め…」

(*ノωノ)「パパ、あばれうまって何?」

(´・_ゝ・`)「そうだな。何物にも縛られない……強いて言えば、パパみたいな奴のことさ」

(*ノωノ)「パパすごい!! すごいあばれうま!!」

('A`)「…」

('A`)「なんで上げちゃったかなぁ…」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:27:10.63 ID:ymaWGBmI0
 
(´・_ゝ・`)「すまないな、少年。礼を言う」

('A`)「…体は大丈夫なんですか?」

(´・_ゝ・`)「あぁ、まだ少し疼くが…」

(´・_ゝ・`)「普通に戦うだけなら問題はないようだ」

('A`)「戦うって…」

('A`)「あぁ、世間の冷たい目線とかと?」

(´・_ゝ・`)「ふっ、それもまた一つの戦いだな」

(*ノωノ)「よかぜがみにしみるね」

(;'A`)(皮肉で言ったのに…)


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:29:36.84 ID:ymaWGBmI0
 
(´・_ゝ・`)「しかし、我々を素直に部屋に引き入れるとは…」

(´・_ゝ・`)「率直に聞こう」

(´・_ゝ・`)「なにが目的だ?」

(;'A`)「あんたが玄関前で暴れてたから仕方なくだよ!!」

(´・_ゝ・`)「仕方なく、か…」

(´・_ゝ・`)「その言葉信用したいところだが…」

(´・_ゝ・`)「だがしかし、オレはキミを見極めなければならない」

(´・_ゝ・`)「“敵”か“味方”か、な」

('A`)「敵です」

(;´・_ゝ・`)「即答しただと!?」

(;´・_ゝ・`)「つまり、キミは“黒い子供たち”の一員だと認めるわけだな!?」

(;'A`)「なにそれ!? そんな怪しげなものに入った覚えねぇよ!!」


(*ノωノ)「ちなみに“ブラックフィフス”ってよむんだよ」

('A`)「うん、一生役に立たなさそうな知識をありがとう」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:33:59.18 ID:ymaWGBmI0
 
(;´・_ゝ・`)「組織の魔の手がこんなところにまで伸びているとは…」

(;´・_ゝ・`)「我々をここから帰さないつもりか…!!」

('A`)「いや、むしろ積極的に帰ってほしいです」

('A`)「茶飲んだら、さっさと帰ってください」

(´・_ゝ・`)「ふっ…」

(´・_ゝ・`)「そう言って我々を欺こうというのだろう?」

(´・_ゝ・`)「つまりは裏の裏!!」

(´・_ゝ・`)「ならば、帰らん!!」

(;'A`)「え、えぇー…」

(*ノωノ)「お茶、ごちそうさま!!」

('A`;)「あぁ、お粗末様でしてた」

(*ノωノ)「おいしかったです」

(´^_ゝ^`)「じゃあ、パパはおかわりもらおうかな」

(;'A`)「誰がパパだ!! マジで帰れ!!」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:35:48.10 ID:ymaWGBmI0
 

…んで


<本日のゲストは『カツーン&デレ』のお二人です!!
<きゃー!! かわいいー!!
<踏んでー!! 罵ってー!! 蔑んでー!!


(´・_ゝ・`)「ツンちゃん、可愛いな」

(*ノωノ)「あぷーはデレちゃんがいい」

(´^_ゝ^`)「あーやっぱり? やっぱりデレちゃんだよね。うん、デレちゃんだな」

('A`)「…」

('A`)「おい」

(´・_ゝ・`)「なんだ、少年。家族団らんの邪魔をするな」

('A`)「そういうのは自分の家でやれ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:37:21.70 ID:ymaWGBmI0
 
(´・_ゝ・`)「生憎、ウチの実家は少々“危険”でね」

(´・_ゝ・`)「ゆっくりテレビなんて見てるヒマはないのさ」

(´・_ゝ・`)「“戦場”では一瞬の油断が命取りとなる」

(*ノωノ)「かていはせんじょーだ!!」

('A`)「それ主におっさんのせいだろ」

(´・_ゝ・`)「…」

(´・_ゝ・`)(鋭いな……)

(´・_ゝ・`)(組織の一員かまだ分からないところだが…)

(´・_ゝ・`)(最大限警戒していく必要があるだろう)

(´・_ゝ・`)(少し、牽制してみるか)


('A`)「あぁ、なんか凄い不穏な空気を感じる」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:39:22.69 ID:ymaWGBmI0
 
(´・_ゝ・`)「よし」

(´・_ゝ・`)「あぷー!!」

(*ノωノ)「あい」

(´・_ゝ・`)「“アレ”だ、“アレ”を使う」

(*ノωノ)「アレだ?」

(´・_ゝ・`)「あぁ、“アレ”だ」

(*ノωノ)「…アレ、だ?」

(´・_ゝ・`)「そうだ!!」

(;'A`)「伝わってんのか、これ?」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:40:45.25 ID:ymaWGBmI0
 
(*ノωノ)「…」

(*ノωノ)【納豆】

(*ノωノ)「はい、アレ!!」

(´・_ゝ・`)「そう、これだ」

(´・_ゝ・`)「銀色に輝く絹糸と大粒の砂金が複雑に絡む、至極の一品」

(´・_ゝ・`)「混沌たる大海の如く、波は渦巻き、全てを呑み込む、まさにNATTO…」


(;´・。ゝ・`)「って、これじゃねぇよ!!」


('A`)(ノリツッコミした…)

(*ノωノ)(ノリツッコミした…)


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:42:53.09 ID:ymaWGBmI0
 
(;´・_ゝ・`)「はぁはぁ…」

(*ノωノ)「パパ」

(;´・_ゝ・`)「ん?」

(*ノωノ)「あぷー、まちがった?」

(;´・_ゝ・`)「!!」

(;´^_ゝ^`)「い、いや、これで正解だよ」

(;´^_ゝ^`)「あー、パパ納豆欲しかったんだよなぁ、いや本当」

(´・_ゝ・`)+ キリッ

(´・_ゝ・`)「というわけで、少年」

(´・_ゝ・`)「受け取れ、輝ける白きお得3パックを」

(;'A`)「いらねーよ!! なんで、オレに渡す流れになってんだよ!!」

(´・_ゝ・`)「きっと“ご飯に合う”だろう」

(;'A`)「んな分かりきったことを伏線みたいに言うな!!」

(´・_ゝ・`)「…“ナットウキナーゼの扉”が開かれるのほうが良かったかな?」

(;'A`)「言い回しの問題じゃねぇ!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:45:31.69 ID:ymaWGBmI0
 
(*ノωノ)「…」

(*ノωノ) グゥゥ…

(*ノωノ)「パパ、お腹へった」

(´・_ゝ・`)「アプーも扉を開けるか?」

('A`)「ハガレンみたいな誘い方やめて」

(*ノωノ)「あぷーはハンバーグがいいな」

(´・_ゝ・`)「ハンバーグかぁ、あぷーはハンバーグ好きだもんなぁ」

(´^_ゝ^`)「よぉし、今晩はハンバーグだ!!」

('A`)「おい、納豆どうすんだよ」

(´・_ゝ・`)「扉は一人で開けたまえ」

('A`)「…」

('A`)「冷蔵庫にひき肉と卵入ってるけど、もうやらん」

(´^_ゝ^`)「あー、急に扉開けたくなった!! オープンザドアって気分になった!! なんだろなぁ、不思議だなぁ!!」

(;'A`)「もういっそ清々しいな…」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:47:22.25 ID:ymaWGBmI0
 
('A`)「…」

('A`)「ちなみにハンバーグはなんて言うんだ? その、別名っていうの?」

(´^_ゝ^`)「…」

(´・_ゝ・`)「“焼け焦げたひき肉”…」

(;'A`)「結構ハンバーグそのままだった!!」

(*ノωノ)「パパはしゅんぱつりょくがないんだよー」

('A`)「あぁ…」

(´・_ゝ・`)「娘の素直な批評は心にくるなぁ…」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:50:23.28 ID:ymaWGBmI0
 


<斬!!
<斬!!
<斬!!


('A`)「おおよそハンバーグを作ってると思えない効果音が聞こえてくるんだけど」

(*ノωノ)「きあいだって言ってた」

('A`)「そんな気合い入れて切る素材あったかね」

(*ノωノ)「きもちがだいじなんだって」

('A`)「ふーん」

('A`)「一部、頭のネジが飛んでるの除けばいいお父さんだな」

(*ノωノ)「えへへー」

('A`)「…」

('A`)(なんで見ず知らずのおっさんに飯作ってもらう流れになってんだろ…)

('A`)(まぁ、タダ飯食えるのはありがたい、かな)

('A`)(ウチの食材だけど…)


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:52:43.02 ID:ymaWGBmI0
 
('A`))

('A`)・`)

('A`)_ゝ・`)

('A`)「…」

('A`)「もっと自然に出てきてもらえます? 普通に気持ち悪いです」

(´・_ゝ・`)「娘に手出したら撃つよ。脳漿ぶちまけて臓物を引き千切って捏ね回すよ」

(´・_ゝ・`)「あ、ハンバーグできたから」

(;'A`)「ハンバーグの前に血生臭い話すんのやめて!!」

(*ノωノ)「わーい、パパのハンバーグだぁ!!」

(´^_ゝ^`)「よぉし、あぷーには目玉焼きをプレゼントだ」

(*ノωノ)「やったー!!」

('A`)「おー、はなまるハンバーグか」

(´・_ゝ・`)「そして少年には生卵をプレゼントだ」

(;'A`)「あれぇ!? 冷蔵庫から出しただけでしょ、それ!?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:55:33.15 ID:ymaWGBmI0
 

(´・_ゝ・`) ←はなまるハンバーグ

(*ノωノ) ←はなまるハンバーグ

('A`) ←ハンバークwiht生卵


(*ノωノ)「おいしそー!!」

(´^_ゝ^`)「そうかそうか」

('A`) コンコン

('A`) パカッ

('A`)「…」

('A`)「なんかすっごい癪」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:57:15.98 ID:ymaWGBmI0
 
('A`)「はぁ…」

('A`) パクッ


――(;'A`)─ヘ√v―


(;'A`)「こ、これは…」

(*'A`)「…うめぇ」

(*ノωノ)「お兄ちゃん、おいしい?」

('A`)、「あ、あぁ、うん。旨いな、ホント。ちょっと侮ってたわ」

(*ノωノ)「じゃあ、あぷーのとこうかんしよ!!」

('A`)「いいけど」

(;´^_ゝ^`)「あぷー、パパとも交換しないかい?」

(*ノωノ)「えー、パパとはいっしょだもん」

(´;_ゝ;`)「生卵だ!! 生卵もってこい!! こうなりゃ納豆も混ぜてやる!!」

(;'A`)「人の家の冷蔵庫荒らすのやめて!!」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 19:59:28.13 ID:ymaWGBmI0
 

(*'A`)「ごちそうさまでした」

(*ノωノ)「ごちそうさまでした!!」

(´‐_ゝ‐`)「お粗末さま……、つまり、取るに足らないことだがそれが幸福と感じることもあるということだ。あぁウチの娘は可愛いなぁ」

('A`)「色々とだだ漏れだぞ」

(*ノωノ)「お片付けー」

('A`)「あぁ、いいよ」

('A`)「ごちそうにもなったし、洗い物はオレがやるよ」

(´・_ゝ・`)「それは、ありがたいな」

(´・_ゝ・`)「…」

(´・_ゝ・`)(まだ尻尾を出さないか)

(´・_ゝ・`)(本当に組織の者ではないのか?)

(´・_ゝ・`)(待て、油断は禁物だ)

(´・_ゝ・`)(この世界いつ寝首をかかれるか分からない…)


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:02:05.00 ID:ymaWGBmI0
 
(´・_ゝ・`)「しかし、オレは守ってみせる!!」

(´・_ゝ・`)「この地の平和と娘の笑顔を!!」

(´・_ゝ・`)「そしてゆくゆくは『私結婚しない、ずっとパパの娘でいてあげるっ』という風に娘を育てる!!」

('A`)「一応言っておくけど、途中から声出てるからな」

('A`)「つーか、最後最低だな」

(*ノωノ)「げすだね」

(´・_ゝ・`)「…」

(´・_ゝ・`)「殺すしかないか…」

(;'A`)「あんたが勝手に言ったんだろ!!」

(*ノωノ)「お兄ちゃん、しぬの?」

('A`;)「死なない!! 死にたくない!!」

(´・_ゝ・`)「オレの野望を聞かれたからには仕方ない…」

(´・_ゝ・`)「恨むなよ」

(;'A`)「恨むわ!! そんな阿呆な理由で殺されてたまるか!!」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:03:44.94 ID:ymaWGBmI0
 
(´‐_ゝ‐`)「…うぅ」

(#´・_ゝ・`)「うううう、うぉぉぉぉぉぉぉっ!!」

(;'A`)「…!?」

(#´・_ゝ・`)「ふふっ、こうなったからにはただでは済まんぞ」

(#´・_ゝ・`)「“腕”の力を徐々に開放していく…」

(#´・_ゝ・`)「50%……60%……」

(*ノωノ)「パパが…」

(*ノωノ)「パパがすべてのちからをかいほーするときがきた!!」

('A`)「…」

('A`)「どうなんの?」

(*ノωノ)「あぷーにも分からない」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:05:41.17 ID:ymaWGBmI0
 
(#´・_ゝ・`)「ふっふっふっ…、70%……」

(*ノωノ)「でも、きっとすごいんだよ、ボーンってなる」

('A`)「…さして変わってるようには見えないけど」

(*ノωノ)「いや、ぜったいすごいよ、ボンボンボーンだよ!!」

(;'A`)「んなボンキュッボンみたいに言われても…」

(*ノωノ)「パパ、がんばって!! とぐろおとうとをこえて!!」

(#´・_ゝ・`)「…」

(#´・_ゝ・`)「…」

(#´・_ゝ・`)「80%……81%……」

('A`)「おい、すげぇペースが落ちたぞ」

(*ノωノ)「ちからをためてるんだよ!!」

(*ノωノ)「そう、ひきつめられた弓矢がいっきにそのちからをかいほーするように!!」

('A`)「やだ、この子も意外と厨二」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:07:57.11 ID:ymaWGBmI0
 
(#´・_ゝ・`)「…」

(#´・_ゝ・`)「89%……90%……」

('A`)「…」

(*ノωノ)「…」

(#´・_ゝ・`)「…」

(#´・_ゝ・`)「…」

(#´・_ゝ・`)「90%……80%……」


(;'A`)「減った!!?」


(#´・_ゝ・`)「70%……50%……」

('A`)「すごい勢いで減っていくんですけど」

('A`)「なにこれリーマンショック?」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:09:58.15 ID:ymaWGBmI0
 
(´・_ゝ・`)「…30%」

(´・_ゝ・`)「おっかしいな、気が抜けちまったぞ」

('A`)「いや、そんな悟空みたいに言われても」

ノωノ)、「…」

('A`;)「娘が!! 娘がすごいがっくりしてる!!」

(;´・_ゝ・`)「…!!」

(;´・_ゝ・`)「…ふ、ふっふっふっ、貴様なんぞ、30%の力で十分だということだ」

('A`)「なんで全力出そうとしたんだよ」

(*ノωノ)「なるほど、じゅうぶんだ!!」

('A`;)「え、納得したの!?」

(´・_ゝ・`)「30%といえど、この太陽系が吹き飛ぶほどの力は溜まった」

('A`)「十分すぎるだろ」

('A`)「オレのこと過大評価しすぎだよ」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:11:07.78 ID:ymaWGBmI0
 
(#´・_ゝ・`)「はぁぁぁぁぁぁ!!」

(#´・_ゝ・`)「“腕”よ!!」

(#´・_ゝ・`)「その忌々しき“力”を今解放しろ!!」

∩(´・_ゝ・`)「ズォォォォ…」

(;'A`)「口で効果音言ってる!!」


⊂(´・_ゝ・`)「食らえ!!」

(;'A`)「うわ、おい…!!」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:12:18.14 ID:ymaWGBmI0


(;'A`)      ⊂(´・_ゝ・`)「うおおおおおおお!!」

(;'A`) …  ⊂(´・_ゝ・`)「おおおおおおお!!」

('A`)   ⊂(´・_ゝ・`)「おおおおおお!!」

('A`) ⊂(´・_ゝ・`;)「おおおお……ハァハァ……おおおお!!」


ヒョイ

ミ('A`)=(´・_ゝ・`;)「おおおおおおお!!」



ドンガラガッシャーン!!

<うばらばもみ!!?



('A`;)「あーぁ」

(*ノωノ)「あ、いたそう」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:13:53.77 ID:ymaWGBmI0
 
(メメ);_ゝ;`)「う、うぐ……」

(メメ);_ゝ;`)「…な、ながながやるな、少年…」

(;'A`)「いや、オレはなんもやってないからね」

(メメ);_ゝ;`)「娘は…、娘は渡さんぞー!!!」

(;'A`)「いつの間にそんな話になったんだよ!?」



「ここか!?」


バターン!!

(‘_L’)「会長、ご無事ですか!?」

('A`)「…」

(メメ);_ゝ;`)「あ」

('A`)「誰…」

('A`;)人⊂(‘_L’) ガッ!!

('A`;)「あだ!? 痛い痛い痛い!!」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:15:19.18 ID:ymaWGBmI0
 
(‘_L’)「賊は貴様かっ!!」

(メメ)´;_ゝと`)「フィレンクト…」

(‘_L’)「探しましたよ、会長。そんな牛乳が染みたボロ雑巾みたいになって」

(メメ)・_ゝ・`)「牛乳は余計じゃないかな」

('A`;)「ちょっとちょっと!! 意味分かんないんですけど!!」

⊂(‘_L’)「黙れ、下郎」 ギリギリギリ

('A`;)人「いってぇぇぇぇ!!」

(*ノωノ)「フィレンクトのおじちゃん。そのお兄ちゃん、悪い人じゃないよ」

(‘_L’)「なんですと…?」

('A`;)「オレは何もしてねぇよ!!」

(メメ)・_ゝ・`)「いいや、そいつは悪いやつだぞ!! フィレンクト、やってしまえ!!」

(;'A`)「おいこら、てめぇ!!」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:16:18.88 ID:ymaWGBmI0
 
(‘_L’;)「うぅ…、会長のお言葉とお嬢様のお言葉、どっちを信じれば…!!」

(*ノωノ)「フィレンクトのおじちゃん…」

(‘_L’)「はい、分かりきってますね。すいません」 パッ

(;'A`)「はーはー…、痛かったぁ」


(;メ)・_ゝ・`)「ちょっ、ちょっとぉ!!!」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:17:59.53 ID:ymaWGBmI0
 

(‘_L’)「申しわけありませんでした」

('A`)「いや、いいですけどね」

('A`)「それより本当なんですか?」

(‘_L’)「えぇ」

(‘_L’)「こちらは株式会社“ブラックフィフス”の会長でいらっしゃる盛岡デミタス様とそのご令嬢の盛岡あぷー様です」

(‘_L’)「私は秘書を務めさせていただいております、フィレンクトと申します」

('A`)「株式会社って?」

(‘_L’)「基本的に子供用玩具などを取り扱っております」

('A`)「…それで黒い子供たち、ね」

(‘_L’)「会長が大変ご迷惑をかけたようで…」

(´・_ゝ・`)「かけてないよ、ハンバーグを一緒に食べただけだよ」

('A`)「嘘つけ。訴えるぞ」

(*ノωノ)「あぷー、しょうげんしてもいいよ」

(;´・_ゝ・`)「娘の裏切り!?」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:19:29.20 ID:ymaWGBmI0
 
(‘_L’)「子供心を忘れないというのがわが社のモットーなのですが」

(‘_L’)「会長はそれを実践、というかそのまま生活に当てはめておりまして…」

('A`)「子供心ならまだいいけど、非常に中途半端な年代で止まってるのは勘弁してほしいな」

('A`)「組織の者っていうのもあれか」

(‘_L’)「たぶん我々のことでしょうね。しょっちゅう会長を追い回しておりますので」

('A`)「首に縄でもつけとけば」

(‘_L’)「役員会議でそういう話も出ましたが、さすがにちょっと…」

(;´・_ゝ・`)「そんな話出てたの!? ていうか、オレその会議出てないよ!?」

(‘_L’)「おっと…」

(;´・_ゝ・`)「くっ、さすが隻腕のフィレンクト。謀略にかけては一流か…」

(‘_L’)「両腕ありますから。勝手に切り取らないでください」

('A`)「謀略に関しては否定しないのな」

(*ノωノ)「しゃかいのやみだね」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:20:56.71 ID:ymaWGBmI0
 
(‘_L’)「さぁ、会長。帰りますよ」

(‘_L’)「仕事が山ほど溜まっていますからね」

(´・_ゝ・`)「そう言って油断させたところをブスリか…」

(‘_L’)つ+フ「刺してほしいのでしたら、そうしますが」

(;´・_ゝ・`)「ガチ刃物出てきた!?」

(‘_L’)「はい、行きますよ」

(‘_L’)「お嬢様も」

(*ノωノ)「うん」


バタン


<いややー…!! お家には危険がいっぱいなんやー…!!

<あなたを一人にしておくほうが危険です



('A`)「…」

('A`)「…帰ったか」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:22:44.32 ID:ymaWGBmI0
 

ガチャ

*ノωノ)「お兄ちゃん」

('A`)「ん」

('A`)「あぷーちゃん? 忘れ物でもしたのか」

(*ノωノ)「ううん」

(*ノωノ)「きょうはパパがごめーわくをおかけしました」

(*ノωノ)「これウチで作ってるおもちゃです」

(*ノωノ)「これでどうにかこのけんは…」

(;'A`)「最後のセリフだけ悪徳商人みたいなんだけど」

(*ノωノ)「いらない?」

('A`)「…」

('A`)、「いんや、もらうよ」

(*ノωノ)「ホント!?」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:24:10.73 ID:ymaWGBmI0
 
(*ノωノ)「ホント!?」

(*ノωノ)「パパ、ちょっとアレだけど悪い人じゃないよ」

('A`)「まぁ、そうだな」

(*ノωノ)「きらいにならないでね」

('A`)「努力するわ」

(*ノωノ)「うん」

*ノωノ)「お兄ちゃん、またね」

('A`)「おー」


バタン


('A`)「…」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:25:14.14 ID:ymaWGBmI0
 
('A`)「いい子だったな」

('A`)「父親、ね」

('A`)「…」

('A`)「…」

('A`)(かーちゃん、元気してっかな…)

(A- )ゞ(たまには電話してみるか)


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:27:15.26 ID:ymaWGBmI0
 
オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生

住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

南向き、日当たり良好
駅から徒歩で10分程度

立地条件からすれば非常にリーズナブル
大学生の一人暮らしとしては中々のものである


ただ、問題があるとすれば――…


 

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:29:05.72 ID:ymaWGBmI0
 
▼・ェ・▼ クゥン

('A`)「なんだ、お前か」

('A`)「遅かったな、もう締めだぞ」

▼・ェ・▼ …

(;'A`)「なんだよ!! しょうがねぇだろ、蹴るなよ!!」

▼・ェ・▼、 チッ

▼・ェ・▼ …

▼・ェ・▼ アウ?

('A`)「あぁ、これ?」

('A`)「おもちゃ会社のご令嬢からのプレゼント」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:33:25.35 ID:ymaWGBmI0
 
('A`)
 つ尸

('A`)「モデルガンか」

('A`)「子供用玩具って言ってたけど、結構ずっしりとしてるんだな」

('A`)つ尸「動くな、リーザドン」

('A`)つ尸「動けば撃つ…」

('A`)「なんちゃって」

▼・ェ・▼ フン…

('A`)「なんてノリの悪い…」

('A`)つ尸「動けばこの花瓶みたく粉々に… …――ズドン!!! ガチャァァン!!


('A`)つ尸

('A`)つ尸~


▼;・ェ・▼ !?

('A`)「あれ?」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:36:07.93 ID:ymaWGBmI0
 
('A`)「…」

('A`)「おもちゃ…だよな…」

(;'A`)
 つ尸~

(;'A`)「本物…?」

(;'A`)「まさか組織って…」

(;'A`)「…」



('A`;)「パパ、アレな上に悪い人だよ!! あぷーちゃん!!」




 ここは硝煙と血の匂いが漂う“戦場”だ、ということだ



                 Case14:おしまい




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 20:43:28.29 ID:ymaWGBmI0
お粗末様でした
厨二病はこじらせるとロクなことがありませんね
さて次回は【(  ∋ )】【从 ∀从】のどっちかというところでしょうか
【(   川】はちょっとお預けです

そのうち再登場させたいキャラとか聞いてみたいですね
それではここらで失礼します



ログ(倉庫様)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ぽろろ

Author:赤ぽろろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。