スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです Case15:( ゚∋゚)

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 19:55:51.07 ID:08zvTZ360
 
オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生

住んでるアパートは、6畳風呂なし1R――…


('A`)「…だったと思うんだけどな」

('A`)「…」

('A`)「ここはどこだ?」


  部屋の広さは12畳程度、部屋数は分からない

日当たりは良好、みたいだ
  ファンシーな作りをした木製家具が目につく

  駅はどこかも分からないし、立地条件も分からない
  それでも、大学生の一人暮らしとしては破格のものと思われる


('A`)「…」

('A`;)「夢にしてもこれは…」

(;'A`)「なんともまぁメルヘンな……」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 19:58:02.05 ID:08zvTZ360
 

「――鬱田ドクオ、だな」


('A`)「…?」

「下だ」

('A`)「…」

('A`)↓


( ゚∋゚) チマッ


(;'A`)ノノ「うぇ!?」

(;'A`)「…」

(;'A`)「に、人形?」

( ゚∋゚)「オレの名前は、ピノキオ=ドゥ=クックル」

( ゚∋゚)「ここはおとぎ話の国」

( ゚∋゚)「ピノキオの世界だ」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 19:59:52.14 ID:08zvTZ360
 

ただ、問題があるとすれば――…


('A` >ο

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「何をしている」

('A` >ο「いや、夢かなぁって思って」

( ゚∋゚)「どうだ?」

('A`)「痛かっただけ」

( ゚∋゚)「だろうな」

('A`)「…」

('A`)「…」


(;'A`)「はぁぁ~…、マジかよ…」


  変な人が来るとかそういうレベルじゃない、ということだ



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:01:02.34 ID:08zvTZ360
 


 
('A`)ドクオくんの家には変な人が来るようです

          Case15:( ゚∋゚)





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:03:04.66 ID:08zvTZ360
 
('A`)「まさかピノキオとはね」

('A`)「今回は随分とファンタジーな客だわ」

( ゚∋゚)「客はお前だが?」

('A`)「いや、こっちの話」

( ゚∋゚)「そうか」

('A`)「…」

('A`)「まぁ、なんとなく状況は分かったんだが…」

('A`)「とりあえず、オレに何か用があるってことでいいのかな」

( ゚∋゚)「ほぅ」

( ゚∋゚)「順応力が高いようだな」

('A`)「悲しいことに、慣れっこですので」

( ゚∋゚)「話が早くて助かる」

( ゚∋゚)「ここはおとぎの国、ピノキオの世界」

( ゚∋゚)「お前を呼んだのはオレだ」

('A`)(もはや、なんでオレなのかという疑問すら浮かばん…)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:04:55.16 ID:08zvTZ360
 
('A`)「なるほど。それで、何の用なんだ?」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「…実は」

( ゚∋゚)「探し物を頼みたい」

('A`)「探し物?」

( ゚∋゚)「あぁ」

('A`)「何を?」

( ゚∋゚)「ジョペットじいさんだ」

('A`)「…」

('A`)「それは警察の仕事では?」

( ゚∋゚)「この世界にそんな便利なものはない」

(;'A`)「オレもさほど便利じゃねぇよ!?」

( ゚∋゚)「藁にもすがるというだろう」

('A`)「殴りたくなるな、この鳥面」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:06:45.08 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「さて、ドクオ」

( ゚∋゚)「ピノキオのストーリーは知っているか?」

('A`)「ストーリーか?」

(ノ'A`)「…」

('A`)「いや。昔聞いたことあるけど、正直覚えてねぇや」

( ゚∋゚)「なるほど」

( ゚∋゚)「知っておいて損はあるまい。あらすじを話してやろう」

('A`)「そりゃまぁ、助かるな」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:09:50.46 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「その昔、オレはジョペットじいさんに作られた」

('A`)「ふむ」

( ゚∋゚)「すったもんだの挙句、クジラの腹からじいさんを救い出すことに成功した」

(;'A`)「うぇ!?」

(;'A`)「すげぇ話が飛んだぞ!? 過程が全く分かんねぇよ!!」

( ゚∋゚)「脳内保管しろ」

(;'A`)「ひでぇ…」

( ゚∋゚)「楽しく日々を過ごしていたが、問題が一つだけあった」

( ゚∋゚)「ジョペットじいさんは人形作りの腕は超一流だが、少々ボケていてな」

( ゚∋゚)「たまにフラリと出ていって帰ってこないことが多々あるんだ」

('A`)「…」

('A`)「あらすじ説明した意味が全くねぇ…」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:11:24.43 ID:08zvTZ360
 
('A`)「ボケたじいさんを探すのを手伝ってくださいってか」

('A`)「そのうち帰ってくるんじゃねぇの?」

( ゚∋゚)「今回はもう1ヶ月になる」

(;'A`)「放置し過ぎだろ、それ!!」

( ゚∋゚)「まぁ、この世界で餓死したり暴漢に襲われたりすることはまずないから、身の心配はしてないんだが」

('A`)「クジラに食われてたって言ってなかったか?」

( ゚∋゚)「それも些末なことだ」

( ゚∋゚)「問題は別にある」

('A`)「なんだよ」

( ゚∋゚)「ここは“おとぎ話の国”といったな」

( ゚∋゚)「それはつまり“他の話”とも繋がっているということだ」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:12:56.88 ID:08zvTZ360
 
('A`)「…」

('A`)「他の話っていうと、シンデレラとかか?」

( ゚∋゚)「そうだ」

( ゚∋゚)「ボケたじいさんのことだ。シンデレラのガラスの靴を盗んだり、長靴を履いた猫の長靴を盗んだりしてるかもしれん」

('A`)「何、ジョペットそんなに手癖悪いの?」

( ゚∋゚)「失礼なことを言うな」

( ゚∋゚)「靴フェチなだけだ」

(;'A`)「それフォローになってねぇから!!」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:14:03.77 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「というわけで、探すのを手伝ってほしい」

('A`)「…」

('A`)「嫌だ、って言うのは…」

( ゚∋゚)「結構だが」

( ゚∋゚)「この世界からは出れんぞ」

(;'A`)「まぁ、そうですよねぇ」

(;'A`)「はぁ…」

(;'A`)「今回の話は長そうだなぁ…」

( ゚∋゚)「?」

('A`)「いや、なんでもない」

('A`)「じゃあ、どこから探すんだ? この辺りからか?」

( ゚∋゚)「近場はすべて探した」

( ゚∋゚)「たぶん、もう“別世界”に行っている可能性が高い」

('A`)「…なるほどね」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:16:06.54 ID:08zvTZ360
 
('A`)「その別世界っていうのは、どうやって行くんだ?」

( ゚∋゚)「そこにバケツがあるだろ?」


\_/ \_/ \_/ \_/


('A`)「ん? あぁ、いくつかあるな」

( ゚∋゚)「あれに飛び込め」

(;'A`)「クロノトリガーかよ!!」

( ゚∋゚)「差し詰めジョペットじいさんがマールといったところか」

(;'A`)「嫌だよ、そんなマール!! てか、知ってんの!?」

( ゚∋゚)「スクエニRPGは全世界共通だ」

(;'A`)「…どっかで聞いたようなセリフだな」

( ゚∋゚)「さて、じゃあ行こうか」

( ゚∋゚)「シンデレラが素足のままになってしまう」

('A`)「靴盗まれてる前提なんだ」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:19:53.70 ID:08zvTZ360
 
('A`)「しかし」

('A`)「…バケツに飛び込むのかぁ」

( ゚∋゚)「なんだ、安価で指定するか?」


\>>26/ \>>27/ \>>28/ \>>29/


(;'A`)「おいやめろ、アホ!!」

(;'A`)「分かった飛び込む!! 飛び込むから、やめて!!」


(;'A`)「えーい…、もうどうにでもなれ!!」




「おおりゃぁぁぁ!!」-=┏(;'A`)┛ \_/





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:23:03.48 ID:08zvTZ360
 

   @   @
  @     @
 @       @
@ シュィィィィィィィン @
 @       @
  @     @
   @   @



ドサッ!!

「んげぇ!?」

    
(;'A`)「ぬはっ!!」

(;'A`)「あいたたたた…、思いっきり腰を…」

( 'A`)「…」

('A` )「…」

( 'A`)「…あの鳥面は?」


29 名前:安価はちょっとしたジョークですよ!!:2012/02/17(金) 20:24:45.06 ID:08zvTZ360
 
('A`)「まさか夢――…」

゚∋゚)「どうかしたのか?」

('A`)「いや、うん、ちょっとした可能性にかけてみただけ」

('A`)「惨敗したけど」

('A`)「…」

('A`)「ここはどこだ?」

( ゚∋゚)「どこかの城のようだが」

('A`)「ようだが、って」

('A`)「何の世界か分からないってわけじゃ…」

( ゚∋゚)「分からんぞ」

('A`)「…」

(;'A`)「えぇぇー…」

( ゚∋゚)「だから一人で探すのは嫌だったんだ」

(;'A`)「そんな理由でオレ巻き込まれたの?」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:26:34.13 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「…ふむ」

( ゚∋゚)「随分古い城だな…、人の気配も感じない」

( ゚∋゚)「というより…」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「違う気配を感じる」

('A`)「何怖いこと言ってんだよ…」


ミ,,゚(叉)彡 ('A`)


ミ,,゚(叉)彡 ('A`)


ミ,,゚(叉)彡 ('A`)「ねぇ、ピノキオさん」


( ゚∋゚)「クックルでいいぞ」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:28:27.33 ID:08zvTZ360
 
ミ,,゚(叉)彡 ('A`)「あぁ、うん」

ミ,,゚(叉)彡 ('A`)「この際、クックルでもピノキオでもいいや」

ミ,,゚(叉)彡 ('A`)「怖くて振り向けないんだけどさ」

ミ,,゚(叉)彡 ('A`)「オレの後ろに…」

ミ,,゚(叉)彡 ('A`)「…」

ミ,,゚(叉)彡 ('A`)「何かいない?」


( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「あぁ、分かったぞ」


ミ,,゚(叉)彡 (;'A`)「何が?」


( ゚∋゚)「ここは“美女と野獣”の世界だ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:29:05.32 ID:08zvTZ360
 


―その1:美女と野獣―




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:30:44.93 ID:08zvTZ360
 

ドタバタ

(;'A`)ノノ「ぎぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

( ゚∋゚)「やみくもに逃げ回っても意味はないぞ」

( ゚∋゚)「ジョペットじいさんを探さなければ」

(;'A`)「そんなことより命のほうが大事だ!!」



ミ,,゚(叉)彡 ルグォォォォォォ!!



(゚∈゚ )「…」

(゚∈゚ )「確かに死んだら探せないか…」

( ゚∋゚)「頑張れ」

(;'A`)「お前は…、オレの肩に…!! 乗ってるだけだから…、いいだろうけど…!!」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:32:58.46 ID:08zvTZ360
 
バタン!!

(;'A`)「ぜーはー…、ぜーはー…」

('A`;)「どうにか…逃げれたかな」

( ゚∋゚)「果たしてそうかな」

(;'A`)「不安にさせるようなこと言うなよ!!」

(;'A`)「しかし、野獣ってもっと紳士的じゃなかったか?」

(;'A`)「なんであんなに獰猛なの?」

( ゚∋゚)「夜は獣とかいうやつだろう」

(;'A`)「意味合いが違ぇ!!」

(゚∈゚ )「…」キョロキョロ

( ゚∋゚)「しかし、広大な城だな。人を探すのには手間がかかる」

( ゚∋゚)「確認したほうが早いか」

('A`)「確認って、誰に」

( ゚∋゚)「この城の主に」

(;'A`)「いや、無理無理。死ぬから」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:34:36.42 ID:08zvTZ360
 
ドォン!!

('A`;)「ひ、ひぃ!!」

( ゚∋゚)「来たな…」


バガァン!!

ミ,,゚(叉)彡 オオォォォォォォ…


(;'A`)「どうすんだよ!?」

( ゚∋゚)「任せろ」

(;'A`)「何か策があるのか?」

( ゚∋゚)「まぁな」


ミ,,゚(叉)彡 …


( ゚∋゚)「待て、野獣よ。オレの名前は、ピノキオ=ドゥ=クックル」

( ゚∋゚)「ジョペットじいさんという痴呆の老人を知らんか?」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:36:02.28 ID:08zvTZ360
 
ミ,,゚(叉)彡 …

ミ,,゚(叉)彡 ガォォォォォォォ!!


-=ミ,,゚(叉)彡   -=(;'A`)「ぎゃあああああああ!!!」

('A`;)=-「いやあああああああ!!!」   ミ(叉)゚,,彡=-


(;'A`)「お、おい、いきなり襲ってきたぞ!?」

(;'A`)「なんて言ってるんだ!?」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「ガォォォォとしか分からん」

(;'A`)「通じてねぇじゃねぇか!!」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:37:19.71 ID:08zvTZ360
 

ミ,,゚(叉)彡 オオォォォォォ…


(;'A`)「やばいって、マジで食われる…」

( ゚∋゚)「仕方ないな」

( ゚∋゚)「この世界は一旦諦めて、別の世界に行こう」

(;'A`)「できるのか!? なら、早く!! できるだけ早くお願い!!」

( ゚∋゚)「ただ、バケツを探さんとな」

(;'A`)「あれ必須なんだ!?」


ミ,,゚(叉)彡 ジリジリ


( ゚∋゚)「そんな暇もなさそうだな」

(;'A`)「ま、マジかよ…」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:38:58.26 ID:08zvTZ360
 

ミ,,゚(叉)彡 …

ミ,,゚(叉)彡 …

ミ,,^(叉)彡 …ガゥ


(;'A`)「へ?」

( ゚∋゚)「ん?」


ミ,,^(叉)彡 ガウガウガウ、ガウ


(;'A`)「どういうことだ?」

( ゚∋゚)「全く分からん」

('A`;)「こういうときに通訳してくれるのが、案内役じゃねぇの?」

( ゚∋゚)「木製人形に過度な期待は禁物だ」

('A`;)「つ、使えねぇ…」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:40:40.99 ID:08zvTZ360
  
ミ,,゚(叉)彡 ゴソゴソ

ミ,,゚(叉)彡つ(ζζ) パッ


('A`)「…」

('A`)「なにあれ?」

( ゚∋゚)「ウエディングドレス、に見えるな」

('A`)「…」

( ゚∋゚)「…」

('A`)「…」

( ゚∋゚)「お前を美女と思ってるんじゃないのか?」

('A`)「ねーよ」


ミ///(叉)彡 モジモジ
 つ(ζζ)⊂


(;'A`)「…」

( ゚∋゚)「ねー、のか?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:42:15.42 ID:08zvTZ360
 

ミ,,^(叉)彡 ガウガウ、ガウ!!
  つ(ζζ)


(;'A`)「ひ…」

( ゚∋゚)「ふむ、ちょうどいい」

( ゚∋゚)「お前が初夜を過ごしている間に、オレはバケツを探すとしよう」

( ゚∋゚)「いや、ジョペットじいさんを探す暇もありそうだな」

(;'A`)「やめてよ!! そんな不吉なこと言うの!!」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:42:48.37 ID:08zvTZ360
 

ミ,,^(叉)彡つ(;'A`) ポンッ


('A`;)「ほげぇぇぇぇぇやぁぁぁぁぁぁ!!?」

( -∋-)「頑張れ。なんというか頑張れ」

('A`;)「いやぁぁぁぁぁぁぁ!! 爪立てんといてぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

A`;)「はじめては!! はじめては!! 女の子がいいんやぁぁぁぁぁぁ!!」

;)「こんなことなら熊で済ませておけばよかったぁぁぁぁぁ!!」


( ゚∋゚)「ローションいるか?」



「いらん気遣いすんな!! あ、ダメ!! 甘噛みは!! 甘噛みはあかんっ!!!」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:45:43.87 ID:08zvTZ360
 
【( ゚∋゚)-1時間後だぞ-】


( ゚∋゚)「バケツはあったが…」

( ゚∋゚)「ジョペットじいさんはいないっぽいな…」

( ゚∋゚)「まぁ、辺鄙なところだ。来たとしてもさっさと次に移ってることだろう」

( ゚∋゚)「…」


          ブンブンブンブンブンブン!!


            =ミ,,^(叉)彡=つ(;'A`))「ほげぇ!!」

「ぐぇ!!」(('A`;)⊂=ミ(叉)^,彡=

            =ミ,,^(叉)彡=つ(;'A`))「ぷあぁぁぁ!!」

「むぱ!!」(('A`;)⊂=ミ(叉)^,彡=

             =ミ,,^(叉)彡=つ(;'A`))「けぁぁぁ!!」


( ゚∋゚)「…」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:47:18.81 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「ジャイアントスイングの練習か何かか?」


((;'A`))「ちが…、ぷぇぇぇ…、ダンスの…、あばばば…!!」


( ゚∋゚)「あぁ、なるほど」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「しかし、これではバケツに入れようがないな」

( ゚∋゚)「さて、どうしたもんか…」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚) ピーン

( ゚∋゚)「…ふむ。やってみる価値はあるか」

( ゚∋゚)「なんにせよ、それが一番面白そうだ」


(('A`;))「おい…、あぴゃぁぁ…、何を不吉な……、あががが…!!」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:49:03.01 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「おい、野獣」


=ミ,,゚(叉)彡= グォ?


( ゚∋゚)つ\_/「ヘイ、パス!!」


ミ,,゚(叉)彡 グォ!!


('A`;))=-「ぎゃひぃぃ ぃ ぃ」  ⊂=ミ(叉)゚,,彡 ブォン!!


( ゚∋゚)つ\('A`(/ 「ぶっ!?」 ガコォン!!



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:50:14.41 ID:08zvTZ360
 

( ゚∋゚)「ふむ」

( ゚∋゚)「ナイパス」



   @   @
  @     @
 @       @
@ シュィィィィィィィン @
 @       @
  @     @
   @   @



⊂ミ(叉)゚,,彡 …

∩ミ(叉)゚,,彡 …グォ?



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:52:29.85 ID:08zvTZ360
 
   @   @
  @     @
 @       @
@ シュィィィィィィィン @
 @       @
  @     @
   @   @


ビターン!!

∑ つ'A`)つ「ぐげ!?」


(;'A`)「ぉぉぉぉぅ…」

( ゚∋゚)「ふむ…」

( ゚∋゚)「薄暗いな」

(;'A`)「おいこら、てめぇ…」

( ゚∋゚)「無事で良かった」

(;'A`)「この状況を見て無事って言うか、普通?」

( ゚∋゚)「純潔は守れたのだろう?」

(;'A`)「さすがに必死だったよ」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:54:24.67 ID:08zvTZ360
 
('A`)、「あー…いてて…」

('A`)「ここは?」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「…シッ」

('A`)「…?」

( ゚∋゚)「人の気配がする」


「…おじちゃんたち、誰?」


(=゚ω゚)ノ「…」

*(‘‘)*「…」


( ゚∋゚)「オレの名前は、ピノキオ=ドゥ=クックル」

( ゚∋゚)「こいつは変なおじさんだ」

(;'A`)「なんで変なまでつけたんだよ!!」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:55:08.65 ID:08zvTZ360
 
(=゚ω゚)ノ「…お人形さんと変なおじさん?」

(;'A`)「違う!」

('A`)、「オレはドクオだ。ウツダドクオ」

(=゚ω゚)ノ、「…」 ボソボソ

*(‘‘)*「だいじょうぶだよ、お兄ちゃん」

(=゚ω゚)ノ「…」

(=゚ω゚)ノ「…ボクはイヨーテルだよぅ」

*(‘‘)*「わたしはヘリゼル」

('A`)「イヨーテルとヘリゼル?」

('A`)「って、まさか…」

( ゚∋゚)「…なるほど」

( ゚∋゚)「どうりで甘い匂いがすると思った」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:56:14.41 ID:08zvTZ360
 
(;'A`)「!」

(;'A`)「もうこれお菓子の家の中か!?」

( ゚∋゚)「ついでに牢屋だな」

(;>'A`)>「いやぁぁぁぁぁぁ!!」

(;゚ω゚)ノ「…」

( ゚∋゚)「すまんな、変なおじさんなんだ」

('A`;)「だから何なのその呼び方!!」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:56:54.96 ID:08zvTZ360
 


―その2:ヘンゼルとグレーテル―




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:58:10.38 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「二人とも、ジョペットというじいさんを見なかったか?」

*(‘‘)*「ううん、見てない。よね、お兄ちゃん?」

(=゚ω゚)ノ、「う、うん」

( ゚∋゚)「ふむ…」

( ゚∋゚)「あと聞くとすればもう一人か」

('A`)「大体想像つくけど聞いていい? もう一人って誰よ」

( ゚∋゚)「魔女」

(;'A`)「だよなぁ…」

(=゚ω゚)ノ「…」

(=゚ω゚)ノ「おじちゃんたち…、魔女に会いに行くの?」

( ゚∋゚)「そうだな」

*(‘‘)*「ちょっと無理かなー」

( ゚∋゚)「無理?」

('A`)「まぁ、そう簡単には会えないってことだろ」

( ゚∋゚)「…」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 20:59:42.45 ID:08zvTZ360
 
('A`)「しかし、なんで二人とも牢屋に入ってるんだ?」

('A`)「確かヘンゼル……じゃなかった、あぁ、しかも男女逆なのか」

( ゚∋゚)「お前が言いたいのは、妹が料理を作って兄を太らせるということか」

('A`)「そうそれ」

(=゚ω゚)ノ「…そんなことはないよぅ」

*(‘‘)*「ねー」

('A`)「…ふーん」

('A`)「さっきの野獣に限った話じゃないけど、結構ズレてんだな…」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「世界は可能性に満ちている」

( ゚∋゚)「これは、ヘンゼルとグレーテルの世界の可能性の一部だ」

('A`)「まぁ、お前を見てれば分かるわ」

( ゚∋゚)「理解が早くて結構」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:01:18.29 ID:08zvTZ360
 
(=゚ω゚)ノ「…たぶん、おじちゃん達が侵入したってことも、もうすぐばれるよぅ」

( ゚∋゚)「それならそれで話が早い」

*(‘‘)*「お人形さんは無理だろうから、きっとおじちゃんが“選手”ね」

('A`)「だから、オレはおじちゃんじゃ…」

('A`)「…」

('A`)「ん」

('A`)「選手?」

*(‘‘)*「そうだよ」

*(‘‘)*「最近新人さんいなかったから、即出場かも」

(=゚ω゚)ノ「…気を付けてね」

('A`)「何の話だ?」

( ゚∋゚)「…さぁな」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:02:39.86 ID:08zvTZ360
 


…んで



( '∀')「レディースエンジェントルメン!!」


ワーワー!!
イケー!!


('A`)「…」

( ゚∋゚)「…」


ワーワー!!
ブッコロセー!!


('A`)「なぁ、クックル」

( ゚∋゚)「今はセコンドと呼べ」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:04:19.39 ID:08zvTZ360
 

( '∀')「長らくお待たせしました!!」

( '∀')「これより、天下一菓子バトル決定戦を開催させていただきます!!」


('A`)「あー、なんでもいいわ…」

('A`)「今、どういう状況なのか、説明してもらえます?」

( ゚∋゚)「天下一菓子バトル決定戦の一回戦だな」

('A`)「ほぅほぅ、へー」

('A`)「お菓子を使った限界バトル」

('A`)「チョコを溶かしクッキーを砕きアズキバーで叩きのめして、優勝を目指せ、と」

('A`)「え、何なの? これも世界の可能性なの」

( ゚∋゚)「あぁ、無限の可能性だ」


(;'A`)「んなわけあるかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:06:02.08 ID:08zvTZ360
  
(;'A`)「もうヘンゼルとグレーテル関係ねぇよ!! おとぎ話でバトルなんて聞いたことねぇぞ!?」

( ゚∋゚)「オレはクジラと壮絶なバトルを繰り広げたぞ」

(;'A`)「お前はトーナメント形式でクジラと戦ったのかよ!?」

( ゚∋゚)「…やつとは決勝戦で当たりたかったな」

(;'A`)「本当にトーナメントやったんだ!?」


「随分と余裕をかましているのね」


('A`;)「!!」

∬´_ゝ`)「新人ということだけど…。その余裕、実力の表れかしら?」

('A`;)「お、女…? え、マジで試合するのか?」

( ゚∋゚)「ここまで来たんだ、腹を括れ」

(;'A`)「お菓子バトルって言われても、オレ何もできないぞ」

( ゚∋゚)「お前には…」

( ゚∋゚)「ハートっていう武器があるだろ」

(;'A`)「何それふざけてんの!?」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:08:00.13 ID:08zvTZ360
 

∬´_ゝ`)「審判、試合はじめてもいいんじゃないの?」

( '∀')「ドクオ選手、開始位置に並んでください」


(;'A`)「お、おい。始まりそうなんだが!!」

( ゚∋゚)「もうやるだけやるしかないな」

(;'A`)「無茶振りすぎるだろ!!」

( ゚∋゚)「もう時間がない。最後に相手について教えておいてやろう」

( ゚∋゚)「お前の一回戦の相手、“キャンディ・キャンディ”アネジャ」

( ゚∋゚)「飴を使った攻撃を得意とする16歳だそうだ」

('A`)「…」

('A`)「どうでもいいけど、その年齢は無理があるな」



∬#´_ゝ`)つ。・・∴∴「揚げ玉ボンバー!!」

 ・・∴∴)゚A`)「ぶべぇ!?」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:09:22.14 ID:08zvTZ360
 

ピー!!

( '∀')「おっと、アネジャ選手反則ですよ!!」

∬;´_ゝ`)「ちっ、しまった…!!」



( ゚∋゚)「よくやったな、ドクオ」

( ゚∋゚)「試合開始前の攻撃はルール違反だぞ。相手のペナルティだ」

(メメ)A`)「…ペナルティって何よ」

( ゚∋゚)「お菓子一週間抜き」

(;メ)A`)「試合に全く影響ねぇよ!!」

( ゚∋゚)「しかし、揚げ玉ボンバーとは…。恐ろしい技だな」

(メメ)A`)「おい、無視するな。つーか、揚げ玉は飴じゃないってとこに突っ込め」

( ゚∋゚)「揚げ玉と飴玉をかけてきたんだろう」

(;メ)A`)「なにその高度な技術…」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:10:53.58 ID:08zvTZ360
 

( '∀')「ドクオ選手、開始位置まで戻ってください」


(∩'A`)「なんかもうすでにダメージを受けてるんだけど…」

( ゚∋゚)「大丈夫だ、オレがセコンドについている」

('A`)「むしろクジラを倒したお前がやれ」

( ゚∋゚)「お菓子はさほど好きじゃない」

(;'A`)「判断基準そこかよ!!」


∬´_ゝ`)「…」

∬´_ゝ`)「…舐めてるわね」

∬´_ゝ`)「ペナルティは痛いけど、新人なんかに負けはしないわ…!!」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:12:13.12 ID:08zvTZ360
 

( '∀')「んー…コホン」

( '∀')「わたくし、此度の戦いを仕切らせていただきやす、ガナーと申します」

( '∀')「“キャンディ・キャンディ”アネジャ選手と“謎の新人”ドクオ選手」

( '∀')「お二人ともよござんすか? よござんすね?」


(;'A`)「なんでいきなり壺振りの口調なんだよ」

( ゚∋゚)「あの審判…」

('A`)「どうかしたのか?」

( ゚∋゚)「いや、チョコレートを贔屓しそうな名前だなと」

(;'A`)「ガーナチョコって言いたいの、それ!?」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:13:45.09 ID:08zvTZ360
 

( '∀')「それでは!! 天下一菓子バトル、第一回戦っ!!」

( '∀')「レーディー、ファイッ!!」


∬´_ゝ`)「…!!」

(;'A`)「は、はじまったぞ!! どうすればいいんだよ!!」

( ゚∋゚)「落ち着け、プランBだ!!」

('A`)「プランB…!!」

('A`)「…」

('A`)「なにそれ」

( ゚∋゚)「BUっちゃけ頑張って」

(;'A`)「プランでもなんでもねぇよ、それは!!」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:15:13.92 ID:08zvTZ360
 
∬´_ゝ`)「来ないならこっちから行くわよ!!」

∬´_ゝ`)「はぁぁぁぁぁぁ!!」

∬´_ゝ`)つ◎「カンロ飴!!」

○⊂∬´_ゝ`)「あわ玉!!」

('A`;)「な、何!?」

∬´_ゝ`)=つ「行きなさい!!」
  =つ


○○◎◎ ('A`;) !? ◎◎○○

      ゴゴゴゴン!!

 =○○◎◎:)A(:◎◎○○= 「ぶっ!?」



( '∀')「アネジャ選手の先制攻撃がヒーット!!」

( '∀')「大きな飴がドクオ選手を襲う!!」

( '∀')「あー…、これはガチで痛そうだ!!」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:17:21.66 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「なるほど…」

( ゚∋゚)「甘ったるいだけのカンロ飴をあわ玉の酸味でカバーしてる」

( ゚∋゚)「互いに弱点を補う技か」

(メメ)A(メメ)「…お前が意外とお菓子に詳しいのはいいんだけどさ」

( ゚∋゚)「何者だ、貴様」

メメ=(;'A`)=メメ「ドクオだよ!!」

(;'A`)「説明する暇があったら助けろよ!! すげー痛かったんですけど!!」

( ゚∋゚)「あくまでもオレはセコンドだ」

( ゚∋゚)「しかし、このままでは勝てないのも事実」

( ゚∋゚)「仕方がないか…」

('A`)「お、なんか秘策でもあんのか」

( ゚∋゚)「あぁ…」

( ゚∋゚)「必殺技を使え、ドクオ」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:19:51.19 ID:08zvTZ360
 
('A`)「…」

('A`)「え、必殺技って何?」

( ゚∋゚)「どどん波ぐらい使えんのか?」

('A`)「使える使えないの前に、なんでどどん波をセレクトしたんだよ」


「特濃ミルク8.2!!」


⑧⑧⑧⑧⑧ ミ(;'A`)ノノ「ほぁちょっ!!」


( '∀')「アネジャ選手の不意をついた一撃、いや八撃?」

( '∀')「ドクオ選手華麗によける!!」


∬;´_ゝ`)「ちっ」

( ゚∋゚)「生クリームをふんだんに使用した濃い攻めだったが…」

( ゚∋゚)「飴本来の利点の頑強さが失われいるのは痛いな」

(;'A`)「だから、なんでお前そんなに詳しいの!? 実はお菓子好きだろ!!」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:21:20.38 ID:08zvTZ360
 

ワーワー!!


(=゚ω゚)ノ「…」

*(‘‘)*「…」

(=゚ω゚)ノ「…苦戦してるね」

*(‘‘)*「どうする?」

(=゚ω゚)ノ「どうするって…」

*(‘‘)*「…」

(=゚ω゚)ノ「…」

(=-ω-)ノ「…しょうがないなぁ」


ワーワー!!



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:23:21.47 ID:08zvTZ360
 

「梅のど飴!!」

「果実のど飴!!」

「黒蜜のど飴!!」


( '∀')「よけるよける!! お前は集中をかけたアムロか!! いや、カミーユか!!」

( '∀')「ドクオ選手よけまくる!!」


(;'A`)「ぜー…せー…」

∬;´_ゝ`)「くっ…、私のジャットストリームのど飴を躱すだなんて…」

( ゚∋゚)「梅と果実のカモフラージュさえ見切ればおのずと道は開ける」

( ゚∋゚)「気を付けるのは黒蜜の喉ごしだけだ」

(;'A`)「本当もうお前戦えよ!!」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:25:03.04 ID:08zvTZ360
 
(;'A`)「…っ」

(;'A`)「はぁ…はぁ…」

(;'A`)「マジで限界なんだが」

( ゚∋゚)「頑張れ、ドクオ」

( ゚∋゚)「お前はこんなところで諦めるような男じゃないはずだ」

( ゚∋゚)「優勝がオレたちの夢じゃなかったのか」

(;'A`)「いつの間に夢になったんだよ」

(;'A`)「ジョペットはどうしたジョペットは」

( ゚∋゚) ハッ

(;'A`)「はっとするなよ!!」


∬´_ゝ`)「…まだまだ余裕ってわけね」

∬#´_ゝ`) キッ!!

∬#´_ゝ`)「いい加減にしなよ…!!」

∬#´_ゝ`)「最強の『ヴェルタースオリジナル』で仕留めてやる!!」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:26:31.67 ID:08zvTZ360
 
(;'A`)「やだ、なんか本気で怒ってる」

( ゚∋゚)「ヴェルタースオリジナル…」

(;'A`)「なんなの、すごい飴なの?」

( ゚∋゚)「あぁ、ジョペットじいさんが子供の頃からある飴だ」

( ゚∋゚)「まともに食らえば…」

(;'A`)「食らえば?」

( ゚∋゚)「孫になる」

('A`)「…」

('A`)「誰の?」


( ゚∋゚)「ヴェルタース氏の」

(;'A`)「誰だよそれ!! 何、養子縁組されちゃうの!?」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:28:51.30 ID:08zvTZ360
 
∬#´_ゝ`)つ「はぁぁぁぁぁぁ!!!」

∬#´_ゝ`)つ「食らえぇぇぇぇぇぇぇ!!!」


('A`;)「ちょっ、ちょっ!!」

('A`;)「外人の孫にはなりたくねぇぇぇ!!!」




    カカッ!!


    、;・




( '∀')「おぉーっと、激しい光が会場を包む!!」

( '∀')「言っときますが、ゴッドバードじゃないですよ!!」

( '∀')「光が薄れていきます…、そこに立っていたのは!!」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:29:44.52 ID:08zvTZ360
 


∬ _ゝ )「…」

∬´_ゝ`)「…ふふっ」



( '∀')「アネジャ選手だー!!」



∬;´_ゝ`)「…ふ」

∬;´_ゝ`)「…」

∬;´_ゝ`)「まさか……、“そんなもの”を仕込んでいるとは…、ね」


バタン



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:31:16.87 ID:08zvTZ360
 
( '∀')「な、なんとー!!」

( '∀')「勝者と思われたアネジャ選手がダウーン!!」

( '∀')「ワンツースリィー!!」

( '∀')「アネジャ選手起き上がれない!! タンカもってこーい!!」

( '∀')「ウィナァ!!」



/  (;'A`)  \ カッ!!



( '∀')「ドクオ選手!!」



(;'A`)「え!? 勝ったの、オレ!?」

('A`;)「なんで!?」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:32:30.09 ID:08zvTZ360
 


ワーワーワー!!



∬;´_ゝ`)「ぐっ……」

∬;´_ゝ`)「くそっ…!!」

∬;´_ゝ`)「…」

∬;´_ゝ`)「負けたわね…」

∬;´_ゝ`)「舐めるなと言った私が…、一番相手を…舐めてってことか」


゚∋゚)「詰めが甘かったな、お菓子だけに」

= ササッ


∬;´_ゝ`)「…」

∬;´_ゝ`)「…なに、あの人形」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:33:13.24 ID:08zvTZ360
 
゚∋゚) スッ

('A`)「あ、いた」

('A`)「どこ行ってたんだよ、お前」

( ゚∋゚)「ちょっとヤボ用でな」

( ゚∋゚)「しかし、よくやったな」

('A`)「正直なにがなんだか…」

( ゚∋゚)「いや、オレには分かる」

('A`)「え?」

( ゚∋゚)「どどん波を放ったのだろう?」

(;'A`)「放てるか、そんなん!!」


*(‘‘)*「おじちゃん達!!」

(=゚ω゚)ノ「…お、おめでとうだよぅ」


('A`)「!」

( ゚∋゚)「…!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:33:46.61 ID:08zvTZ360
 
('A`)、「お、おぅ」

('A`)「ありがとう…」

('A`;)「って、お前ら牢屋から出てきていいの?」

*(‘‘)*「ん」

(=゚ω゚)ノ「…まぁ、お祭りごとだからだよぅ」

('A`)「へぇ、意外と魔女も寛容なんだな」

( ゚∋゚)「…」

*(‘‘)*「しかし、おじちゃん危なかったね」

('A`)「あぁ、なんでか知らないけど勝ってた…」

*(‘‘)*「イヨーテルお兄ちゃんに感謝してね」

(;゚ω゚)ノ「ヘ、ヘリゼル…!!」

('A`)「?」

('A`)「どういうことだ?」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:34:40.75 ID:08zvTZ360
 
*(‘‘)*「観客席から“冷やしたカントリーマァム”を、おじちゃんの懐に投げ込んだんだよ」

*(‘‘)*「それが相手の攻撃を防いで、カウンター状態で倒せってわけ」

*(‘‘)*「まぁ、打ち破れたのは、相手の飴の練度が低かったせいだけどね」

(;'A`)「…?」

(;'A`)「ヘリゼルちゃん…、何を…?」

*(‘‘)*「チャンスをあげた、って言ってるの」

*(‘‘)*「ね」

(;-ω-)ノ「…ふー…」

(=゚ω゚)ノ「別に隠しておくつもりはなかったんだけど…」

(=゚ω゚)ノ「無駄に恐怖心を煽ってもしょうがないしね」

(;'A`)「イヨーテル…?」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:35:26.27 ID:08zvTZ360
 
(=゚ω゚)ノ「助けたのはヘリゼルが言ったせいだけど…」

(=゚ω゚)ノ「まぁ、“伸びしろ”が結構ありそうだっただからね」

*(‘‘)*「“上”まで上がってくるのを楽しみしてるね」

( ゚∋゚)「…なるほどな」

(;'A`)「え? え?? どういうこと?」



(=゚ω゚)ノ「前回、天下一菓子バトル優勝」

(=゚ω゚)ノ「“ラッキークッキー”イヨーテル」

*(‘‘)*「同じく準優勝」

*(‘‘)*「“クレイジーデザート”ヘリゼル」



(=゚ω゚)ノ「せっかく助けたんだ」

(=゚ω゚)ノ「下手な相手に負けるようなことはしないでね」

*(‘‘)*「期待してるわ、おじちゃん」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:37:05.31 ID:08zvTZ360
 

ワーワーワー!!


( '∀')「それでは、第二回戦に移ります!!」

( '∀')「“ロッテンガム宮殿”と“レディアイス”!!」


ワーワーワー!!


(=-ω-)ノ「…」

(=゚ω゚)ノ「そろそろ二回戦がはじまるよぅ」

*(‘‘)*「ここじゃよく見えないよ、お兄ちゃん」

(=゚ω゚)ノ「そうだね。席に戻るよぅ」

(=゚ω゚)ノ「それじゃあ、また後で」

*(‘‘)*「バイバイー、おじちゃんたち」

、。, ヒュッ

、。, ヒュッ


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:37:50.03 ID:08zvTZ360
 
(;'A`)「…」

( ゚∋゚)「…」

(;'A`)「お、おい」

( ゚∋゚)「なんだ?」

(;'A`)「どうなってんだよ、これは」

( ゚∋゚)「どうやら、随分とオリジナルストーリーを突き進んでいるみたいだな」

(;'A`)「もはや原型がねぇよ!! 完全にバトル展開だよ!!」

( ゚∋゚)「まぁな」

(;'A`)「あの二人が前回優勝者と準優勝者とか…」

(;'A`)「一回戦ですらあんな調子だったんだぞ」

(;'A`)「絶対勝てねぇだろ…」

( ゚∋゚)「確かに、先ほどの勝利もイヨーテルの助けがあったわけだしな」

(;'A`)「おぅふ…」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:38:19.28 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「しかし、安心しろ。大丈夫だ」

(;'A`)「この状況のどこが大丈夫なんだよ…」


( ゚∋゚)つ\_/「ほら」


('A`)「…」

('A`)「…バケツ?」

( ゚∋゚)「セコンドについたのは、こいつを手に入れるためだ」

( ゚∋゚)「リング脇にバケツは必須品だからな」

('A`;)「いや、バケツって…」

('A`;)「もうこの世界はいいのか?」

('A`;)「魔女は? ジョペットじいさんは?」

( ゚∋゚)「試合に出るまでしばらくフリーな時間があったろ?」

( ゚∋゚)「そこで全て済ませた。ジョペットじいさんはいなかったがな」

('A`)「あ、そう…」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:38:50.51 ID:08zvTZ360
 
('A`)「…」

('A`)「…」

('A`)「ん?」

('A`)「じゃあ、なんで大会出たんだ?」

('A`)「バケツぐらいどうにかできただろ」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「それも世界の選択だ」

(;'A`)「てめぇ、出たかっただけだろ!!」


<いいから入れ
<ぎゃー、お前力強いな!? 痛い!! 押し込まないで!!




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:39:29.01 ID:08zvTZ360
 


   @   @
  @     @
 @       @
@ シュィィィィィィィン @
 @       @
  @     @
   @   @




*(‘‘)*「…」

(=゚ω゚)ノ「…」

*(‘‘)*「棄権してる…」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:40:01.76 ID:08zvTZ360
 


   @   @
  @     @
 @       @
@ シュィィィィィィィン @
 @       @
  @     @
   @   @




(;'A`) スタッ

(;'A`)「はー危な…」


( ゚∋゚)┌┛)'A`)・∴「たぁ!?」


( ゚∋゚)「ふぅ、無事着陸できたな」

(メ)'A`)「おい、お前なんで真横から出てきた」

( ゚∋゚)「急に横から来たので」

('A`;)「そらこっちのセリフだよ!!」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:40:27.00 ID:08zvTZ360
 
('A`)、「ったく…」

('A`)「んで、ここはどこだ?」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「見覚えはないが」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「というより、空気が少し違うな」

('A`)「空気が違う?」

('A`)「なんだそりゃ」



(  *) テクテク



('A`)「お、人が歩いてる」


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:41:34.35 ID:08zvTZ360
 
('A`)「とりあえず聞いてみるか」

( ゚∋゚)「…うーむ」

('A`)「あのーすいません」


(  *) テクテク


('A`)、「あ、あの!!」


∑(゚ー゚;)「は、魔物!?」


(*゚ー゚)つ('A`) ガシッ

⊂('A`⊂彡⊂(*゚ー゚) ビターン!!

⊂('A`;(*゚ー゚)ノノ ギリギリギリギリ


⊂('A`;「ぎゃー、ギブギブギブギブゥ!!!」

( ゚∋゚)「ほぅ、腕取り逆片エビ固めとは」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:42:30.93 ID:08zvTZ360
 
⊂('A`;「助けてクックルさん!!」

( ゚∋゚)「真剣勝負に手出しするなどという、無粋な真似はできん」

⊂('A`;「これのどこが真剣勝負なんだよ!!」

(*゚ー゚)「…随分とうるさい魔物ね」

(*゚ー゚)「…」

(*゚ー゚)「どこかで見たことあるような」

⊂('A`;「オレも!! オレもそう思います!!」

(*゚ー゚)「…」

(*゚ー゚)「いどまじんの色違いかしら…」

⊂('A`;「どういう位置づけなんだよ、オレは!!」

⊂('A`;「あ、あんた、アレだろ!! 異世界なんたらの…!!」

⊂('A`;「オレだよ、オレオレー!!」

( ゚∋゚)「誰だ」

⊂('A`;「お前が突っ込むとこじゃねぇよ!!」


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:42:56.36 ID:08zvTZ360
 


―その3:剣と魔法とスクエニRPGの世界(変な人が来るようですCase3)―




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:43:19.59 ID:08zvTZ360
 

(*゚ー゚)「あぁ、ごめんなさいね」

(*゚ー゚)「えぇっと、凡夫Aさん?」

('A`)「何その屈辱的な呼び方」

( ゚∋゚)「妥当だな」

('A`)「フォローしろよ、セコンド」

(*゚ー゚)「魔法も使えない上に、パワーF、センス×のあなたがどうしてここに?」

('A`)「なんでパワプロ風なんだ」

(*゚ー゚)「凡退Aさんのほうが良かったかしら?」

(;'A`)「名前のこと言ってるんじゃねぇよ!!」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:44:18.65 ID:08zvTZ360
 
('A`)「おい、クックル」

( ゚∋゚)「なんだ」

('A`)「なんだは、こっちのセリフだ。どこだ“ここ”は」

('A`)「おとぎ話の国じゃなかったのか」

( ゚∋゚)「ふむ…」

( ゚∋゚)「空間接続の際に別次元と繋がってしまったとも考えられるが…」

( ゚∋゚)「まぁ、おとぎ話のようなもんだろう」

(;'A`)「い、意外とアバウト!!」

(*゚ー゚)「…?」

(*゚ー゚)「よく分かりませんが、一介の人形が空間転移の魔法を使えるとは驚きです」

( ゚∋゚)「オレではなく、ジョペットじいさんのおかげだがな」

('A`)「すげぇなじじい」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:45:10.90 ID:08zvTZ360
 
(*゚ー゚)「それで、お二人はこの世界に何の用ですか?」

('A`)、「あ。あぁ、そうだ」

('A`)「そのジョペットじいさんっていうのを探しているんだけどさ」

('A`)「どっかで見かけなかったか?」

(*-ー-)「んー…」
 つ∩

(*゚ー゚)「ちょっと記憶にないですね」

(*゚ー゚)「勇者様、知ってます?」

(,,゚Д゚) …

(,,゚Д゚) ナーゥ

(*゚ー゚)「勇者様もご存じないみたいですね」

('A`)「…」

('A`)「そういえば、こいつが勇者だったな…」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:45:45.52 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「この猫、長靴は履いてないのか?」

(*゚ー゚)「いいえ?」

(*゚ー゚)「っていうか、猫ではありません。勇者様です」

(*^ー^)「失礼なことを言うと踏み潰しますよ」

(;゚∋゚)「…」

(;'A`)「相変わらず武闘派だな、こいつ…」

( ゚∋゚)、「むぅ」

( ゚∋゚)「靴さえ履いていれば、と思ったが」

('A`)「おい、靴探しの旅になってんぞ」


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:46:09.42 ID:08zvTZ360
 
(*゚ー゚)「よく状況がわかりませんが」

(*゚ー゚)「探し物でしたら、占い師に聞くのが一番かと」

( ゚∋゚)「…ふむ、妥当だな」

('A`)「で、その占い師ってのはどこにいんの?」

(*゚ー゚)「んー…」

(*゚ー゚)「ここからだと、ちょっと歩かないといけませんね」

('A`)「まぁ、多少ならいいけど…」

('A`)「…」

(;'A`)「あ」

(*゚ー゚)「?」

(;'A`)「今思い出したんだけど、確か魔王を倒すだのって言ってなかったけ?」

(*゚ー゚)「えぇ、してましたね」

( ゚∋゚)「そらまた豪儀な話だな」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:46:59.78 ID:08zvTZ360
 
(*゚ー゚)「それがどうかしましたか?」

(;'A`)「いや…」

(;'A`)「もしかして、オレらもその旅に合流とか…」

(*゚ー゚)「あぁ、そんなことですか」

(*゚ー゚)「心配いりませんよ」

('A`)「あ、そうなんだ」

('A`)「…」

('A`)「でもなんで?」

(*゚ー゚)「もう倒しましたから」

(*゚ー゚)「勇者様が」

(,,゚Д゚) ナ-ゥ

('A`)

( ゚∋゚)「ほぅ」


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:48:11.61 ID:08zvTZ360
 
(;'A`)「すげぇな、この猫!!」

('A`)ノ⊂(*゚ー゚) ガッ

⊂(*゚ー゚)「だから、誰が、猫ですか…」

('A`;)人「あぁ痛い!! 腕が!! 腕がねじれるぅ!!」 ギリギリギリギリ

( ゚∋゚)「動きにキレがあるな、モンクか何かか?」

(*゚ー゚)「失礼な。私は賢者です」

('A`;)人「絶対嘘……、あ、痛い!! 痛い!!」

∩(*゚ー゚) パッ

(*゚ー゚)「ともかく、魔王オレガデミーラは滅びました」

(*゚ー゚)「今は城へ帰るところです」

(;'A`)「…はぁはぁ…、戦力の大半あんただろ」

(*゚ー゚)「ん?」

(;'A`)「いいえ、なんでもないです!!」


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:49:58.08 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「せっかく故郷に帰れるところをすまんな」

(*゚ー゚)「いえ、いいんです」

(*゚ー゚)「せっかくですし、みなさん招待しようかと思っていたところなので」

('A`)「招待…? 何の?」

(*゚ー゚)「結婚式です」

('A`)「…」

('A`)「誰の?」

(*゚ー゚)「私と勇者様の♪」

('A`)

( ゚∋゚)

(,,゚Д゚) ナゥ?


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:50:35.04 ID:08zvTZ360
 
('A`)「…」

('A`)「→(*゚ー゚)」

('A`)「→(,,゚Д゚)」

('A`)「(*゚ー゚)VS(,,゚Д゚)=?」

( ゚∋゚)「落ち着け、ドクオ。VSになってるぞ」

(;'A`)「な」

(;'A`)「なんでじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

(*゚ー゚)「なんでって、まぁ私も一国の王女ですけども」

(*゚ー゚)「勇者様となら多少の身分の違いもOKかなーって」

(;'A`)「身分とかそういう問題じゃ……、って王女!?」

(;'A`)「あぁー、ムーンブルクの王女ネタ!? あの人、犬になるしな…って、そんなことはどうでもいい!!」

(;'A`)「突っ込みどころが多すぎて突っ込みきれねぇ!!」

(;>'A`)> グォォォォ…

(*゚ー゚)「…どうしたんですか、この人?」

( ゚∋゚)「本人のツッコミ許容量をオーバーしたみたいだな」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:51:23.91 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「…ドクオ」

('A`;)「はい?」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「猫に先を越された気分はどんな感じだ?」

('A`;)「うるせぇよ!! 慰めてくれるんじゃねぇのかよ!!」

( ゚∋゚)「野獣と結婚すればよかったかもな」

('A`;)「真新しい傷口を抉るのはやめて!!」


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:52:01.54 ID:08zvTZ360
 

【( ゚∋゚)-その後、歩くこと1時間-】


(*゚ー゚)「着きました」

(メ)゚∋゚)「ほぅ…」 ←踏み潰された

('A`)「ここが…」

(*゚ー゚)「そう」

(*゚ー゚)「ダーマ神殿です」


(;'A`)「まんまドラクエじゃねぇか!!!」


(*゚ー゚)「私が占い師に転職してきます」

(;'A`)「やだ、新職業が追加されてる…」

( ゚∋゚)「熟練度は足りているのか?」

(*゚ー゚)「えぇ、マスターしてますから」

(;'A`)「なんでお前ら会話が成り立ってるんだよ」


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:52:49.49 ID:08zvTZ360
 
*゚ー゚)「それじゃあちょっと待っててくださいね」

テトトト


('A`)「はー…」

('A`)「ダーマ神殿ねぇ」

('A`)「…」

( ゚∋゚)「どうかしたのか?」

('A`)「いや、オレが転職するなら何がいいかなー…って」

( ゚∋゚)「ふむ…」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「ニートとかはどうだろうか」

(;'A`)「ストレートに職なしって言ってる!?」

(,,゚Д゚) ゴルァ

('A`)「ん?」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:54:32.25 ID:08zvTZ360
 
(,,゚Д゚) ナーゥ

('A`)「あー…」

('A`)「そういえば久しぶりだなぁ」

('A`)「出て行ってから結構経つもんな」

(,,゚Д゚) ゴルァ

('A`)「しかし、お前が勇者ねぇ。牛乳あげてた頃が懐かしいわ」

(,,゚Д゚) ナァー…

(,,゚Д゚) …


―――――――――――――――――――――――――――――――――

ニャー
ニャー

('A`)「ん?」

(,,゚Д゚) ニャー

('A`)「猫、か」

('A`)「なんだ? ウチには何もねーぞ」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:54:56.92 ID:08zvTZ360
 
(,,゚Д゚) ゴラァ

('A`)「…」

('A`)「…変な猫が来るようです」

('A`)「!」

('A`)「いや、あった。あった」

('A`)「ほれ、飲むか? 牛乳」

(*,,゚Д゚) ナーゥ



('A`)(いやー、腐りかけの牛乳処分できてよかったわぁ…)



※この翌日、猫は盛大にお腹を壊した


――○――――――――――――――――――――――――――――――
 O
 。

(,,゚Д゚)


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:55:47.80 ID:08zvTZ360
 
(,,゚Д゚) …

('A`)「ん、どうした?」

('A`)「またミルクか?」

(#,,゚Д゚) フー!!

('A`;)「うわっ!? 痛い!! 痛い!!」

('A`;)「まだあの時のこと怒ってんの!? 次の日、ネコ缶あげたんじゃん!!」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)(動物に噛まれているのが様になる男だな…)


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:56:26.16 ID:08zvTZ360
 
(*゚ー゚)「ただいまー、占いしぃちゃんだよー…」


(#,,゚Д<;'A`)「ぎょええええ!!」


∑(;゚ー゚)「勇者様が戦っておられる!!」

(*゚ー゚)「よぉし、私も殺っちゃうぞー」

('A`;)「おい、待て!! 痛い!! なんか物騒な、あ、痛い!!」




<ほぎゃー!!!




( ゚∋゚)「…」

<テレテッテッテテー

( ゚∋゚)「…占い師のレベルがあがったみたいだな」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:57:29.68 ID:08zvTZ360
 




(*-ー-) 「むーん」
 つ○⊂

(*-ー-)「…」

(*-ー-)「…」

(*゚ー゚) クワッ

(*゚ー゚)「はい、見えました」

( ゚∋゚)「ほぅ」

(*゚ー゚)「…えっと」

(*゚ー゚) 「ここですね」
 づ◎

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「…」

( -∋-)「…なるほど、な」


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:58:34.77 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「おい、ドクオ」

(メメ);;A;;(メメ)「ふぁにぃ?」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「むしろよく生きてると言ったほうがいいだろうか」

(*゚ー゚)「意外としぶとい」

(;,゚Д゚) …

(;,゚Д゚) ←ちょっと自分に責任あるのかなーって思ってる

(;,゚Д゚) …

(;,゚Д゚) …ニャー


*+*(メメ);;A;;(メメ)☆*+ キラキラキラ

   【ベホイミ】


(;'A`)「ぶはっ!?」

(;'A`)「死んだかと思った!! 死んだ!? むしろ死んだ!?」

( ゚∋゚)「いや、一応生きていた」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 21:59:21.01 ID:08zvTZ360
 
(*゚ー゚)「勇者様ったら優しいんだから」

(;'A`)「こ、こいつ…、悪いなんて欠片も思ってねぇ…」

( ゚∋゚)「復活したところさっそくで悪いが…」


( ゚∋゚)つ\_/ ドンッ


('A`)「バケツ…、ってことは見つかったのか?」

( ゚∋゚)「…あぁ、この世界にはいない」

( ゚∋゚)「次のところにいるようだな」

('A`)「次のところ?」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「…行けば分かるさ」

('A`)「ふーん」

('A`)「まぁ、見つかったならいいや。さっさと行こうぜ」


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:01:03.08 ID:08zvTZ360
 
(,,゚Д゚) …

(,,゚Д゚) ナーゴ

(,,゚Д゚) ゴラララァ

(*゚ー゚)「勇者様が『じゃあな、愚民ども』だって」

(;'A`)「そんなセリフ言うような奴なの、この世界の勇者は!?」

(*゚ー゚)「当然」

((;,゚Д゚)) ブルブル

('A`)「否定してるように見えるんだけど」

(*゚ー゚)「あれは歓喜に打ち震えているのよ」

('A`)「どういう解釈だよ…」


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:02:00.03 ID:08zvTZ360
 
( ゚∋゚)「頃合いだ」

( ゚∋゚)つ\_/ 「ほら、行くぞ」

(;'A`)「バケツに飛び込むってのは、何度やっても慣れねぇな…」

( ゚∋゚)「すまん、元賢者の」

(*゚ー゚)「ん? メラゾーマなら指5本からそれぞれ撃てるよ?」

('A`;)「分かったよ、飛び込むよ!!」

(;'A`)「…」

(;-A-)「はぁ…」


「どっせぇい!!」-=┏(;'A`)┛ \_/



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:03:35.20 ID:08zvTZ360
 

   @   @
  @     @
 @       @
@ シュィィィィィィィン @
 @       @
  @     @
   @   @


(*゚ー゚)「…」

(*゚ー゚)「行っちゃいましたね」

(,,゚Д゚) ナーゥ

(*゚ー゚)「え?」

(*゚ー゚)「あぁ、ごめんなさい」

(*゚ー゚)「『またお前の家のミルクが飲みたい』」

(*-ー-)「なんて、勇者がいうセリフじゃありませんからね」

(,,゚Д゚) ゴラァ…


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:09:12.67 ID:08zvTZ360
 
   @   @
  @     @
 @       @
@ シュィィィィィィィン @
 @       @
  @     @
   @   @


スタッ

('A`)「よっ、と」

('A`)「…」

∑(;'A`)「はっ!!」

∩('A`;) バッ


∴・('A(┗┐(゚∈゚ )はぶっ!?」


('A(メ)「いや、だからおかしいよね。横から出てくるの」

( ゚∋゚)「しょうがない」

(;'A`)「返しが適当になってきてる…」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:09:34.41 ID:08zvTZ360
 
('A`)「…」

('A`)「ん?」

('A`)「…」

('A`)「…おい、ここって」

( -∋-)「…」

( ゚∋゚)「そう」

( ゚∋゚)「元の世界だ」


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:13:26.02 ID:08zvTZ360
 


―その4:ピノキオの世界―




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:14:17.34 ID:08zvTZ360
 
('A`)「…」

('A`)「ここにジョペットがいるのか?」

( ゚∋゚)「占いにはそう出ていたな」

(;'A`)「今までの旅の意味は!?」

( ゚∋゚)「プライスレス」

(;'A`)「思い出の価値を聞いてるわけじゃねぇよ!!」


( ´ー`)「…」

( ´ー`)「客かい?」


('A`;)「うぉ!?」

( ゚∋゚)「ジョペットじいさん…」

(;'A`)「あ、やっぱりこいつがじいさんなのか」

( ゚∋゚)「…」

( ´ー`)「客人、お名前は?」


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:15:23.12 ID:08zvTZ360
 
('A`)、「あ、ウツダドクオっす」

('A`)「このたびは……、あー、どうも」

( ´ー`)「ドクオくんか」

( ´ー`)「ウチのが迷惑かけたようだな」

(;'A`)(ウチのがつーか、あんたがだけどな…)

( ´ー`)「…」

( ´ー`)「ピノキオ…」

( ゚∋゚)「む?」

( ´ー`)「ダウト」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「チッ」

('A`)「?」


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:17:33.65 ID:08zvTZ360
 
( ´ー`)「すまんね、客人」

( ´ー`)「こいつは悪戯好きでね。ワシの目を盗んではちょくちょく“こういうこと”をする」

( ´ー`)「適当に他の“世界”を遊び回りたかったようだな」

('A`)「え?」

('A`)「ピノ…クックルが? 遊び?」

('A`)「ジョペットさんが、靴を盗むとかじゃなくて?」

( ´ー`)「…」

( ´ー`)「おい、こらこの腐れ木製人形」

( ´ー`)「どんな嘘八百並べたんだよ」

( ゚∋゚)「余計なことを…」

(;'A`)「嘘…?」

( ´ー`)「客人、ピノキオの話は知ってるのかい?」

(;'A`)「えぇ、まぁ、クジラとバトルしたってぐらいは…」

( ´ー`)「そらまぁ、随分と局所的な話だのぅ」

( ´ー`)「“ピノキオの鼻は嘘をつくと伸びる”ってのは知らないかい?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:19:06.37 ID:08zvTZ360
 
(;'A`)「…」

(;'A`)「知っては、いますけど…」

(;'A`)「まさか…」

( ´ー`)「まぁ、あんたにとっちゃ些か不運な話でもあるんだが」

( ´ー`)「鼻が伸びてるこいつの言ってることは、ほぼ全部嘘だ」

( ゚∋゚)「…」

(;'A`)「…えぇー……」

(;'A`)「って、ことは…」

( ´ー`)「ワシはずっとここにいた」

( ´ー`)「そもそも他の世界に干渉することは非常時以外禁止されているからな」

( ´ー`)「人形だけでは無理だ」

( ´ー`)「それで“読み手”を連れてきたんだろう、違うか?」

( ゚ B゚)「…」


(;'A`)「なんか変な顔になっとるー!!?」


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:19:39.03 ID:08zvTZ360
 
( ´ー`)「これが本来の顔じゃよ」

(;'A`)「うわぁ、憎たらしい…」

( ゚ B゚)「ドクオほどではないがな」

(;'A`)「本当に憎たらしいな!!」

( ´ー`)「全く悪さばかりしよって…」

( ´ー`)「今度という今度はお仕置きじゃぞ」

( ゚ B゚)

( ゚∋゚) ニョッキ

( ゚∋゚)「そんなことでめげるオレではない」


( ´ー`)(めげてる…)

('A`)(めげてる…)


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:21:07.92 ID:08zvTZ360
 
('A`)「…」

('A`)「しかし、ジョペットさんを探すってのが嘘っぱちだったとして」

('A`)「なんでこの世界に戻ってきたんだ?」

('A`)「遊びたかったら他の世界巡ってればいいだろうに」

( ゚∋゚)「…」

( ´ー`)「あぁ」

( ´ー`)「なにやらこちらを覗いているのが分かったからなぁ」

( ´ー`)「『帰ってこないとてめぇのエロ本全部焼く』って中指おっ立ててやったんじゃよ」

(;'A`)「やだ、えげつない…」

( ゚∋゚)「このじじい…、ねんどろいどミクの秘蔵本焼いたら親といえど血祭りにあげてやったところだ」

('A`;)「なにそれエロ本なの!?」


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:21:46.98 ID:08zvTZ360
 

ピピピピピピ…


('A`)「ん?」

( ´ー`)「おや、時間みたいだな」

( ゚∋゚)「…」

( ゚∋゚)「ギリギリまで遊ぶつもりだったんだが」

( ゚∋゚)「終いだな」

('A`)「なんか知らんが終わりってことか?」

( ゚∋゚)「あぁ」

(;'A`)「な、長かった…」

( ´ー`)「いくつ世界を巡ったか知らんが、本を一気に読むようなものじゃからな」

( ´ー`)「少々堪えるじゃろ」

(;'A`)「少々どころじゃねぇな」

(;'A`)「2話分ぐらいのボリュームはあったと思う」

( ´ー`)「なんの話じゃーよ」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:23:37.83 ID:08zvTZ360
 

ピピピピピピピピ


( ゚∋゚)「ドクオ」

('A`)「ん?」

( ゚∋゚)「…」

( ゚ B゚)「…」

( ゚ B゚)「…騙して悪かったな」

('A`)(引っ込んだ、ってことは本心か)

('A`)「いや、いいんじゃね」

('A`)「いつものことだし…」

('A`)「割と楽しかったからな」

( - B-)「…そうか」

( - B-)「そろそろ時間だ」

('A`)「おぅ」

( ゚ B゚)「もう会うことはないだろうな」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:23:59.67 ID:08zvTZ360
 
('A`)、「…そっか」

('A`)「まぁ、さすがに野獣とかはごめんだな」

( ゚ B゚)「さよならだ」

('A`)「あぁ」

( ゚ B゚)「…」

( ゚ B゚)「ドクオ」

( ゚ B゚)「じゃあな」

('A`)「じゃあな、クック…」

( ゚ B゚)

( ゚∋゚) ニョッキ

('A`;)「!?」


('A`;)「おい、お前、今どの部分で嘘ついて――――………




156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:25:36.39 ID:08zvTZ360
 






  ……ピピピピピ




  …ピ






[ ('A`) ]





158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:26:17.52 ID:08zvTZ360
 

オレの名前は、鬱田ドクオ
貧乏大学2年生


('A`)「…」

('A`)「…」

('A`)「…朝? いや…」


∑(;'A`) ガバッ!!


(;'A`)「こ、ここは!?」


住んでるアパートは、6畳風呂なし1R

南向き、日当たり良好
駅から徒歩で10分程度

立地条件からすれば非常にリーズナブル
大学生の一人暮らしとしては中々のものである


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:27:18.17 ID:08zvTZ360
 
('A`;)「…」

(;'A`)「…」

(;-A-)=3「はぁ~…」

('A`)、「オレの部屋、か…」

('A`)「…」

('A`)「…」

('A`)「…随分と長い夢だったな」

('A`)「まぁ、多少現実って気もするないけど」

('A`)「もうあんなファンタジーじみたことはごめんだ」

('A`)「…」

(;'A`)「うわ、寝汗すげぇ…」

('A`)「はぁ…」

('A`)「顔洗うついでにタオルで…」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:28:30.55 ID:08zvTZ360
 

ただ、問題があるとすれば――…


('A`)「…」

('A`)「ん?」

('A`)

(;'A`) ヒクッ

(;'A`)「まさか、“さよなら”が嘘ってわけか?」


( ゚∋゚) チマッ



「もー嫌だぞ、オレはぁ!!!!」



 フィギュアケースに鳥面の人形が並んでる、ということだ



                 Case15:おしまい


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:29:53.41 ID:08zvTZ360

☆おまけ☆


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:31:18.10 ID:08zvTZ360
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



ヘリゼルとイヨーテルのようです‐予告版‐


※この作品に登場するAAはフィクションです
 変な人が来るようです本編とは直接の関係はありません



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:32:09.93 ID:08zvTZ360
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

親に裏切られ放り込まれたお菓子の家。
異様な佇まいに妹と二人震えていると、優しげな声が聞こえた。

彼女はにこりと笑うと、諭すような口調で言った。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



ξ ゚ー゚)ξ「お前の新しい名前は“ラッキークッキー”」

ξ ゚ー゚)ξ「名に合った働きを見せなさい、イヨーテル」



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


『天下一菓子バトル決定戦』
それが僕に課せられし運命の名前。

捨てられた僕に与えれたのは、新しい名前だった。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:32:55.54 ID:08zvTZ360
 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

それは……、戦いの話。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


( '∀')「“キャンディ・キャンディ”アネジャ選手と“ラッキークッキー”イヨーテル選手」

( '∀')「お二人ともよござんすか? よござんすね?」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

飴よりも固く拳を握れ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


∬´_ゝ`)「逃がさないわよ!!」

∬´_ゝ`)「あわ玉!! カンロ飴!!」

(;゚ω゚)ノ「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

*(;‘‘)*「お兄ちゃん!!」


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:33:34.98 ID:08zvTZ360
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

アイスよりも冷静な思考を持て。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(;゚ω゚)ノ「ダメだ、もう!! ダメ……」

( ^ω^)「そこに“チョコ”を混ぜるんだお」

(;゚ω゚)ノ「!?」

( ^ω^)「クッキー部分のサクサク感とチョコレートのしっとり感…」

( ^ω^)「それが合わさって」

( ^ω^)「全く“別物”になる」

∬;´_ゝ`)「なっ!?」

(=゚ω゚)ノ「これは…!!」


( ^ω^)「そう、それこそ『双極の一:タケノコの里』!! 一気に解き放つお!!」


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:34:28.24 ID:08zvTZ360
 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

腐ったクリームの如き汚泥を歩け。

乾いたスポンジの如き荒野を走れ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


(=゚ω゚)ノ「ありがとうございましたよぅ!!」

( ^ω^)「新人さんだおね」

( ^ω^)「勝てて良かったお」

(=゚ω゚)ノ「あ、あの、あなたの…」

*(‘‘)*「お兄ちゃん、おめでとー!!」

(;゚ω゚)ノ「うわっ、ヘリゼル!?」

(=゚ω゚)ノ「…」

(=゚ω゚)ノ「あれ、いない…」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:35:04.69 ID:08zvTZ360
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

足掻いて、もがいて、それでも勝利をつかみ取れ。

負けることはすなわち―……

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


( '∀')「圧倒的!!」

( '∀')「圧倒的勝利です!!」

( '∀')「“レディアイス”クー選手相手に完勝!!」


川 ゚ 々゚)


( '∀')「ウィナァ!! “スナッ狂い”クルゥ選手!!」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


死を意味する。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:35:45.31 ID:08zvTZ360
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



( <●><●>)「“ロッテンガム宮殿”のワカッテマスなんです」

( <●><●>)「眠らずのグリーンガム…、食べ過ぎでお腹を下しなさい」



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:36:28.44 ID:08zvTZ360
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



( ・∀・)「オレは“CO2の魔術師”モララー」

( ・∀・)「“スナッ狂い”クルゥ。その命、炭酸で骨諸共とかしてやるよ」



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:37:09.65 ID:08zvTZ360
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



(=゚ω゚)ノ「“力の煎餅”渋沢さん」

(=゚ω゚)ノ「“技の餡子菓子”荒巻さん」

( ,_ノ` )「…」

/ ,' 3「…」

(=゚ω゚)ノ「引退したあなた方に頼るのは情けない話なんだけど、教えてくださいなんよぅ」

(=゚ω゚)ノ「その“奥義”を」



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:37:32.80 ID:08zvTZ360
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



( ^ω^)「ここまで来るとはさすがだお、イヨーテル」

( ^ω^)「いや、“ラッキークッキー”と呼んだほうが良かったお?」

(=゚ω゚)ノ「…ブーンさん」

( ^ω^)「ここではそうじゃないお?」

(=゚ω゚)ノ「…」

(=゚ω゚)ノ「“チョコレ内藤”ブーンさん…」

( ^ω^)「おっおっおっ、上等だお」

( ^ω^)「さぁ、もう教えることはないお。全力でかかってこいお」



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:38:07.72 ID:08zvTZ360
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



川 ゚ 々゚)「あはwww」

(=゚ω゚)ノ「…」

(=゚ω゚)ノ「お前…、今何をしたよぅ」


川 ゚ 々゚)「敗者は私に食べられるのwwww」

川 ゚ 々゚)「私の養分となるのwww」


(#゚ω゚)ノ「貴様ぁ!!」


*(;‘‘)*「お兄ちゃん…!!」



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:38:27.18 ID:08zvTZ360
 

(メ゚ω゚)ノ・∴「がっ!?」


川 ゚ 々゚)「あはwwww弱いwwwww」

川 ゚ 々゚)「うーん、そぉだなぁ。プリングルスでもオーザックでもいいんだけどぉ」

川 ゚ 々゚)「でもぉ」

川 ゚ 々゚)「やっぱりここは最強の…」

(;゚ω゚)ノ「…っ」

∩川 ゚ 々゚) ヒュッ

 川 ゚ 々゚)つ*二二:: …ゥン!!


 川 ゚ 々゚)つ*二二::「『うまい棒たこ焼き味』でいかせてもらおうかしらぁ」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:39:12.75 ID:08zvTZ360
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



(#゚ω゚)ノ「おおおおおおおおおおおおおおお!!!」

川;゚ 々゚)「バカな!! クッキーもチョコレートも封じてあるはず!!」

(#゚ω゚)ノ「これはチョコでもクッキーでもないよぅ!!」

川;゚ 々゚)「ならばなんだ!? 何故それをお前が使える!?」

(#゚ω゚)ノ「全てのお菓子の要素を持ち合わせ、全てのお菓子の否定する!!」

(#゚ω゚)ノ「『プチシリーズ』!!」

(#゚ω゚)ノ「お前の懐は“うす焼きポケト”と“煎餅”のお陰でがら空きなんだよぅ!!」


(#゚ω゚)ノ「くらぇよぅ!! ボクの全て!!!!」


川;゚ 々゚)「うわあああああああああああああああああああああああ!!!」



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:39:42.19 ID:08zvTZ360
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



チョコを溶かしクッキーを砕きアズキバーで叩きのめして、優勝を目指せ。


それは――…、決して甘くないお菓子の話。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:41:23.14 ID:08zvTZ360
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




ヘリゼルとイヨーテルのようです




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


*(‘‘)*「お兄ちゃん」

*(‘‘)*「ごめんね」

*(‘‘)*「私ももらったの、新しい名前」



*(‘‘)*「私の名前は、…――“クレイジーデザート”ヘリゼル」





                                 ―――近日公開予定!!……以上没ネタでした



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 22:44:19.07 ID:08zvTZ360
お粗末様でした
いやー好き勝手やりましたねぇ。お菓子大好きなんです、えぇ
次回は【从 ∀从】で確定でございます
たぶんサタデーナイトに届けられるはず、それでは失礼いたしますわ


ログ(倉庫様)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ぽろろ

Author:赤ぽろろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。